« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月27日 (月)

良いこと・悪いこと

良いことと、悪いことについて・・・

人はみな、嬉しいことや、楽しいことは、良いことだと思うし、

いつも、そうであってほしいと思うものです。

しかし、世の中、そんなに甘いものではなく、

悔しいことや、寂しいことなど、悪いことも起こることはある。

3334621_s

ただ、いつも良いことばかりだと、それが当たり前となり、

感謝する気持ちが薄れてしまうのではないだろうか!?

例えば、毎日当たり前のように吸っている空気。

この空気を有難いと感じている人は少ないと思います。

けど、1~2分程度顔を水の中につけて、息を止めると・・・

普段、無意識に吸っている空気の有難みが解ることだろう。

なので、良いことと悪いことは表裏一体で、

悪いことも起きるからこそ、良いことの有難さを感じれるのだ。

今、コロナ禍で多くの人にとって悪い時かも知れないが、

これがあったから、良かったと感じれる時がもうすぐ来るはず。

そう考えて、今を乗り切りましょう!

2021年9月21日 (火)

短歌

ネットにて、今を表す素晴らしい短歌を見つけた。

Kogusoku20210730_040633_394076

ん~、よく思いついたものだ。

実にうまい!

これは、浄土真宗本願寺派 龍臥山法泉寺に

毎月、様々な格言が掲示されているものの一つだが、

まさか、「コロナ」から「君」が出来るとは!

今はコロナ禍で、みな離れ離れではあるが、

いつか「君」に会えることを心待ちにしている気持ちが

伝わってくる短歌だと思う。

まだ、コロナも第5派が蔓延中ではあるが、

ワクチンの接種もけっこう進んでおり、

感染者数もちょっと前に比べて減ってきているので、

これが最後と、一気に封じ込めが出来ればいいのだが・・・

2021年9月13日 (月)

名言「努力」

努力して結果がでると、自信になる。

努力せず結果がでると、傲りになる。

努力せず結果もでないと、後悔が残る。

努力して結果がでないとしても、経験が残る。

Original_20210908185501

こんな名言を見つけた。

誰が言ったものか分からないが、なるほど!と思う。

努力せずして結果が出るなんて、稀なこととして、

努力は、大変だし、根気がいるもの。

いつ結果が出るか分からないし、

いい結果がでるかさえも分からない。

けど、努力は成功への近道であることに違いない。

「努力に勝る天才なし」とも言うし、

後になって、ああしとけばよかった。

なんて、思わないように・・・

こうしておいてよかった!と思える努力をしよう!

2021年9月 6日 (月)

ワクチン接種(2回目)

先週、職域接種における最終グループが、

私を含め2回目となるワクチンの接種を終えた。

それは、1回目の接種から、ちょうど4週間後の事である。

これで、希望した社員とその家族全員が受けたことになるが、

Img_8529

医師による問診では、2回目の接種は、1回目よりも、

9割程度、副反応が酷いらしい!と聞き、心配ではあった。

ただ、噂によると、打った後に水を大量に飲めばいいとか、

何故だか、味噌汁を飲めば、比較的副反応が軽いとか、

本当かな!?と思えるような都市伝説を真に受けた結果・・・

私の場合、1回目同様に当日は左腕の注射した辺りが痛くなり、

翌日は、腕の痛みが増すと共に37度台の微熱が出たものの、

3日目には、それらの症状は、ほぼ回復し、軽い目で済んだ。

しかし、同じ日に打った社員の中には、39度を超す高熱が出て、

2日間寝込み、苦しんだ者も何人かいたようで、

やはり、2回目の方がキツイと言うのは事実のようだ。

PS、変な都市伝説が、効いたのか?、関係なかったのか?は、

定かではありません。

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »