« 東京オリンピック | トップページ | ワクチン接種 »

2021年7月26日 (月)

敵に教えられる

オリンピックも始まり、日々熱戦が繰り広げられている最中、

スポーツでも、武道でも、ビジネスにも言えることだが、

もし「自分が正しい」と思い込めば、

それに意を唱える人は、万事正しくないことになる。

自分が正義で、相手が不正義、いわば敵である。

だから、憎くもなれば、倒したくもなる。

Img_0124_20210726184601

しかし、そんな相手からも、実はいろいろと得ることもある。

相手がこうするから、自分はこうしよう。

と、知恵を絞って考える。

自分で考えているようだが、実は、相手に教えられているのだ。

敵は倒すだけのものと考えるのではなく、

敵が無ければ、教えもないし、進歩もないもの!と考え、

むしろ、その対立は対立のままに認めて、

互いに、教え教えられ、進歩向上する道を探したほうがいい。

つまり、対立しつつ、調和する道を求めることだ。

それが「自然の理」であり、「共存の理」である。

« 東京オリンピック | トップページ | ワクチン接種 »