« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月29日 (金)

ウルフムーン

今日は、今年初めてとなる満月。

そして、この一月に見られる満月を「ウルフムーン」と言う。

実は、そんなこととは知らずに家を出て、

目に飛び込んできた光景がコレ↴

Img_7790

直観で、これはきっと満月だろうと思うもので、

箕面の山並みにひときわ明るく大きな丸い月があった。

ウルフムーン、満月に狼とつくと狼男を連想しがちだが、

この時期によく聞かれていた狼の遠吠えが由来だそうで、

狼が遠吠えをするのは、真冬の寒さで餌が無く空腹だからとか、

この頃が繁殖期だから、と言った理由なのだとか。

ちなみに、ウルフムーンを見ると、

「リーダーシップ」「情熱」「喜び」「恋愛」・・・等

にまつわる願いが叶うと言われているようなので、

防寒対策の上、是非、見てみて下さい!

2021年1月26日 (火)

クレド

私が加入しているパッションリーダーズが、

今年で10周年と言うことで、この度クレドを製作した。

昨日、手元に送られてきたクレドがこれ↴

Img_7774

20ページにもわたる内容は、素晴らしいもので、

発足より携わってきた一人として、改めてこのクレドに共感。

Img_7776

弊社にも三邦ホールディングスフィロソフィーがあるが、

そもそもフィロソフィーとは、「哲学」「考え方」「理念」を指し、

企業の哲学とは「企業理念」と言え、経営者の意思そのものだ。

また、クレドとは、フィロソフィーとよく似た意味を持つが、

ラテン語で、「信条」「志」「約束」を意味する言葉であり、

その企業、団体の価値観や行動規範、指針を表したものである。

ちなみに、100年企業の98%は、これらがあると言われていて、

逆に、これらが無ければ永続的に続けることは難しいと言える。

なので、所属する企業、団体のフィロソフィーやクレドを理解し、

実践することはとても重要なことなのです。

2021年1月22日 (金)

健康診断

昨日は、定期的に行っている健康診断。

毎度のことだが、健康診断には事前の準備が必要で、

問診票に記入したり、2日前から便を採取したり、

前日は、いつもより早い午後9時までに食事を終わらせ、

朝から水すら飲まず食わずの絶食で行く。

病院では、検査の手続きをし、検査着に着替えて始まる。

Img_7758

身長、体重、血圧、心電図、尿検査、血液検査・・・

思い当たることとしては、お酒を飲みすぎる?ことがあるとか、

少し体重が増えたことなど、気になることは少々あるものの、

今日の検査結果は、後日郵便で送られてくる予定。

とにかく何も異常がないことを祈るばかり。

命あっての物種、健康なればこそいい仕事もできる。

普段から規則正しい生活が出来ていれば概ね問題ないだろうが、

それでも、念のため、皆さんも身体のチェックを定期的に行い、

確認を怠らないにしてください。

2021年1月18日 (月)

二つの名言

 心が変われば行動が変わる

 行動が変われば習慣が変わる

 習慣が変われば人格が変わる

 人格が変われば運命が変わる

これは、アメリカを代表する哲学者・心理学者の一人である

ウィリアム・ジェームズ(1842-1910)の名言だ。

また、ほぼ時を同じくして、日本の武士であり思想家・教育家の

吉田松陰(1830-1859)にもこんな名言がある。

 夢なき者に理想なし

 理想なき者に計画なし

 計画なき者に成功なし

 故に、夢なき者に成功なし

Meigen_heading01_20200814_20210114165601

どちらも、正にその通りだと思うし、

偶然にも、アメリカと日本とで同じ時代を生きた二人が、

同じようなことを言っていたなんて・・・

なんとも不思議なことだと思う。

2021年1月12日 (火)

残り戎

昨日は、初詣を兼ね今宮戎神宮へ行ってきた。

本戎のニュースをTV等で見て、混雑状況を確認の上、

わりと空いていそうなので、残り福を頂きにお参り。

行ってみると、想像していた以上にガラスキ。

例年、神社までの参道は多くの人で溢れているのに、

Img_7706

道路に出店もなければ、人影はまばらである。

境内入り口でも、いつもなら入場制限される程なのに、

Img_7709

信じられないくらいに人が少ない。

本殿でお参りするのも、福笹をもらうのも、

福娘に吉兆を付けてもらうのも、

Img_7716

拍子抜けするほど、何もかもがスムーズ。

いつものごとく銅鑼を鳴らそうと裏手に回ってみると、

Img_7719

新型コロナの影響で、銅鑼がない(封鎖されている)。

こんなえべっさんは、30年近く通ってて初めてのことだ。

けど、商売繁盛!たのんまっせ!!

2021年1月 8日 (金)

寒波襲来

昨日からこの冬最強の寒波が襲来。

家の外に出ると、滅茶苦茶寒い!

今朝、出勤時に見た車の外気温計は、

Img_7696

氷点下3度を示している。

道路脇に設置された温度計では、

Img_7698

なんと、氷点下5度を表示していた。

私の住む大阪では、それほど大きな影響はないと思うが、

日本海沿岸、特に北陸地方では大雪が降っている模様。

その影響で、車が立ち往生したり、道路が通行止めになったり、

鉄道や、空の便に於いても運航見合わせ・・・等、

様々な交通障害が発生し、混乱しているようだ。

予報では、この最強寒波は10日頃まで続くようなので、

その地域に住む方々は、自身でも警戒すると共に、

今、体調を崩すとコロナ感染者と疑われてしまうので、

みなさん風邪などひかないようにご注意下さい。

 

2021年1月 5日 (火)

別の3密

昨年の流行語大賞にも選ばれた「3密」。

新型コロナウイルス感染拡大防止の為にできた言葉で、

いわゆる「3つの密(密閉、密集、密接)を避ける」ことだが、

こんな世の中だからこそ、別の意味を持つ「3密」を心がける。

と、グループ会社の社員が今年の抱負で語っていた。

なかなかいいこと言ってるな、と私なりにアレンジしたのが、

「緊密(きんみつ)、綿密(めんみつ)、親密(しんみつ)」である。

「緊密」は、物事の関係が密接なこと

「綿密」は、細かいところまで注意が行き届いていること

「親密」は、特に仲がいいこと、親しいこと

であり、コロナ禍で、大人数で集まることはもちろん、

閉ざされた空間で、人と直接会うと言った行為がとりずらい状況で、

別の意味の「3密」になるよう意識することが大切である。

Socialdistance2

得意先にも、協力会社にも、一緒に働く仲間・・・に対しても、

仕事を行う上でのコミュニケーションや、行動、考え方、等、

例え、ニューノーマルと言われる生活様式になっても、

避けざるものは、別の意味での「3密」だ。

2021年1月 1日 (金)

賀正

新年あけましておめでとう御座います。

旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

2021_newyear_sanpoh_ol02

QRコードを読み込むと動画が再生されます。

Sanpoh_qr_20201228154201

今年は、西暦2021年、令和3年、干支は「辛丑」(かのとうし)。

「辛」は痛みを伴う幕引き、「丑」は殻を破ろうとする命の息吹・希望

と言う意味を持ち、今の状況を鑑みると、

新型コロナが収束し、新しい生活様式が始まる。とも解釈されます。

新型コロナ感染症の一日も早い収束と、

皆様のご健勝とご繁栄をお祈り申し上げますと共に、

本年もより一層のお引き立ての程、何卒よろしくお願い申し上げます。

新年は1月5日より営業させて頂きます。

令和3年元旦

山本雅之

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »