« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月28日 (月)

仕事納め

今年も今日で仕事納め。

一年経つのが年々早く感じる今日この頃。

今日は、月末処理、年末の大掃除、年始の準備・・・

と通常業務だけではない最終日ではあったが、

今年一年を振り返ると、コロナ、コロナとコロナ一色。

楽しみにしていたオリンピック・パラリンピックも延期されるなど、

決していいニュースばかりではなかった印象だ。

それでも、明けない夜はないと言われるように、

来年は明るいニュースで持ち切りとなってほしいものである。

我々もコロナに負けず、もがきつつ、とにかく前進あるのみ。

Shigotoosame001_jpg

今年お世話になった皆様には本当に感謝申し上げます。

そして、来年も引き続きよろしくお願い致します。

勝手ながら弊社の年末年始のお休みは、

12月29日から1月4日までとさせて頂きます。

どうぞ良い年をお迎えください。

2020年12月25日 (金)

喜んで行動する

仕事には、三つの面があると言われている。

それは、心(思う)と、言葉(言う)と、行動(実行)。

中でも言葉と行動は、聴覚的にも視覚的にも他人から理解されやすいが、

心の中で何を思っているかは、第三者には解りにくいものである。

とは言うものの、三つの面が一致することが望ましい。

即ち、心と体が健全であれば、仕事もはかどるだろうし、

逆に、心と言動が一致せずに、嫌々ながら仕事をすると、

ストレスがたまり、仕事にも悪い影響を及ぼすだろう。

つまり、与えられた仕事を「喜んでさせて頂く」のか、

「嫌々ながらする」のかは、その人の心のもちかた次第ではあるが、

それぞれの仕事の結果は、周囲にも解るような差となって表れる。

であれば、喜んで働き、共に働く人達を喜ばせることをしよう!

Img_0082

そうすれば、達成感と感動を得ることが出来るだろうし、

それは、何物にも代えがたい人生の財産となるだろう。

お互いがより良い人生を送るためにも、日々喜んで働きたいものだ。

2020年12月21日 (月)

カレンダー

今、市販されている来年のカレンダーは実際とは違うのが多い。

それは、11月27日に東京オリンピックの開・閉会式に合わせて

祝日を移動する特別措置法改正案が可決されたからである。

カレンダーや手帳等を作成している業者にとっては、

11月末に決まっても時すでに遅し、もう手遅れである。

しかし、弊社の社内で使うカレンダーは、

Img_7649

この通り、実際のスケジュールが反映されたものとなっている。

Img_7655

勿論、お客様にお配りするカレンダーも同様である。

Img_7644

祝日の変更が反映されているカレンダーは珍しいため、

例年以上にお客様から喜ばれているとの声を聴く。

これは、リング形式や製本されたものでは対応できないが、

一部分でも差し替えが効く造りだった為に可能となった。

Img_7646

毎年作成しているこの形式のカレンダーではあるが、

非常に対応力がある優れものだった。

2020年12月18日 (金)

ラーメン「けやき」

ラーメン大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、北海道の札幌に本店があるラーメン「けやき」だ。

Img_5407

札幌と言えば味噌ラーメン、と言うイメージだけあって、

特にススキノは、有名なお店が軒を連ねる激戦区でもある。

中でも美味いと言われるここは、日夜問わず行列が絶えない。

この日も外で並ぶこと約30分。

入店し注文したのは、味噌ラーメン+にんにくをトッピング。

Img_5411

店主のテーマは、「五感に訴える一品料理としてのラーメン」

と言うだけあって、その想いはお店の壁にも掲げられている。

Img_5409

勿論、食べればわかる店主の想い。

味噌ラーメンなのにけっこう透明感のあるスープは、

しっかりとコクがあり、もっちりした中太縮れ麺に絡みつく。

味噌、麺、野菜、チャーシュー・・・と全ての素材に拘り、

美味さを追求した一品は、行列ができるのも頷ける。

ラーメン「けやき」、うまし!

2020年12月14日 (月)

日本語の不思議・・・

日常、喋ったり、聞いたり、書いたり、読んだり、

と、日本人は当たり前のように使っているが、

口語では同じでも、文語になれば違いがあるもので、

それも、言われなければ不思議とも思わないこと。

それは、ひらがなの「そ」。

この文字って、1筆で書ける上半分が「Z型」と、

B650x400l_20201201173101

2筆になる上半分が「ソ型」があって、

B650x400l_20201201173102

どちらであっても、判読は可能である。

しかし、私の記憶では、学校で「Z型」を教わったような気もするし、

パソコンやスマホで打つとだいたい「Z型」になる。

ちなみに、意識して書いてみると、私は「Z型」を使っている。

では、なぜ2種類存在するのだろうか?

調べてみたら、「そ」の語源が漢字の「曽」からきているようで、

上部の「ソ」が簡略化されてできた文字なのだとか。

Image2_20201211095101  

なので、どちらかと言うと、「ソ型」の方が近しい気もするが、

近代、一般的なのは「Z型」なのかも知れない。

ただ、人それぞれ、好き好き、どちらでもいいのだ。

ホント、日本語って難しい!

2020年12月11日 (金)

因果応報

「許すものは許される、許さないものは許されない」

「疑うものは疑われる、疑わないものは疑われない」

「喜べば喜ばれる、喜ばなければ喜ばれない」

「愛すれば愛される、愛さなければ愛されない」

「感謝すれば感謝される、感謝しなければ感謝されない」

「悪口を言えば悪口を言われる、悪口を言わなければ悪口を言われない」

良いことも悪いことも全て因果応報である。

Ouhou2e1589909118210

因果応報とは、自分の行為が自分に返ってくる。

と、言う意味になるが、

逆に、行動を起こさなければ、何も始まらない。

と、取ることもできる。

けど、人生に於いて何もしないわけにはいかないので、

結局は、自分の行動が鏡のように自分の人生に影響する。

ってことになるんだと思います。

なので、日々良きことを思い、良き行いを心がけましょう!

2020年12月 7日 (月)

車止め

大阪市内にある時間貸しの駐車場に車を停めた時のこと、

よくある一般的な車止めなら、

Img_7598

こんな形のものが多いのだろうが、

この駐車場のは、それらとはちょっと違っていた。

Img_7595_20201130094701

なにやら色が違うし変な形をしているな!

と近づてみると・・・

Img_7594

寝ている犬の形をした車止めではないですか。

実に可愛らしくて面白い!

これなら、車止めに激しくぶつけることなく、

優しく駐車してくれるのではないだろうか!?

結果、事故の防止にも役立つのだろう。

こんなことで・・・と思う人もいるかもしれないが、

人の心理を活用した素晴らしいアイデアだ。

大きさや形や色など普段は気にもかけない車止め、

機能性やコスト等も大事な要素であろうが、

意匠にはそれを超える力があると思う。

2020年12月 3日 (木)

換気扇ダクトカバー

近隣店舗からのご指摘で分かったことだが、

本社ビルの換気扇のダクトカバーに不具合があると・・・

よく見てみると、確かに換気扇の外部にあるカバー数か所に

破損している箇所があり、最悪を考えると落下の危険性もある。

Img_7567

そこで、ビルの管理業者に見積もりをとったところ、

足場を組まなければ・・・と非常に高額だったので、

パッションでお世話になっている経営者に相談したところ、

なんと、約10分の1の費用でできるとのこと。

早速、その会社に頼みやってもらったわけだが、

手法は、職人さんを屋上からロープで吊り下げての作業。

Img_7578

かなりの高所にも関わらず、修繕・磨き・コーキングまで、

手際よく、全てのダクトカバーを約3時間で完了。

Img_7583

流石プロ!と言った感じであった。

こんな事にでも頼れる仲間がいてくれてホント有難い。

感謝、感謝である!

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »