« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月30日 (月)

大阪城公園

実は、9月初め頃から右足のアキレス腱あたりを痛めており、

普通に生活するには支障がないものの走ると痛い・・・

と言うことで、2か月程走るのを控えていたのだが、

痛みもだいぶマシになってきたこともあり、

昨日、ジョギングならと大阪城公園を走ってきた。

ここんところ朝晩は10℃を切る気温ではあるが、

この季節は日中との寒暖差もあり昼間の陽気は気持ちがいい。

公園内の樹木もすっかり色づき、落ち葉で道まで黄色い。

Img_7603_20201130160801

少しばかり高台になる玉造門から東側を見ると・・・

Img_7606

すぐそこに綺麗なメタセコイヤ並木が見える。

大阪城はと言うと、

Img_7605

内堀に浮かぶ船には観光客もほぼいなく、

周りも人自体まばらで、寂しさが漂う雰囲気である。

コロナの影響から外出を控えているのだろう。

あと少し!?一人一人の意識でもって乗り越えましょう!

2020年11月25日 (水)

サーボメカニズム

よく「思いは実現化する」とか「引き寄せの法則」などと言われるが、

これらを脳科学では「サーボメカニズム」と呼ぶそうだ。

Nou

例えば、部屋の中で、目をつむって「赤いものはどこにありますか?」と聞かれても、

ほとんどの人は、どこにあったかを覚えていないものだが、

眼を開けた途端に、赤いものが目に飛び込んでくるってことがある。

このように、脳は必要と思うものを手繰り寄せるのだと言う。

なので、先ずは意識すること、そして、それを明確にすることが重要となる。

Keytofulfillment001_20201124182701

と言うのも、漠然としたものではサーボメカニズムは働かないからで、

自分の得たいゴールや、目標を具体的にイメージし、数値化するのが効果的である。

更には、それを達成したら・・・とその気分をイメージすること。

すると、自然と脳のサーボメカニズムが働きだして、

そのゴールに必要な情報や人物などを探し出し、

どんどんゴールに近づいていこうとするのだとか。

こう言われると「引き寄せの法則」って本当にあるんだと思う。

であれば、おおいにサーボメカニズムを働かせよう!

2020年11月20日 (金)

物欲におぼれない

ある機関誌に載ってた言葉・・・「物欲におぼれない」

 一に、物欲におぼれて自分の心を見失ってはならないし、

 二に、人の情けを自分のために使い切らせてはならないし、

 三に、物を無駄に使ってはならない。

この三つを心がければ、天の意思にかなう生き方ができ、

人々の生活を安定させ、子孫に幸福をもたらすことが出来る。

Shopping1015559_640

これを読んで思ったことは、

人それぞれ物欲はあると思うが、だいたい一過性のもので、

物欲に溺れる人は、いつまでも、自分でも気づかないまま、

限りなく物欲を満たそうとする人のことではないのだろうか!?

もし、人の情けを自分のために使い切ってしまったら・・・

きっと、周りの人は自然と離れていってしまうだろうし、

そもそも、情けを受けれる人だっただけに残念としか言いようがない。

そして、一度手に入れたものは、大切に使い続けよう。

と言うことで、物欲に頼らない幸せってのもあると思うので、

今一度、自分自身で確認してみよう!

2020年11月16日 (月)

OSAKA光のルネサンス2020

ちょっと前に書いた「大阪・光の饗宴2020」に引き続き、

その後の、中之島エリアでの様子をお届けする。

「水辺に広がるアートフェスティバル」として、

大阪市役所が鮮やかなライティングとイルミネーションで飾られ、

Img_7494_20201117093901

水際には光のアーケードが創られていたり、

Img_7472

中之島一体の樹木も同じくピカピカと光っていた。

Img_7491_20201117093901

しかし、中央公会堂はプロジェクションマッピングで彩られている。

ものと思っていたら、まだいつも通り・・・。

Img_7475

調べてみたら、どうも12月14日から25日までとのこと。

不覚にもリサーチ不足であった。

それでも、周辺のイルミネーションはとても綺麗で、

コロナ対策を十分に、そして、注意してと前置きはするが、

大阪までわざわざ来てでも見る価値あり!

この機会に是非!

2020年11月13日 (金)

情けは人の為ならず

先日、とある講演会で聞いた話・・・

「情けは人の為ならず」と言う諺はよく知られてるものだが、

意外と間違って使っている人が多いとか。

その誤用している人のほとんどが、

「人に情けをかけることはその人の為にならない」

と解釈しているようで、

厳しく対応し、いかにも突き放すかのように思えるが、

正しい意味は、

「人にかけた情けは巡り巡って結局は自分の為になる」

と言うことである。

Lyn3vkks_20201112085701

「情け」とは、思いやりや、他人をいたわる心。

思いやりをもって接すればいずれ自分にも良い報いがあるので、

人にはどんどん情けをかけよう!

ちなみに、この諺の間違えやすいポイントは「ならず」。

これは、「~ではない」と訳すべきで、

「~にならない」と言った意味ではないってこと。

意味を正しく理解し、注意して使いましょう!

2020年11月10日 (火)

会議室

大阪本社にはいくつかの会議室があるが、

4階にある会議室の椅子が結構廃れてきたので、

お客様に対して、これでは如何なものかと思い、

この度、新しいものと入れ替えることにした。

Img_7486

今まで、壁も白、天井も白、おまけにテーブルも白なうえ、

アイボリー色の椅子でもって、部屋中が白づくめだったが、

今回は、椅子を黒として引き締めることに。

Img_7488

新しい椅子は、クッション性も適度にあり、座り心地もいいし、

デザイン性も良く非常にスタイリッシュである。

並べてみても、なかなかいい感じになった。

Img_7490

ここでは、商談はじめTV会議や各種ミーティングなど、

使用頻度も高い為、椅子の消耗も激しいとは思うが、

大切に扱い、長く使ってもらいたいものである。

2020年11月 5日 (木)

大阪・光の饗宴2020

今年も始まりました、御堂筋イルミネーション。

大阪の夜を明るく彩る多くの「希望の光」がそこにある。

Img_7432

11月3日(火)から12月31日(木)の期間に於いて、

空が暗くなり始める17時頃から23時までの間、

御堂筋の梅田から難波までの4kmに渡り開催されている。

その長さは、2015年1月に世界記録として認定された程だ。

今年で12年目となり、今や大阪の風物詩になったと思うが、

これを見ると、いよいよ今年も残りあと少し・・・

と言った感じになる。

Img_7435

他にも、中之島エリアでは水辺に広がるアートフェスティバルとして、

中央公会堂が、プロジェクションマッピングで彩れ、

多くの人が楽しめる魅力的な演出がされているとか。

私自身も近々行くので、またここで紹介できればと思うが、

願わくば世界各国から、そして日本全国から、

観光や出張などで大阪に来られた際には是非見てもらいたいし、

これを見るために大阪に来ることもお勧めします。

2020年11月 3日 (火)

文化の日

11月3日は「文化の日」、国民の祝日のひとつである。

しかし、この文化の日とは、一体どういうものなのか?

意外と知られていないその意味は・・・

「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」と言ったもので、

1946年のこの日に、日本国憲法が公布されたこともあり、

新しい憲法の精神に基づく意向を受けて生まれたものだとか。

しかし、元々は、明治天皇の誕生日でもあったこともあり、

明治期には「天長節」、昭和初期に「明治節」として、

ずいぶん前から、祝日になっていた日でもある。

Kokuminkyuujitsuicon

我々が扱う販促物も含め、様々なアイデアや開発によって、

新たに生まれてくる商品やサービスなんかも一つの文化で、

是非、次世代にもその素晴らしさを知ってもらいたいし、

少しでも興味を持ってもらえたらいいなと思う。

そして、日本の文化を、今より更に発展させるべく、

未来へ推し進めていってもらいたいものだ。

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »