« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月28日 (火)

対面の必要性

政府の緊急事態宣言を受け、不要不急の外出を避けるため、

飲食は、店舗での利用を控え、宅配や持ち帰りに、

物品は、通販を活用するように!って言われているけれど、

行きつけのお店の料理をデリバリーするならまだしも、

Yjimage_20200501100301

どこで買っても品物は一緒だからと言って、

今まで買い物をしてきたお店に行かなくなったり、

物さえ手に入ればどんな手段でもいい。

なんて風潮は如何なものか!?と思う。

もちろん、今の状況であれば仕方はないが、

これが、いずれ当たり前になったり、日常的にならないことを祈る。

と言うのも、対面してこそ、そこに繋がりが生まれ、

物だけではなく、それ以上の何かを得られるものだ。

顔を合わさずに、文字でのやり取りや、物だけの動きでは、

なかなかそう言う訳にはいかないと思う。

便利さと引き換えに、大切なものを失わないために!

2020年4月23日 (木)

マスク

今となっては、街行く人もほとんどの人がマスクをしている。

マスク不足で騒いでいる割には、不思議とその着用率は高い。

今、アベノマスクが配布されているが、1世帯に2枚では・・・!?

かく言う私も、社内や外出時はマスクを着用しているが、

会社としては、社員用にある程度は用意しているものの、

Img_6536

いつかはなくなるのではないかと言う不安から、

自分で使ったマスクは、再利用している。

とは言っても、何日も使い続けるということではなく、

実は、いつもお願いしているクリーニング屋さんで、

洗濯してくれるサービスを利用しているのだ。

家族が使用した1週間分のマスクを各自まとめて出すと、

翌週には消毒までされて綺麗になって戻ってくる。

Img_6535

ちなみに、見た目も使い心地もほとんど新品と変わらない。

こういったサービスがいろんなところでもっと広がれば、

マスク不足もある程度は解消されるだろう!

2020年4月20日 (月)

Web会議

只今、多数の社員がテレワーク中の為、朝礼や会議はOnlineで。

私は、まだ慣れていないこともあり、何かと戸惑っている最中。

けど、Zoomの機能を使ってウェブセミナーを行ったり、

これまでにも使ってきたTV会議システムや、

Img_6538

Zoom、Skype、Meetなどのビデオ会議ツールも活用。

グループ会社では、今朝の朝礼をMeetで行った。

ただ、表示形式が分割など3パターンあるものの、

Img_6526

Zoomとは違い、全員の顔は1画面で見れない。

Img_6523

それでも、今まで大阪か東京の一方でしか参加できなかった朝礼が、

地域や場所を問わず、同時に全員が参加できるのはいい。

前向きに考えれば、新型コロナウィルスでもって、

今までやらなかったことや、気づかなかったこと・・・等々

思いもよらない様々な働き方改革が行われるかも!?

とにかく、刻々と変わる状況に、適時対応していきます!

2020年4月17日 (金)

サービスする心

ちょっと前に、自分のことしか考えていないのか!?

と思える出来事があったので、敢えて書く。

以前にも紹介した、松下幸之助氏の著書「道をひらく」。

その中に、「サービスする心」と言うのがある。

それは、与え与えらえるのがこの世の理法である。

すなわち、自分の持てるものを他に与えることによって、

それにふさわしいものを他から受けるのである。

これで世の中は成り立っている。

Yjimagevnqz8w7j

だから、多く受けたいと思えば、多く与えればいいのであって、

充分に与えもしないで、多く受けたいと思うのは、虫のいい話だ。

与えると言うのは、解りやすく言えば、サービスすると言うことである。

自分の持っているもので、世の中の人々に精一杯サービスすること。

頭のいい人は頭で、腕のいい人は腕で、力のある人は力で、

学者は学問で、商人は商売で・・・

Yjimagetlxv92do

サービスのいい社会は、皆が多く与えあっている社会であり、

お互いに繁栄の社会を生み出すためにも、

自分の持てるもので、精一杯サービスをしあいたいものだ。

共によりよく生きるために!

2020年4月13日 (月)

WEBセミナー

今まで社内で行っていた新卒セミナーだったが・・・

緊急事態宣言が発令された今、流石に社内で行うことはできず、

ZOOMでウェビナーを初めて行った。

Img_6499

既にエントリーしてくれていた学生たちには、事前に事情を説明し、

リアル参加からWEB参加へと切り替えてもらう。

とは言え、初めてのことなので段取りが・・・

それにしても、カメラの前でならまだしも、

一人、パソコンの前で一方的に喋るのは相当違和感がある。

それにしても、学生達はちゃんと聞こえているのだろうか!?

何の反応もないので、ちょっと心配になったりしながらも、

質問コーナーでは、

Img_6503_20200410155601

チャットでたくさんの質問をしてくれたり、

アンケートで、その後の声を聞かせてもらったり、

何とかなるもんだなと。

リアルでやってきた学生達との比較は非常に難しいが、

会社としても出来ることを精一杯やって、

公平に皆の想いに応えていきたいと思う。

2020年4月 8日 (水)

テレワーク

昨夜、東京、大阪を含む7都府県で緊急事態宣言が発令されたので、

弊社としても、本日より実施可能な範囲でテレワークとします。

Yjimage_20200409094601

政府の意向としては、

「人と人との接触を7割から8割削減すること」

この高い目標を達成するために、

「社会機能を維持するために必要な職種以外、原則自宅でのテレワークを行うように」

と言うことである。

私も事業を行う者の一人として、その意向に沿っていくつもりだが、

普段からノートパソコンを使っている者や、

デスクトップでも自宅に送ればできる者に関しては実施可能である。

しかし、一部の職種や業務によっては実施することが難しいものもある。

どうしても出勤せざるを得ない社員には、引き続き時差出勤を行うと共に、

ローテーションを組んで出勤人数をなるべく減らしてもらっている。

いずれにしても、一人ひとりの感染予防の意識が非常に大事であり、

心がけることは、十分に栄養や睡眠、及び水分を摂ること。

更には、不要不急の外出を控え、3密を避け、マスクをして、

手洗い+手や指を消毒するなどして、感染しないよう行動してほしい。

そして、周りの方々にご迷惑をおかけしないようにして、

お互いに、この難局を乗り切りましょう!

2020年4月 6日 (月)

働く意義

毎年、新卒の新入社員を迎え入れるにあたり、

「働く意義」って何なんだろうか?と考えてみた。

生きるため、そして家族を養うためにお金を稼がなければならない。

けど、もし働く必要がないほどお金持ちに生まれたとしたら?

たまに、のんびりとした時間を過ごすのは楽しいかも知れないが、

ずっと!となったら、いずれは退屈してしまうだろう。

と言うことは、働くことには、お金を稼ぐ以上の何かがあるはず。

仕事とは、時に精神的な満足を与えてくれるものだと思う。

仕事を通じての喜びや、繋がりや、達成感があったりと、

人生の新しい意義を見つけることもあるだろう。

しかし、一方では、仕事を続けていくことは大変なことで、

長期にわたってずっと地味な努力を積み重ねなければならないし、

とても困難なことにもチャレンジしなければならないこともある。

もし、義務感だけで仕事をするのであれば、

ただ単に、辛いだけのものになってしまうだろう。

では、辛い仕事を生きがいのあるものに変えるにはどうしたらいいか?

それは、「仕事は楽しい!」と、自分に言い聞かせることだ。

毎日、毎日、意識的にそう思い続けることによって、

本心から仕事が好きになってくるのだと思う。

Yjimage_20200407082301

今の仕事が天職だと思い、生涯を通して打ち込めるかどうかで、

人生の幸不幸って決まるのかも知れない。

2020年4月 1日 (水)

入社式

4月1日、三邦・コムプライムの入社式が行われた。

まだまだ、新型コロナウイルスの影響もあって、

世間では、オンラインにて入社式を行う企業や、

はたまた、入社式を延期・中止する企業もあるようだが、

新入社員にとって、一生に一度の貴重な機会を潰したくない。

そんな思いから、参加人数を絞り、座席の間隔をあけ、

そして、窓を開け、全員マスクをして・・・

と万全の体制で執り行われた。

私や各社役員からの祝辞に続き、

Img_1548

辞令と社章とフィロソフィーブックの授与。

Img_1553

そして、新入社員から今後の意気込みを話してもらい、

Img_1578

最後に全員で記念撮影。

Img_1593

フレッシュな新入社員の今後に期待します。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »