« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

桜情報

最近、コロナ、コロナと暗い話題ばかりなので、

ちょっと明るい気持ちになるためにも、桜の情報をお届けする。

大阪の桜の名所のひとつにもなっている桜ノ宮近辺。

三邦プロダクツ大阪物流センターのすぐ裏を流れる大川沿いの今。

Img_6473

ここは、まだ3~4分咲きってところだろうか!?

Img_6474

しかし、川沿いを造幣局の方へ進むにつれ、6~7分咲きになり、

Img_6477

桜の木によっては、ほぼ満開になっているものもある。

今年は、お花見宴会も自粛するよう求められているので、

楽しみにしていた人には、非常に寂しい限りではあるが、

この写真を肴に、一杯やってもらえればと思います。

ただし、会社やナイトクラブ以外の場所で・・・

まだまだ続くであろう様々な自粛行動。

今こそ、創意工夫して、なんとか乗り切りましょう!

2020年3月29日 (日)

決起集会

毎年、この時期に行われているグループ全体での決起集会。

今年は、新型コロナウイルスの影響で、政府の要請もあり、

一か所に大勢が集まることは避けた方がいいということで、

名古屋での開催を断念し、「YOU TUBE LIVE 」を使い、

昨日、本社4階に特別スタジオを設けて行いました。

Img_6447

協力会社さんにお願いし、スタッフから機材まで用意してもらい、

事前にリハーサルも行い、進行や不具合をチェック。

Img_6444

社員には、会社で視聴しても、自宅で視聴してもいいとし、

とにかく、「ノー3密」※を実施。

(※換気の悪い密閉空間、多くの人の密集する場所、近距離での密接な会話)

午前10時から万全の体制で配信スタート。

私から全体の決算報告と今期の方針、各社役員からも同様に話をしたのだが、

Img_6453_20200331110301

恐らく、そこに関しては、問題なく伝わったのではないかと思う。

しかし、グループの全従業員が顔と顔を合わせて意思疎通を図る。

と言う本来の目的の一つが叶わなかったことは残念であるが、

時代や状況の変化に対応していくことも大切かと思う。

Img_6465

これからも新型コロナウイルスに負けず、

全社一丸となって頑張っていきます!

2020年3月24日 (火)

高輪ゲートウェイ駅

3月14日に完成した「高輪ゲートウェイ駅」。

しかし、名前が長い・・・

Img_6432

しかも、フォントがなぜか明朝体!?

そんなこの駅に行ったのを機に、ちょっと調べてみた。

山手線に新駅ができるのは、実に49年振りで、30番目の駅となり、

総距離は34.5kmで、一周するのに約1時間かかるそうだ。

ちなみに大阪の環状線はと言うと、全部で19駅あり、

総距離は21.7kmで、一周するのに約40分かかるのだとか。

こうして比べてみると、山手線の方が一回り大きいんですね。

それにしても「高輪ゲートウェイ駅」って、最新の駅だけあって、

新しい技術がふんだんに採用されているみたいで、

折り紙をイメージした屋根をもつ駅舎は天井も高く非常に開放的だし、

Img_6423

改札口は、QRコードをかざして通過するタイプのものなっていたり、

Img_6427

インフォメーションはAIだったり、

Img_6425

トイレの姿見鏡には映像が映っていたり、

Img_6420

かえって時間がかかりそうな無人のコンビニ・・・など。

Img_6421

今までにない新たな試みを行っているので、

新しいもの、珍しいもの好きな方にはたまらないかも!?

そんな人は、是非、自分の目で確かめてみてください。

2020年3月18日 (水)

変わった諺

ある商店街を何気なく歩いていた際に見つけたもの。

幾つも並ぶ街路灯の柱に設置された看板には、

この近所の小学生が書いたものであろう絵が貼られていた。

それは、何かの諺を題材に描いたものと思われるが、

なかなか面白いものや、

Img_6292

時代を反映したものや、

Img_6290-2

現実的なものまで。

Img_6292_20200220133801

子供の目線ってこんなところにあるんだな!

って、改めて感心させられた。

あと、内容だけでなく、「嫌煙の中」の作者は、ぴかりちゃん。

とてもいい名前だと思う。

何度か通ったことのある通りではあるものの、

今まで、全然気づかなかったが、

これらを見て歩く人たちの微笑む姿が目に浮かぶ。

2020年3月13日 (金)

ラーメン「麺哲」

ラーメン大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、久々の大阪から、豊中市にある「麺哲」だ。

Img_4982

ここは、北摂のみならず昔から旨いと評判のお店で、

「麺を旨く食べるラーメン店」を目指しているだけに、

麺には、相当の拘をもち、麺の味、歯ごたえ、のど越しなど、

とことん旨い麺を追求していると言う。

もちろん、それに合うスープや具材も厳選されており、

絶妙なバランスでもって抜群の旨さとなっている。

今回、注文したのは、「醤油ラーメン」(800円)

Img_4986

食べればわかるが、麺には独特の腰があり味がある。

替え玉を注文する際にも注意点があり、

Img_4985

ここまで徹底的に麺に拘っているという事だ。

豊中のラーメン専門「麺哲」、うまし!

2020年3月10日 (火)

「なぜ」と問う

松下幸之助さんの話にこんなのがある。

子供の心は素直である。

だから、分からないことがあれば、すぐに問う。

「なぜ」、「なぜ」と。

Yjimagerht8g0js

子供は一生懸命であり、熱心である。

だから、与えられた答えを自分でも懸命に考える。

考えて納得いかなければ、どこまでも問い返す。

「なぜ」、「なぜ」と。

子供の心には、とらわれがない。

いいものはいいし、悪いものは悪い。

だから、思わぬ物事の本質をつくことがしばしばある。

子供はこうして成長する。

「なぜ」と問うて、それを教えられ、その教えを素直に自分で考えて、

更に、「なぜ」と問い返して、日一日と成長していくのである。

大人もまた同じで、日に新たであるためには、

いつも「なぜ」と問わねばならない。

Yjimagewwfddqyg

そして、その答えを自分でも考え、また他にも教えを求める。

素直で私心なく、熱心で一生懸命ならば、

「なぜ」と問うことは随所にある。

それを見失って、今日は昨日のごとく、明日も今日のごとく、

10年1日のごときであれば、その人の進歩は止まり、社会の進歩も止まる。

繁栄は、「なぜ」と問うところから生まれてくるものである。

と言ったもので、人は年を重ねたり、経験を積んだりすると、

「なぜ」と問うことが徐々に少なくなる。

けど、自身の成長のためにも、社会の繁栄のためにも、

いつまでも、素直で私心なく、熱心で一生懸命に問うてみよう!

2020年3月 6日 (金)

PASSION

「PASSION」それは、情熱と訳されるが、

この7文字は、経営を行う上でとても重要な七つの言葉の頭文字を表している。

そんな話を、元盛和塾の経営者から聞いた。

Iuemagazinepassionleadershearinnovativeh

・「PROFIT](利益)

 売上最大経費最小。利益を追うのではなく、利益は後からついてくる。

・「AMBITION」(願望)

 潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つ。

・「SINCERITY」(誠実さ)

 商い相手の立場になって行動する。

・「STRENGTH」(真の強さ)

 強さとは勇気である。決して卑怯なふるまいがあってはならない。

・「INNOVATUON](創意工夫)

 昨日より今日、今日より明日と、自分の創造性を発揮して常に改良改善を続ける。

・「OPTIMISM」(積極思考)

 常に明るく前向きに、夢と希望を抱いて素直な心で。

・「NEVER GIVE UP」(決して諦めない)

 誰にも負けない努力をする。地味な仕事でも努力を怠らずにやり遂げる。

これらの7つの言葉が、成功への動機となり、

情熱と呼べるほどの強い思いこそが成功へと繋がる。

「PASSION」の真の意味とはこういうことなんですね。

2020年3月 2日 (月)

HPリニューアル

三邦のホームページがリニューアルされた。

http://sunpoh.co.jp/

2011年2月以来、実に9年振りの変更となるわけだが、

今回のものは、マルチデバイスに対応するべく、

レスポンシブコーディングとしているので、

スマートフォンやタブレット、PC・・・など、

どれで見ても見やすくなっている。

また、TOPページでは動画を採用し、

Img_6337

文字だけでは表現できないインパクトを持たせている。

更に、未来の人財に向けた採用情報に於いても、

働く社員の声を作り直し、ページを充実させたり、

内容を分かりやすく、様々な工夫を凝らしているので、

このブログを直接見に来られている方も、

是非とも、新たなホームページをご覧下さい。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »