« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月28日 (金)

2021新卒インターンシップ

3月からの新卒セミナー解禁にさきがけ、

本日、2021年卒業者向けインターンシップセミナーを開催。

Img_6315

新型コロナウィルスの影響のあり、開催を考えたものの、

大手就職情報会社のマイナビやディスコの合説が中止となり、

多くの学生たちが困惑している中、

就職活動と言う人生における大切な機会を奪う事のないよう、

万全の体制で実施することにしました。

Img_6345_20200303184201  

それでも、やはり参加者は例年よりも少なく、

新型コロナウィルスの影響は深刻なものであると実感した。

Img_6318

が、参加してくれた人たちは、私たちの話を真剣に聞き、

仕事を体験する課題に一生懸命取り組んでくれていたので、

とてもいい機会になったのではないかと思う。

Img_6320

来月からは、本格的に会社説明会が始まるが、

今年もいい人財と巡り合えることを期待します。

2020年2月21日 (金)

これでいいのだ

地平線から飛び出しているのは富士山である。

Img_6296

オレンジからグレーへと変わる空にある雲は、

富士山へと吸い込まれているのか、

富士山から発せられたものであるかのように見えた。

と言うのも、この時間帯の飛行機に乗ることは少ないし、

また、最近では通路側の席を選ぶことが多い私。

久しぶりに見た空からの景色がこれだったので、

何かいいことありそうな気がしてならない。

何もないかも知れないが、きっといいことがあるだろう!

要は、気の持ちようである。

いつでも、どこでも、どんなことでも、

できると思えばできるし、ついてると思えばついてる。

何事も捉え方ひとつで変わるものだ。

バカボンのパパのように、

Img_6138

常にPOSITIVEに考えよう!

2020年2月17日 (月)

好奇心

好きなことを続けよう!

好きを続けていると奇跡が起きる。

好きは奇跡を起こす心・・・それが「好奇心」。

先日、こんなことを言う経営者に会った。

A0d8d44387af49029f5462dc7c521ca120190308

「好奇心」とは、珍しいことや知らないことに興味を持つこと。

とだけ思っていた私は、これを聞いて思わず頷いた。

要は、やらされていると思うことに奇跡なんて起こらない。

ただし、やってるうちにそれが好きになってきたらチャンスはある。

そして、それを続けていると奇跡が起きるってわけだ。

だから、誰にでも奇跡が起きるものではない。

仕事だからやっている。

食うためにやっている。

なんて思っている人には奇跡は起こらない。

どんなことでも興味をもって好きになれば、

それが楽しくなり、やがて奇跡は起こる。

「好奇心」とはそういうものだ。

2020年2月14日 (金)

バレンタイン

2月14日は、バレンタインデーだ。

今では、一年のうち最もチョコレートが売れる日でもある。

Img_6289

それは、気になる人や恋人、大切な家族や友達にと、

女性から男性へチョコレートを贈るものとされているからだが・・・

本来の由来を、はしょって説明すると、

西暦3世紀のローマでのこと、自分の家族や愛する者のために

戦争に行きたがらない若者に結婚禁止令が・・・

そこで、キリスト教師祭であるバレンティヌスがそれをみかね、

内緒で結婚をさせていたが、皇帝の知るところとなり処刑された。

その日が西暦269年2月14日だったってわけです。

けど、なぜバレンタインデーにチョコレートを贈るのかと言うと、

1958年、東京都内のデパートで行われたバレンタインセールで、

チョコレート業者がキャンペーンを行ったのが始まりだとか。

だから、この風習は、日本だけの変わった!?もので、

欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束を贈るものなのだ。

けど、本音を言うと、花束よりチョコレートの方がちょっと嬉しい。

と、思うのは私だけだろうか!?

2020年2月10日 (月)

三感王

タイトルを見て誤字だと思った方もいるかも知れないが、

これは、若大将として知られる加山雄三さんの座右の銘である。

Yjimagevel9k7ny

私自身、野球の三冠王なら知っているものの、これは初耳。

どういうことかと言うと、「感心」「感動」「感謝」

この3つが「人生の三感王」だと言う。

「感心」・・・幾つになっても新しいものに興味を持ち続ける

「感動」・・・幾つになっても感動する心を持つ

「感謝」・・・幾つになっても感謝の心を忘れない

これは、元々ユニー㈱の創業者である西川氏の言葉らしいが、

人間、幾つになっても、何事にも関心をもって、

感心する心、感動する心、感謝する心を失わずに、

いつも若々しい気持ちで活動しよう!というもの。

1937年生まれの加山さんは、現在82歳。

今も、歌手として、俳優としてバリバリ活躍されているのは、

きっと、この座右の銘があるからなのだろう。

2020年2月 7日 (金)

メモするときのコツ

メモをするときのコツ・ポイントって話を聞いた。

N658_01

それは、「事実・感想・決意」を書くことだと。

1:先ずは、事実を書く。

  事実とは相手が言った言葉・キーワード等、変わらない事実を書くのが一番初め。

2:次に、感想を書く。

  感想とは自分が思ったこと、感じたことで、

  良かった、悪かった、面白かったなどの感情や、

  良く分かった、勉強になったなどの気持ちを書くこと。

3:そして、決意を書く。

  決意とは、次にこうしよう、こういう風にやろうと思ったことで、

  それに、具体的な数字を入れるとより良いそうです。

例えば、

目の前の人が毎日ジョギングをしていると言った。・・・これが事実

凄いな~!と思った。・・・これが感想

私も毎週日曜日に5kmのジョギングしよう。・・・これが具体的な決意

このように、「事実・感想・決意」を入れることがメモするときのコツである。

何となく、メモをとるのではなく、「事実・感想・決意」を入れたメモをとり、

それを習慣化することによって、生産性があがると言う。

ちょっとしたことだが、これを毎日やる人とやらない人とでは、

5年後、10年後に大きな違いがでると言う。

たかがメモをとるだけの話だが、そのコツを抑えることが大切なのだ。

簡単なことなので、今日からでもやってみよう!

2020年2月 3日 (月)

節分

本日は節分。

節分とは、季節の区切りである立春・立夏・立秋・立冬を指し、

本来は、その前日すべてを節分と呼ぶのだ。

なのに、節分って2月3日だけだと思っている人も多いかも知れない。

しかし、実は、それもそうとは限らないもので、

ここ30年数年に於いては、ずっと2月3日だったが、

来年、2021年の節分は2月2日だそうである。

また、節分と言えば、豆まき。

Img_6257_20200205175401

けど、なぜ豆まきをするのか?

それは、昔の人達は、目に見えない病気や災害を鬼(邪気)に例えて、

それを追い払うための儀式として豆まきをしていたそうだ。

ちなみに、「豆」は「魔滅」とも書き、魔を滅すると言う意味もあるのだとか。

豆まきと言っても、各地でそのやり方は違っているようだが、

節分に限ったことではないが、こういった昔からの風習は、

後の世代にも是非受け継いでいって貰いたいものである。

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »