« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月29日 (水)

賀詞交歓会

昨日は、ちょっと遅めにはなるが、パッションリーダーズの新年賀詞交歓会。

渋谷のセルリアンタワーホテルにて400名近い経営者と共に行われた。

講演は、新年一回目とあり、SBIホールディングスの北尾会長がご登壇。

Img_6229

「2020年の年相と企業経営者の心得」と題してお話ししてくれた。

以前にも、北尾会長のお話は2度程聞いたことがあるが、

非常に難しいお話を簡単にわかりやすく話してくれのがいい。

今回も、一番大切なものは人間力、その人間力を高めるには、

1、五常をバランスよく磨く・・・仁義礼智信をもつこと

2、知行合一を心がける・・・知見、見識、胆識をもってやること

3、敬する心と恥じる心を持つ・・・もっと頑張ろうとすること

4、四を断つ努力をする・・・孔子曰く「意なく、必なく、固なく、我なし」

と言ったことをはじめ、多くの為になるお話を聞くことができた。

そして、3つの大きな樽でもっての鏡割り。

私も大阪ブランチを代表して檀上にて行ったのだが、

Img_6237

乾杯時、壇上から会場を見る景色は、

Img_6235

こんな感じである。

パッションリーダーズも、今や4200名を超える会員数となり、

「学ぶ・磨く・繋がる」をテーマに更に大きな経営者団体となるだろう。

2020年1月27日 (月)

大阪ハーフマラソン

昨日は、大阪国際女子マラソンが行われていたが、

その前座レースである大阪ハーフマラソンを走ってきた。

が、実は、2日前までは出場するのをやめようと思っていた。

理由は、2週間前の練習で右の脹脛が軽い肉離れをおこしたのと、

体調がいまいち優れなかったためである。

でも、当日朝の感じでは体調も問題なさそうだったので、

とりあえず様子を見ながら走ることにしたのだ。

スタートを待つ間、周りの足元を見ると・・・

話題になっているナイキの厚底ばかり。

Img_6197

12時の大阪城公園は気温10℃、心配した天候にも恵まれ、

走るには、言うことなしのGOOD CONDITIONである。

Img_6203

途中、大阪国際女子マラソンのトップグループとすれ違う。

Img_6204

先頭には、優勝した松田選手の姿も映っている。

私は、約10キロで肉離れした部分に痛みを感じペースダウン。

結局、グロスタイム1時間51分11秒(ネット1時間49分50秒)

でなんとか完走だけはしたって感じ。

Img_6207

完走後、一緒に走った仲間たちと記念撮影。

Img_6220

これからは脚の怪我を治し、まともに走れるよう、

暫くは走らないでおくこととします。

2020年1月24日 (金)

2種類の幸せ

「幸せな職場の経営学」(目の隆司著)って本の中に、

「幸せ」についての面白い考え方がのっていた。

Boox_bk4093886903

それは、アメリカの経済学者ロバートフランクが提唱したもので、

「地位財」と「非地位財」と言う考え方である。

「地位財」とは、他社と比較して優位に感じた時に価値が生まれ満足すること。

例えば、会社で役職や給料が上がった時や、欲しかった車や家を手に入れた時。

つまり、「金」「モノ」「社会的地位」のように「他社と比べられる幸せ」のことだ。

一方、「非地位財」とは、それ自体に価値があり喜びや満足すること。

例えば、家族や友人と共に過ごしたり、趣味に没頭したりすること。

つまり、「心」「安全」「健康」のように「他社とは関係なく得られる幸せ」のことだ。

これらの特徴として、「地位財」による幸せは長続きしないのに対して、

「非地位財」による幸せは長続きするってことだ。

とは言え、「地位財」が全てダメなわけではなく、もちろん大切なことだが、

「地位財」から得られる喜びだけを人生の幸せだと思ってしうと、

どんなに素晴らしい車や家を持っても、お金がたくさんあっても、

結局は不安になり、本質的な幸せを感じることは難しい。

ってことが書いてあった。

これを読んだ人で、もし不安を抱えている人がいるならば、

自分が何のために生きたいのか、

どうやって人の役に立てるのか、

自分の本当の幸せは何なのかを、

じっくり考えてみては如何でしょうか?

2020年1月20日 (月)

トイレットペーパー

トイレに欠かせないものと言えばトレットペーパー。

なのに、何気なく使っているトイレットペーパー。

Img_4541

先日、書店の店頭で見かけたのがコレ↴

Img_6066

「トイレ川柳大賞」と書かれたトイレットペーパー。

これは、トイレットペーパーの形をした書籍なのだろう。

本来、トイレットペーパーに求められるものと言えば、

肌ざわりであったり、巻の長さであったり、1重か2重か・・・

と言った、実用性を重視するものと思われがちだが、

こんな面白い付加価値をつけていることに驚いたと共に、

スーパーではなく、書店で販売されていることにも驚いた。

と言うことで、トイレットペーパーについて調べてみたところ、

最近では面白いものがあり、小学生向けに昆虫図鑑のようなものや、

色々なジャンルのクイズや雑学が印刷されているものがあったり、

高齢者向けには、認知症を予防する脳トレ問題が印刷されていたりと、

様々な趣向を凝らしたトイレットペーパーが人気だそうで、

これなら、トイレの時間も有意義に使えるかも!?

このように、本来、消耗品であるトイレットペーパーであっても、

視点を変えてみたり、別の目的(付加価値)を加えることで、

新たな市場を発掘し、拡大させるチャンスがあるのかも知れない。

2020年1月15日 (水)

朝焼け

今朝の出勤時のこと。

新御堂筋の神崎川にかかる橋の上で見た朝焼け。

Img_6095

空のみならず川面まで赤く染まったその光景が

とても綺麗だったので思わず撮影。

夕焼けは、活動時間中でもあるので比較的見る機会も多いが、

朝焼けは、日の出直後の為、早起きの人でなければ、

なかなかお目にかかれない。

昔から、「早起きは三文の徳」って言うように、

早起きなればこそ見れるこのような朝焼けや、

健康にとっても、効果的ってこともあるので、

あまり夜更かししないで、早起きを習慣化しては如何でしょうか?

これは、私個人的な見解だけではなく、

実は、文部科学省で平成18年より、子供たちの健やかな成長を願い、

百を超える各種団体・個人の賛同のもと「早寝早起き朝ごはん」

って言う国民運動も行われているぐらいで、規則正しい生活習慣こそが、

学習意欲や体力や気力の向上に繋がると言われているからだ。

2020年1月12日 (日)

残戎

1月11日、毎年恒例のえべっさんへ参拝してきた。

いつもなら、10日の本戎へ行くのだが仕事の都合でこの日となった訳だが、

残戎と言うことで、混雑状況は本戎よりはマシだと思っていた。

しかし、行ってみると、やっぱり滅茶苦茶人が多く入場規制までされている。

境内に入るまでに約20分、

Img_6110

そこからお参りするまでに約20分、

Img_6113

更に、副笹をもらい、

Img_6115

福娘に縁起物を付けもらうまでに約10分、

Img_6120

そこから、どらを叩くまでに約10分と、

Img_6121

お参りするのに、合計1時間近くもかかった。

それでも、昨日の本戎の話を聞くともっと凄かったようで、

結局、境内に入れずに諦めて一旦帰った人もいる程だと・・・

この混雑は、景気が悪いので、神頼みする人が多いってことなのか!?

いずれにしても、今年商売繁盛となるよう、

えべっさん、たのんまっせ!

2020年1月 6日 (月)

1位と2位

今年もお正月の2日と3日は、テレビで箱根駅伝を観戦。

A1ead6c85a084e4564156b036892953b

昨年の覇者東海大学を破り、今年は青山学院大学が優勝したわけだが、

その後のニュース等では、優勝大学のみ取り上げられているのを見たり、

歴代の優勝大学は・・・って紹介されているのを見たりして、

やっぱり、1位じゃなければダメなんだと思った。

その昔、某国会議員が「2位じゃダメなんでしょうか!?」

って発言があったことを思い出されるが・・・

勿論、2位でも凄いこととは思うが、それでも扱いが雲泥の差。

1位じゃなければ、2位でも最下位でもほぼ同じ扱いになる。

1位と2位の差って、それくらい違うものである。

東海大学はじめ、その他の出場大学は悔しい思いをしたと思うので、

また来年に向けて1位をとれるように頑張ってもらいたいが、

これは、箱根駅伝に限らず、どんなスポーツでも、仕事でも言えること。

とにかく、何でもいいから1位を目指すこと。

そして、どんな小さな規模でもいいので1位をとれるよう頑張ろう!

2020年1月 1日 (水)

謹賀新年

明けましておめでとう御座います。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠に有難う御座いました。

Img_6090

2020年(令和2年)の干支は、「庚子」(かのえ・ね)。

十干の「庚」は、前年からのものを継承しつつ、思い切って進化させる」との意味を持ち、

十二支の「子」は、「新しい生命が種子の内部から芽生える状態」を示している。

従って、「庚子」は、「過去の成果から引き継ぐべきものを継承し、時には改めることで、

新たな飛躍への第一歩を踏み出す年」と解釈されるようです。

我々も、更なる進化・発展を目指し、自社の課題を踏まえ実行に移す年とし、

オリンピックイヤーでもあるこの年、いくつもの感動に出会えるよう、

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げますと共に、

本年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

新年は1月6日(月)より営業させて頂きます。

令和2年元旦

山本雅之

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »