« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月30日 (水)

比較

世界各国で発売されている明治の「アーモンドチョコレート」。

発売されている地域によって、同じなのか、違うのか・・・!?

比較してみようと、海外に行った際に買ってみた。

Img_5634

右側は、タイで買ったものだが、元は欧米向けのものと見られる。

真ん中のは、中国で買ったもの。

そして左側のが、日本で買ったものである。

並べてみると、それぞれに特徴があるのがよく解る。

箱の大きさも、内容量もちょっとづつ違うし、

箱をフィルムで覆っているのは、日本のものだけだ。

Img_5636

裏面は、印刷内容も違うし、デザインも全然違う。

タイで買ったものは、品質に関する部分のみ、

上からシールを貼り、タイ語に表記を変えている。

また、消費期限の表示位置も各国バラバラである。

Img_5605

縦に重ねてみると、側面は基本的に同じであるが、

よく見ると、この3つ、全部開け方も違う。

こんなふうに、並べて比較をすればこそ、

その地域の文化や思考、売り方なんかも垣間見ることができる。

因みに、気になる味はと言うと、どれも同じに感じた。

この違いを知って、なんとなく変な興味がわいたので、

いずれまた、他の商品でも試してみることにしよう。

2019年10月25日 (金)

食中毒

知り合いのお医者さんとの話しで「へぇ~!」って思ったことが・・・

食中毒って、気温も湿度も高い夏場に多いものかと思いきや、

実は、一番発生件数が多い時期は、9月~11月だと言う。

どうも、夏バテして体力が落ち、免疫力が低下しているところに、

台風などの影響で、気温や気圧変化でもって体調を崩しやすくなるのだとか。

秋は行楽シーズンでもあり、外でも食事をする機会も増える。

魚や貝類には、「腸炎ビブリオ菌」

食肉や生卵には、「サルモネラ菌」

牛、豚、鶏などが保有している、「カンピロバクター菌」

他、「O-157」・・・など。

様々な細菌による食中毒に注意が必要である。

しかし、いずれも予防することができるそうで、

食中毒を予防するための「3つの原則」ってのがあり、

1.「つけない」・・・十分洗う、分ける

2.「増やさない」・・・低温で保存する

3.「やっつける」・・・加熱処理する

だそうで、特に「生ものには気を付けること!」ってことだ。

「行楽の秋」「食欲の秋」でもあるので、十分に注意してください!

2019年10月21日 (月)

続、抽選結果

6月末頃に「抽選結果」として、オリンピックとマラソンの結果を書いたが、

その後の抽選結果として・・・

先ずは、「2020オリンピック観戦チケット」で、

一回落選した人対象の敗者復活分は、

Img_5240_20191009160201

誠に残念ながら、落選!

次に、「東京マラソン」は、

Img_5479_20191009160001

予想はしてたものの、落選!

最後に、「京都マラソン」は、

Img_5473_20191009152901

これもまた、見事に落選!

と、悉く落選、「どんだけくじ運悪いねん!」と思いたくなる・・・。

結局、今シーズンの抽選ものは全滅となったわけだが、

早いもん順の、既に終わった「北海道マラソン」と

12月の「NAHAマラソン」だけでも参加できるのは、

せめてもの救いか!?

2019年10月18日 (金)

ラグビーW杯

今、日本で行われているラグビーワールドカップで、

日本代表チームは史上初の決勝トーナメントへと・・・

Rugbyworldcup2019_bettingodds

歴史的快挙でにわかファン含め、大いに盛り上がっているが、

ラグビーでよく使われる、「One for all, All for one」。

日本語で意味することは、

「一人はみんなのために、みんなは一人のために」かと思い、

念のために調べてみたら、

実は、「一人はみんなのために、みんなは一つの目的のために」

と言う意味だった。

ラグビーでの目的は、「トライ」であり「勝利」を意味するわけだが、

一つの目的を達成するためには 、皆が力を合わせることが大切であり、

会社経営とも共通することで、日本人的な考え方であるとも言えよう。 

ここまで来たら、決勝リーグでもさらなる活躍を期待したい!

因みに、「One for all, All for one」の起源は、宗教戦争に始まり、

小説「三銃士」で、「一人はみんなのために、みんなは一つのために」

と使われたことから世の中に広まったようである。

2019年10月15日 (火)

運動会

近所の小学校で行われていた運動会をはたで見て思った。

Img_5415

運動会って本当にいいな!と。

それは、何か感動するものがそこにあるから。

何故なのか!?

と、よくよく考えてみたら・・・

やっぱり、何事にも一生懸命だからなんだろう!

B_m

たかが、徒競走、50m走るだけだし、

たかが、玉を転がしたり、ボールを入れるだけだ。

だけど、子供たちは一生懸命なんですね。

本当に頑張っているんですね。

きっと、そんな姿を見るから感動するんだろう。

けど、いつか大人になると、そんな一生懸命が少なくなる。

仕事でも社内行事でも、そんな姿がたくさんあればいいな!と思う。

人は、一生懸命な姿に感動するんだと・・・

運動会を見て、いい勉強になりました。

2019年10月10日 (木)

管理職研修

本日、本社にてグループ各社の管理職研修が行われた。

Img_5483

比較的、業歴も長いので、それなりに管理職もたくさんいるが、

管理職向けの研修として外部にお願いするのは初めてである。

対象は、主任以上の役職者全員だ。

Img_5482

目的は、管理職・中間管理職としての役割を理解してもらい、

自身の役割・業務に対する課題を発見し、

人材の育成や、人事評価について再認識してもらうことである。

大阪・東京、それぞれ約4時間のコースが2回づつ行われる中、

第1回目の研修に参加させてもらったが、

講義あり、ディスカッションあり、演習あり、と濃いい内容で、

今、それぞれの部署が抱えている問題の解決策を見出すなど、

今日からでも、すぐに役立つ研修であった。

これからも、会社や社員ともども個々の成長につながる研修や、

職種別に専門的な勉強会などもやっていきたいと思う。

2019年10月 7日 (月)

〇〇臭い

私はいろいろな場所で、いろんな人と会う機会が多いが、

稀に、いや時々!?、内心「うわっ!?」って思う時がある。

それは、私だけでなく、多くの人に嫌われることや、嫌がられることで、

「〇〇臭い」って言われる人のことだ。

注意すれば防げるものもあれば、無意識なものまであるが、

第一に、「酒」「大蒜」「煙草」・・・等で「口臭が臭い人」。

ただ、これらは自分の意思で改善できるものだ。

他には、「汗臭い人」。

これは、体臭ではあるが、朝、シャワーを浴びるとかで防ぐこともできるはず。

後は、鼻で臭うわけではないが、

「胡散臭い人」、なんか嘘っぽい、疑わしい、怪しい様相の人。

「面倒臭い人」、わずらわしい、やっかいな人。

「田舎臭い人」、田舎風で洗練されていない、やぼったい人。

こんな人達とは、時に早く時間が経ってほしい・・・

と思ってしまうこともあるので、皆さんも気をつけましょう!

こんなことを書きながらも、「人のふり見て我がふり直せ」。

自らも気を付けます!

2019年10月 1日 (火)

内定式

本日、2020年春入社予定者の内定式が行われた。

今年も三邦ホールディングスグループとして、

三邦とコムプライムとの合同での式典。

Img_0930

今回の内定者は三邦が3名、コムプライムが2名だ。

式次第に沿って粛々と進められたわけだが、

迎えられる方は皆、緊張の色を隠せないでいる。

意気込みを語る際にも、内定証書を受け取る際にも・・・

Img_0938

そりゃ、グループ会社における各部署の課長以上が、

20人以上出席しているのだから仕方もない。

最後に記念写真を撮り、滞りなく終了。

Img_0954

その後は、場所を変え一緒に食事会をしたのだが、

ようやく緊張の糸が解れたのか、普段通りの姿で話も弾む。

来年の入社式まではあと半年ある。

それまでにも何度か会うことはあるが、

心弾ませ目を輝かせた、そんな彼らと接し話をしていると、

ますます入社日が待ち遠しく、楽しみで仕方がない!

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »