« 夏バテ防止策 | トップページ | お盆休み »

2019年8月 6日 (火)

「Present」

英語で「Present」と言うと、ほとんどの日本人は、

「贈り物」と捉える人が多いのではないだろうか!?

Present

しかし、英語で「Present」は、「現在」って言うニュアンスなのだそうだ!

けど、なんでまた「贈り物」と「現在」が同じ言葉になったのだろうか?

それは、元々、ラテン語からくる語源「Praeesse」には、

「贈り物をする」「近くにいる」と言った2つの意味があるようで、

西洋人の感覚では、似通ったイメージだったんだろう。

ただ、「現在」は日本人的には「Now」じゃないかと思うところである。

でも、「Now」は「今」であって「現在」は「Present」・・・!?

なんか難しい!

因みに、アメリカのルーズベルト元大統領夫人(エレノア・ルーズベルト)

がこのような言葉を残している。

 Yesterday is history.

 Tomorrow is a mystery.

 Today is a gift.

 That's why it  is called the present.

今日を生きていること自体が贈り物ってこと。

今日がプレゼントされたものだと考えると嬉しくもなる。

そんな贈り物に感謝して大事に過ごしていきたいものだ。

« 夏バテ防止策 | トップページ | お盆休み »