« 中華そば 「さとう」 | トップページ | 北海道 1 »

2019年8月23日 (金)

雇用の未来

英国オックスフォード大学のオズボーン教授による論文「雇用の未来」。

これから先10年~20年後無くなる仕事について!って記事を読んだ。

Ecfutureofemploymentway

それには、電話マーケティング、スポーツの審判、モデル、カフェ店員、

の他、事務員やネイリスト・・・等は、90%以上の確率で無くなっていると。

逆に、教員、医師、看護師、グラフィックデザイナー・・・等は、

生き残る確率が90%以上だと言う。

要するに、無くなるであろう仕事は、機械(コンピューター・AI・ロボット)

によって置き換えられる可能性が高い仕事であり、

人間社会の根底にある命に係わる仕事や、教育に係わる仕事は、

なかなかロボット化できないと言うことでもある。

このような「技術革新」によって仕事の価値が下がっていくものの他に、

「供給過多」や「消費者の行動の変化」などによる原因があげられるが、

我々の販売促進に係わる仕事は、なかなか機械には置き換えられにくく、

まだまだ先がある仕事ではないかと思われる・・・!?

ただ、リストを見れば将来性のない身近な仕事が多いのに驚かされる。

あなたの仕事は大丈夫でしょうか!?

« 中華そば 「さとう」 | トップページ | 北海道 1 »