« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月28日 (水)

車の下回り

今朝のこと、時に激しく雨が降る中、交通事故の現場に出くわした。

いつもなら、スイスイと走れる時間帯であるにも関わらず、

思わぬところで渋滞が・・・

Img_5004

現場では、追い越し車線に1台の軽トラックが横転しており、

3車線ある一番左側の走行車線にも停車している普通車が一台。

恐らく、この2台による接触事故なのだろう。

ただ、車の横には警察官と共に運転手らしき人が立っているので、

幸いにして、大した怪我も無さそうだ。

Img_5006_20190820183701

しかし、ホンダの軽トラックの底面ってこうなっているんですね。

エンジンはミッドシップに搭載されているし、

スペアタイアやガソリンタンクは、中央にレイアウトされている。

他のメーカーとは明らかに違うのがよく解る。

こんな事でもなければなかなか見ることができない車の下回り。

珍しいものを見せてもらったのはいいのだが、

くれぐれも事故は起こさないよう気をつけましょう!

2019年8月26日 (月)

北海道 2

去年に引き続き2度目の参加となる「北海道マラソン」。

朝8時過ぎには集合地点の大通公園に行く。

朝から曇りの天気予報に反し、小雨時々雨が降る中、

応援のため多くのパッションリーダーズの仲間が集まってくれた。

そして、予定通り9時にスタート。

Img_5056

ここから始まる42,195km、気温は18℃である。

去年と同じコースではあるが、コンディションが全然違う・・・

小雨→雨→曇り→雨→曇り→晴れと目間ぐるしく変わる。

途中エイドでは、バナナやスイカなどを食べ、

Img_5077

応援団が待つ32km地点へ、

Cache_messagep136130

少し体調が悪かったせいもあり、すでに脚が痛かったが、

ここで栄養ドリンクと元気をもらい、残り10kmを走る。

札幌市内に入り北海道大学の中を抜け、

Img_5079

制限時間ギリギリだが無事!?に完走することができた。

Img_5080

最後に、完走者と応援団含めて仲間と記念撮影。

Img_5094_20190826200701

皆さんのおかげで、楽しい2日間でした!

2019年8月24日 (土)

北海道 1

今日から北海道!

明日行われる「北海道マラソン」のために来たわけだが、

今日は、パッションリーダーズ(札幌)のメンバーとゴルフ。

Img_5102

マラソンの前日にゴルフなんて・・・

と思われるかも知れないが、せっかくなのでセットで参加。

朝一から飛行機にて移動、そのまま「滝のカントリークラブ」へ。

8月とは言え、札幌の最高気温は22度と涼しい。 

そんな中、北海道らしい広大なゴルフ場で1日楽しんだが、

実は、カートが無く18ホール歩きでのラウンド。

Img_5039

コースは、けっこう高低差があり、明日に影響するのでは!?

というくらい疲れてしまった。

しかし、結果はダブルぺり方式だったので、なんと準優勝。

Img_5044_20190826194601

運を味方に付け、いい結果となり、明日に繋がるような気も・・・

夜は夜で、皆と札幌市内のお店で美味いジンギスカンを満喫。

早め!?に宿に戻り、明日へと備える。

~続く~

2019年8月23日 (金)

雇用の未来

英国オックスフォード大学のオズボーン教授による論文「雇用の未来」。

これから先10年~20年後無くなる仕事について!って記事を読んだ。

Ecfutureofemploymentway

それには、電話マーケティング、スポーツの審判、モデル、カフェ店員、

の他、事務員やネイリスト・・・等は、90%以上の確率で無くなっていると。

逆に、教員、医師、看護師、グラフィックデザイナー・・・等は、

生き残る確率が90%以上だと言う。

要するに、無くなるであろう仕事は、機械(コンピューター・AI・ロボット)

によって置き換えられる可能性が高い仕事であり、

人間社会の根底にある命に係わる仕事や、教育に係わる仕事は、

なかなかロボット化できないと言うことでもある。

このような「技術革新」によって仕事の価値が下がっていくものの他に、

「供給過多」や「消費者の行動の変化」などによる原因があげられるが、

我々の販売促進に係わる仕事は、なかなか機械には置き換えられにくく、

まだまだ先がある仕事ではないかと思われる・・・!?

ただ、リストを見れば将来性のない身近な仕事が多いのに驚かされる。

あなたの仕事は大丈夫でしょうか!?

2019年8月19日 (月)

中華そば 「さとう」

ラーメン大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、羽田空港の近く穴守稲荷にある中華そば「さとう」だ。

Img_4930

ここは、社員の親戚がやっている美味しいお店と聞いていたので、

以前からずっと気になっていたが、ようやく行くことができた。

行ったのが平日のお昼時を過ぎてた為か、お客さんは私以外に3名。

Img_4934

メニューは、「カレーライス」と「中華そば」のみで、

のせもの以外は、量的に「中」「大」「特」と選べるだけである。

Img_4931

そして、注文と同時にお会計を済ませる。

Img_4936

先ずは、透き通った黄金色のスープを一口含むなり、

あっさりとした煮干しの旨さが口の中にパッと広がる。

麺は、丸山製麺製のちょっとちぢれた中細麺で適度な硬さ加減である。

プラス、柔らかい焼き豚に、味がしみ込んだメンマも実に美味しい。

シンプル、さっぱり、あっさりがお好みのあなたにお勧め!

一見、地味な外観ではあるが、想像以上の味で満足度半端ない。

穴守稲荷の中華そば「さとう」、うまし!

2019年8月14日 (水)

太陽の塔

2025年、大阪に万博が誘致されることが決まり、

1970年以来、実に55年ぶりの開催となることになった。

私はまだ小さかったので記憶に残ってる部分は僅かだが、

今でもその面影として万博公園には「太陽の塔」がある。

Img_3619

あの頃と何も変わっていない特徴的なその姿は、

当時の大阪万博の象徴として未だに色褪せない。

正面だけでなく、うしろ姿や、

Img_8294

ライトアップされた姿など、

Img_4916

角度や時によってその表情を変え、見る者を楽しませてくれる。

作者はご存じの通り岡本太郎氏であるが、

「芸術は爆発だ!」で有名な日本が誇る天才芸術家である。

死してなお、その存在感を強め、今なお多くの人に影響を与える続けている。

「太陽の塔」もその作品の一つであることは間違いない。

我々も何か一つでも後世に残せるモノを創りたいものだ。

2019年8月 9日 (金)

お盆休み

いよいよ明日から「お盆休み」がスタート!

会社や団体によって、休む日はまちまちだろうが、

弊社では15日と16日を独自のお盆休みとしている。

Img_4990

従って、10日~13日まで暦通りの3連休と、

15日~18日までの4連休とさせて頂きます。

ただ、お客様や協力会社様も多く休まれていることから、

13日と14日は有給休暇取得奨励日としており、

こうした場合は、9連休となりGWに次ぐ大型連休となる。

一部の方にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、

何卒、ご容赦頂きたくお願い致します。

また、何日も続く体温と同じくらいの厳しい暑さと、

この間、大型台風が日本列島を通過するかもしれないので、

くれぐれも気を付けてお過ごしください。

2019年8月 6日 (火)

「Present」

英語で「Present」と言うと、ほとんどの日本人は、

「贈り物」と捉える人が多いのではないだろうか!?

Present

しかし、英語で「Present」は、「現在」って言うニュアンスなのだそうだ!

けど、なんでまた「贈り物」と「現在」が同じ言葉になったのだろうか?

それは、元々、ラテン語からくる語源「Praeesse」には、

「贈り物をする」「近くにいる」と言った2つの意味があるようで、

西洋人の感覚では、似通ったイメージだったんだろう。

ただ、「現在」は日本人的には「Now」じゃないかと思うところである。

でも、「Now」は「今」であって「現在」は「Present」・・・!?

なんか難しい!

因みに、アメリカのルーズベルト元大統領夫人(エレノア・ルーズベルト)

がこのような言葉を残している。

 Yesterday is history.

 Tomorrow is a mystery.

 Today is a gift.

 That's why it  is called the present.

今日を生きていること自体が贈り物ってこと。

今日がプレゼントされたものだと考えると嬉しくもなる。

そんな贈り物に感謝して大事に過ごしていきたいものだ。

2019年8月 2日 (金)

夏バテ防止策

連日30度を超える暑い日が続いているが、

皆さん、体調は大丈夫でしょうか?

中には、夏バテして体調を崩している人もいるのでは?

1706k_natubate_fix

昨年にも同じような内容は書いているが、

そうならない為にも、改めて夏バテの防止策をここで紹介します。

1、室内と室外の温度差を少なくすること。

  要は、体温調節機能が低下しないようにすること。

  室内の冷やしすぎは夏バテの最大の原因!

2、疲労を回復する為に睡眠時間を確保すること。

3、汗により失われた水分・ミネラルを補給すること。

  但し、水分補給方法には気を付けること。

  あまり冷たい水分を摂りすぎないように!

5、食事は旬のものを積極的に取り入れること。

  例えば、夏野菜を食べると体を上手く冷やしてくれます。

と、ちょっと気を付ければいいことばかり。

これらで、まだまだ続く夏を乗きろう!

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »