« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月28日 (金)

抽選結果(マラソン)

今月下旬にかけて、マラソン大会の抽選結果があった。

今回、申し込んでいたのは、

「神戸マラソン」と「大阪マラソン」と「福岡マラソン」。

先に発表のあった「神戸マラソン」は、

Photo_20190621171701  

残念ながら、落選!

次に「大阪マラソン」は、

Photo_20190621171702

これまた、落選!

残る「福岡マラソン」は、

Img_4677

これで、3連敗!!

なんと運の悪いことだろう、今のところ全滅である。

あとは、早い者勝ちの「NAHAマラソン」と、

来年の「東京マラソン」に申し込む予定であるが、

去年は、当選したにも関わらず入金忘れで走れない・・・

なんて、どんくさいことをしてしまったが、

今年は、当たれば!だが、そんなことの無いようにしたい。

2019年6月24日 (月)

電話

この度、永年使ってきた会社の電話機を新しいものに交換しました。

Img_4633

とは言っても、固定電話が必要な事務職や製作職だけである。

現在、営業職や業務職は、固定電話+iPhoneを使ってもらっているが、

今のiPhoneは、固定電話の機能をほぼ賄うことが出来るようになったので、

今後は、固定電話を廃止し、iPhoneのみになる見込みだ。

歴史的に見れば、電話と言う物が発明されて約150年。

Yjimage

ここ数十年でその電話のあるべき姿が急激に変わってきた。

100年程前は、電話交換手を通して話ていたのから、ようやく自動交換機へとなり、

50年程前は、家庭に1台黒電話があって、家族が皆で使う物だったのが、

Photo_2

その後、FAXやコピーなどの様々な機能を持った物へと変わり、

Photo_3

技術の進歩によって、固定式から携帯式へと変わり、

Photo_4

家庭に1台から一人に1台持つ物へと変わってきた。

Photo_5

そして、電話は話をする物から、Eメールや、SNSとデータをやりとりする物へと変わり、

今までは、それ自体が商品だった物(地図、カメラ、計算機・・・)にとなったりと、

あらゆることが電話と言われる物でできるようになり、

いづれは、持つ物から身に着ける物へと変わっていくのだろう。

例えば、腕や手にフィルムのようなものを貼り付けるタイプの物や、

メガネのレンズに映った画像を目で操作できる物など・・・

まるで、映画の1シーンのような光景が現実となるかも知れない。

そして未来は、今とは全く違った生活スタイルになっているかも知れない!?

2019年6月20日 (木)

抽選結果(オリンピック)

今日は、2020東京オリンピック観戦チケットの当選発表日。

私は、申し込み期間中に何度か申し込もうとサイトを開いたけれど、

待ち時間が長いが為に諦め、申し込むのを断念したのだが、

応募者があまりにも多くて、期限が29日朝まで半日延長された事で、

ラストチャンスと思い、駆け込みで申し込むことにした。

けれど朝、公式チケット販売サイトを開けてビックリ!

Img_4460

なんと、361,433人待ちで、1時間以上かかるとのこと。

それでも、せっかく申し込む気になったので、

サイトを開けたままで待ち、やっとこさ申し込めたのが昼前頃。

種目は「開会式」と「陸上競技」の2種類だけだが、

どちらも競争倍率が高そうなものだったので、

正直、あまり期待はしていなかったが・・・

やっぱり「落選」!

Img_4621

それにしても、結果的に分かったことだが、

申し込むためにIDを登録された件数が7,508,868件で、

累計アクセス数が2425万件って・・・

そりゃ、当たらないのも頷ける。

2019年6月18日 (火)

サボテン

ちょっと前に、小さなサボテンを3つ購入した。

Img_4545

それらは、机の上で鑑賞しているのだが、

ある日、出張から帰って見てみると・・・

Img_4546

そのサボテンの一つに、ニョキッと芽が出ていた。

それも、二つ!

それから数日たった本日、見事に花が咲いたのだ。

Img_4599

サボテンの花って綺麗ですね。

けど、そもそもサボテンって花が咲くものなのか!?

咲くとしても、サボテンの花って珍しいような!?

私自身、初めてお目にかかったようにも思う。

あまりサボテンのことは知らないのだが、

サボテンとは言え、成長するのを見ているとワクワクするし、

咲いた花を見ると嬉しいものだ。

2019年6月14日 (金)

「自由」とは

毎日、仕事に追われ、忙しい日々を送っていると、

「自由な時間が欲しい!」って思ったりすることがあるが、

「自由」とは、いったい何なのだろうか!?

Yjimage

調べたところ、日本で「自由」と言う言葉が使われ始めたのは、

福沢諭吉が「Liberty」の日本語訳にした事からだと言われている。

私が思うに、「自由」と言うものは「健康」なんかと同じで、

普段、生活していて不自由や病気になった時に感じるもの。

例えば、身体や時間を拘束されたり、

PCやスマホなどの通信機器を没収されたり、

病院に入院して病室から出られない・・・など、

そんなことがあって初めて「自由」に気づけるのかも知れない。

「自由」も「健康」も、更には「幸せ」なんかも、

意識しなければ、感じないまま過ごしがちだが、

日々、小さな自由、健康、幸せに感謝する気持ちを忘れないようにしたいものだ。

「ぼーっ!」と生きていたら、チコちゃんに叱られますから・・・

因みに、ユニクロの姉妹ブランドの「GU」は、

言葉の響きをそのままブランド名に使用しているようで、

本当は「ジーユー」ではなく「ジユー」と読むべきなのかも知れない!?

2019年6月10日 (月)

ボーリング大会

社内イベントの一つ「ボーリング大会」が先週の金曜日に行われた。

グループ会社の社員と共に約100名でのコンペティション。

Img_4504

前回は大阪だったので、今回、私は東京の方へ参加。

初めに幹事よりルールや注意事項の説明があり、プレイ開始。

Img_4502

幹事によって決められたメンバーと共に豪華!?景品をGETすべく・・・

Img_4507

ボーリングは、奥の深いスポーツで様々なルールや専門用語がある。

「ストライク」、「スペア」、「スプリット」、「フレーム」等々、

やったことなければ、聞いたこともない知らない言葉ばかり、

しかし、今ではスコアの計算も自動でしてくれるので、

言葉の意味や、何でそうなるのかを知らなくてもとりあえずOKだし、

老若男女問わず、誰にでも出来るのもいい。

何よりも、同伴者と一緒になって楽しめるのがいい。

ちなみに、私の結果は、

Img_4509_2

優勝には遥か及ばず、商品獲得とまでもいかなかった。

ボーリングの後は、お決まりの懇親会。

ボーリングの話のみならず、様々な話で盛り上がる。

最後に「頑張ろう!」3連発で一旦締め、

Img_4519

一部の人たちは2次会・・・で更に懇親を深めたのでした。

2019年6月 7日 (金)

8番らーめん

ラーメン大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は石川県加賀市に本店を置く「8番らーめん」だ。

Img_4246

屋号の由来は、国道8号線沿いにお店をつくったからだと言うが、

石川県民、北陸の人達がこよなく愛するラーメンである。

この日も、朝11時の開店前から多くのお客さんが来店し、

店前や、車の中で、まだかまだかと待っている状態である。

そして、開店するなり、あっという間に店内は満席に!

更に20分程で1回転する凄い回転率である。

注文したのは、定番の野菜らーめんと餃子の「8番セット」。

Img_4244

スープは、味噌、塩、醤油、豚骨、バター風味から選べるが、塩を選択。

Img_4243

麺は縮れの太麺で、「痛めた野菜」と「チャーシュー」と「メンマ」、

それに、この店を象徴する「8」の模様がついた蒲鉾「ハチカマ」が乗る。

お味の方は、あっさりしていて嫌みがなく愛されるのも頷ける。

8番らーめんの「野菜らーめん」、うまし!

2019年6月 3日 (月)

クールビズ

近頃、春がいつ終わったのか分からないような暑い日が続いている。

いよいよ今年もクールビズのシーズンとなりました。

官公庁や銀行などでは、既に5月から始まっているようだが、

弊社では、本日から9月の末日までで行います。

もう、すっかり定着したと言えるこのクールビズ。

2005年(平成17年)から始まったものであるが、

今だに意味を知らない人や、誤解している人もいるようで、

ただ、ジャケットを着ず、ネクタイを外しただけのダサい人・・・

シワが出来たヨレヨレのシャツだと、だらしなく見えるし、

胸元から丸首の下着が見えるのも如何なものか!?

更には、アンダーシャツの柄が透けて見えるのもNG。

それぞれの会社によって、いろいろと服装規定はあるだろうが、

大切なことは、相手に対して不快な思いをさせないこと。

ビジネスシーンで通用するものでなければならないってことだ。

それを理解した上で、ノージャケット・ノーネクタイであっても、

ある程度「恰好良さ」にも気をつけたいものだ。

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »