« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月28日 (日)

平成最後の山RUN 

去年と同じくGW初日は、いつものメンバーで箕面の山RUN。

みんな、コースの距離感や高低差は知っているはずだが、

それでもきついのが、山RUN。

途中、休憩をはさみながらひたすら上る。

Img_4188

それぞれのペースで走り、第一チェックポイントの勝尾寺へ。

Img_4197

山の上だからか、八重桜が満開でとても綺麗だ。

Img_4201

そして、次に向かうは箕面の滝。

Img_4203

青々とした新緑の中を走るのはとても気持ちがいい。

ただ意外だったのは、いつもと違って車も人も少ないこと。

Img_4208

滝の撮影ポイントでも拍子抜けするくらいである。

あとは、ここから家まで約10km。

今回も脱落者を出すことなく、全員無事に20kmを走りきり、

Img_4212

待っていたのは、冷えたビールにワイン、それに焼肉・・・

疲れた体にいいのか悪いのか!?たっぷりと栄養を補給し、

楽しい時間を過ごしたのでした。

2019年4月22日 (月)

伊勢神宮参拝

先週、天皇・皇后両陛下が参拝をされたので・・・

と言う訳ではないが、昨日は伊勢神宮に参拝してきた。

Img_4162

以前は、毎年必ず訪れていた場所であるが、ご無沙汰しておりました。

しかし、何度来ても心洗われるような気になる場所である。

Img_4165

ところで、皆さんは神社に参拝する時のポイントを知っているだろうか?

それは、「感謝すること」と「祈ること」である。

そもそも神社への参拝は、おねだりをすることではなく、感謝することが基本なのだ。

生きていることに感謝する、仕事があることに感謝する・・・など。

それに、祈りとは、自分勝手(利己)な願い事ではなく、世の為人の為(利他)と願うことだ。

世界が平和でありますように、とか、あの人の病気が治りますように・・・など。

とは言っても、なかなかそれだけではいられないものだ。

けど、そんな時でも、ただ漠然と「何かいいことがありますように」と願うのではなく、

願い事を一つ明確にし、「この願いを叶えて下さい」とすることだ。

もちろん、神様の力というものはあるけれど・・・

それ以上に、自分の思いをハッキリとさせることで、

よりハッキリとした結果も生まれるってものだと思う。

どうせなら、よき「思い」を一つハッキリさせよう!

2019年4月19日 (金)

交通ルール

最近、交通事故に関するニュースが多いと思う。

特に高齢者が関係した事故や、飲酒による事故など・・・

自動車は正しく使えば、非常に便利なモノではあるが、

一つ間違えば、凶器となりうるモノでもある。

高齢者の運転は、本人による自粛を求めるしかないようだが、

一定の年齢に達したら免許無効にするとかが必要かも!?

飲酒運転に関しては、世界的にも厳罰をもって対応している日本。

飲酒運転をすると、酒酔い運転の場合、

5年以下の懲役、もしくは罰金100万円、そして免許取り消しとなる。

酒気帯び運転の場合は、3年以下の懲役、もしくは50万円の罰金となり、

一定期間の免許停止となってしまう。

しかし、外国には驚くほど厳しいルールもあるようで、

例えばデンマークでは、飲酒運転はその場で免許証が取り上げられ、

その上、車が没収となりオークションにかけられ国庫に入ると言う。

けど、実際これくらいしなければ飲酒による事故は無くならないのかも!?

ただ、今後は自動ブレーキや誤操作防止機能、自動運転等が普及して、

こういった事故が減ることも期待したい。

2019年4月15日 (月)

伝える

伝えることの難しさについて、ある経営者から教えてもらった。

それは、結果が出ていない時の要因に、相手に伝わっていないことがある。

当たり前のようだが、伝えることは大切である。

しかし、ただ理解すると言う伝え方ではない。

相手が腹に落ち、自ら行動すると言うレベルでの伝え方。

つまり、心を一つにすると言う伝え方である。

簡単なことを難しく語るのは、三流。

難しいことを難しく語るのは、二流。

難しいことを簡単にして語るのが、一流。

あなたは、どう伝えていますか?

どれだけ分かりやすく伝えていますか?

伝わらない時に、繰り返し伝えていますか?

相手に伝わる工夫をどれだけしていますか?

伝えることの大切さ・・・

相手のことを、本人よりも真剣に向き合い、考える。

こんな気持ちにまでなれば、相当に伝わるはずだと言う。

まだ、出来ていないかな!?と思う人は、

一流目指し、真心をもって伝えてみよう!

2019年4月10日 (水)

オリパラ応援特別機

昨日乗った飛行機が、たまたま「みんなのJAL2020ジェット」1号機だった。

意識的ではなく、何気なく予約したものではあったが、

搭乗後、座席にはこんなヘッドレストカバーが、

Img_4116_1

機内サービスのドリンクカップは、

Img_4114

と、何か変だな!?とは思っていたが、

とりあえず写真だけは撮っておこうと写したものである。

帰社後、そう言えば・・・と思い出して、

9日の新聞を読み返したら、この飛行機についての記事があり、

Img_4118

それには、8日午後からの運行となっているので、

まだ、お目見えして間もなかった!と言う事がわかった。

今まで、JALの特別塗装機はいろいろと見てきたが、

「2020東京オリンピック」の開催まで500日を切り、あと471日。

どんどん飛んで、乗る人のワクワク感を掻き立てて欲しいし、

これから、東京で、日本で、世界で盛り上がる事を願っています。

2019年4月 8日 (月)

芦屋さくらファンラン

昨日は、会社のマラソン部!?のメンバーと「芦屋さくらファンラン」へ出場。

ハーフの部もあったのだが、全員10kmの部にエントリ―。

朝9時前、JR芦屋駅に集合して会場へ行き、受付や準備を始め、

10時15分の号砲と共にスタート。

Img_4070

この日も天気が良く暑いくらいだったが、絶好のマラソン日和となり、

河川敷に咲き誇る満開の桜の下を駆け抜けるのでした。

Img_4076

ただ、今回の目標は、誰よりも早くとか、自己ベストを狙うものではなく、

他のメンバーと桜を眺めながら一緒に走ることを主としていた為、

1kmを約5分半~6分くらいのペースで楽しみながら走る。

Img_4090

なので、走り終わっての集合写真でもあまり疲れ感はない・・・

けど、走り終わったら、やっぱりコレ↴

Img_4101

「乾杯!」

これがあるから走ることもできる・・・!?

ビールを片手に芦屋浜の桜を見てのB.B.Qは格別だ。

Img_4103

もうこれで今シーズンの大会は走り納めとなるが、

来シーズンに向けて、また近々皆で練習会を行いたいと思います。

2019年4月 6日 (土)

お花見船

昨夜は、三邦プロダクツ大阪の社員たちとお花見。

お花見と言っても、普通のお花見ではない。

今回は、小さいながらも船を借り切ってのものである。

Img_4023

大阪には川沿いにお花見スポットが多くあるが、

それを優雅に船の上からお弁当とお酒を戴きながらゆっくり航行。

Img_7034

後半でこそ少し冷えてきたが、陸の上で行う花見とは違い、

常に移動しているので、景色も飽きない。

水面より臨むライトアップされた夜桜はとても綺麗だし、

Img_4035

ちょうどこの日は、満開と言うこともあり、

タイミング的にも最高のお花見となった。

コースは、天満橋より桜ノ宮、OBP、

Img_4047

そして大阪城等をめぐる、およそ90分間のクルーズだったが、

Img_4048

とても気持ちが良かった。

2019年4月 1日 (月)

入社式(2019)

4月1日(月)、平成31年度の入社式が執り行われた。

今年は「平成」最後の年となる入社式であり、

この日発表のあった「令和」元年入社の新入社員となるわけだ。

Img_0759_1

さわやかな息吹と共に、桜が咲きはじめたこの季節に、

三邦は第3期生となる3人、コムプライムにとっては第1期生の1人、

合計4人が三邦ホールディングスグループの仲間になってくれました。

各社の役職者達に見守られ、朝9時30分よりはじめられた式典は、

役員からお祝いと激励の言葉を。

Img_0761

そして、一人づつに社章と共に辞令を交付する。

Img_0763

緊張する新入社員からもそれぞれに意気込みを語ってもらい、

最後に集合写真を撮って終了。

Img_0783

彼らの将来を預かる身としても気の引き締まる思いであるが、

新たな出会いに感謝します。

皆様、新しい仲間ともども今後もよろしくお願い致します。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »