« パスポート | トップページ | 撮影 »

2019年1月26日 (土)

中国お金事情

最近、中国では現金を使うことがどんどん減っているようだ。

その原因は、「アリペイ」や、「ウィーチャットペイ」などの

スマートフォンによる電子マネーの普及によるもので、

レンタル自転車もスマホでQRコードを読み取り使用したり、

Img_7189

飲料などの自動販売機も、紙幣や硬貨を入れる機能は付いていない。

Img_3636_2

今や、様々な決済がスマホやカードから行われる中国に於いて、

わざわざ現金を持ち歩き、使う人は少なくなってきた。

もちろん、クレジットカードやキャッシュカードもそれほど必要ない。

むしろ、電子マネーのほうが現金より割引してくれたりと優遇もある。

更に、決済機能のみならず、メンバーズカードやポイントカードも必要ない。

飲食店では、スマホでQRコードを読み取りメニューを表示して見たりもする。

だから、スマホさえあれば手ぶらで外出してもOKってこと。

ただし、スマホが壊れたり、電池がなくなってしまえば何もできない・・・

なので、逆に言えば、スマホがなければ不便な世の中ってことでもある。

将来、日本もこうなっていくのだろうか!?

« パスポート | トップページ | 撮影 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国お金事情:

« パスポート | トップページ | 撮影 »