« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月29日 (火)

撮影

2020年の新卒向けにリクルートサイト用の撮影を行う。

今まで3年間、ずっと同じコンセプトでやってきたが、

4年目となる今年、少しイメージを変えてリニューアル。

モデルとなるのは全員本社社員。

初めて経験する者もいれば、会社案内等で経験済みの者まで。

カメラマンの指示に従いつつも自然に、

Img_3577

そして、言われるがままにパチリ!

Img_3578

次から次へとポーズを変え撮影していく。

また、人物のみならず物撮も同時に行う。

Img_3584_2

これらが後で編集されるわけだが、

いったい、最終的にどのような形になるのだろうか!?

それは、2月にUPされるリクルートサイトにてチェックしてください。

私自身も楽しみである。

2019年1月26日 (土)

中国お金事情

最近、中国では現金を使うことがどんどん減っているようだ。

その原因は、「アリペイ」や、「ウィーチャットペイ」などの

スマートフォンによる電子マネーの普及によるもので、

レンタル自転車もスマホでQRコードを読み取り使用したり、

Img_7189

飲料などの自動販売機も、紙幣や硬貨を入れる機能は付いていない。

Img_3636_2

今や、様々な決済がスマホやカードから行われる中国に於いて、

わざわざ現金を持ち歩き、使う人は少なくなってきた。

もちろん、クレジットカードやキャッシュカードもそれほど必要ない。

むしろ、電子マネーのほうが現金より割引してくれたりと優遇もある。

更に、決済機能のみならず、メンバーズカードやポイントカードも必要ない。

飲食店では、スマホでQRコードを読み取りメニューを表示して見たりもする。

だから、スマホさえあれば手ぶらで外出してもOKってこと。

ただし、スマホが壊れたり、電池がなくなってしまえば何もできない・・・

なので、逆に言えば、スマホがなければ不便な世の中ってことでもある。

将来、日本もこうなっていくのだろうか!?

2019年1月23日 (水)

パスポート

先週17日のこと、24日から中国出張の為、パスポートを確認したところ・・・

有効期限まで3か月も無いことに気が付いた。

期限が切れているわけではないので、今回の出張には問題ないかも知れないが、

万が一を考えて、パスポートセンターに更新の手続きに行くことに。

ただ、通常パスポートの更新には土・日・祝日を除いて6日間かかるようだ。

しかし、それでは今、更新する意味がない。

そこで、航空券のエビデンスを持参の上、急いでもらうように頼んだら、

特急仕上げ4日間での発行となり、本日、無事に受け取ることが出来た。

Img_3569

ちなみに、新しいパスポートは、今までと同じ10年間有効である。

古いパスポートは、もう使えないように「VOID」とパンチ穴が開けられたが、

Img_3570

古いパスポートを見直してみると、出国・入国のスタンプがたくさん押してある。

Img_3571_2

その数104個、と言うことは、10年で26回海外に行ったと言うことだ。

それでも、更新時期に関してあまり意識できていなかったので、

皆さんも海外に行く際には注意してください。

出国先によっては、パスポートの残日数が半年以上必要とかもあり、

実際に、空港まで行って出国できずに家に帰った人を知っているので・・・

念のため、パスポートの有効期限は確認しておきましょう!

2019年1月20日 (日)

最近、読み直した本の一つに松下幸之助さんの「道をひらく」があるが、

Img_3554

何度読んでも、この本は素晴らしい!

サイズといい、厚さといい、文字の大きさといい、読みやすさといい、

もちろん、内容に関しても言うことはない。

その一説を紹介すると・・・

「自分には自分に与えられた道がある

 天与の尊い道がある

 どんな道かは知らないが 他の人には歩めない

 自分だけしか歩めない 二度と歩めぬかけがえのないこの道

 広い時もある せまい時もある のぼりもあれば くだりもある

 坦々としたときもあれば かきわけかきわけ汗するときもある

 この道がはたして良いのか悪いのか、思案にあまる時もあろう

 慰めを求めたくなるときもあろう 

 しかし しょせんはこの道しかないのではないか

 あきらめろというのではない

 いま立っているこの道 いま歩んでいるこの道 ともかくこの道を休まず歩むことである

 自分だけしか歩めない大事な道ではないか

 自分だけに与えないかられているかけがえのないこの道ではないか

 他人の道に心をうばわれ 思案にくれて立ちすくんでいても 道は少しもひらけない

 道をひらくためには まず歩まねばならぬ

 心を定め 懸命に歩まねばならぬ

 それがたとえ遠い道のように思えても 休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる

 深い喜びも生まれてくる」

珠玉の随想集として、今や530万部を突破しているとか。

定価870円(税抜き)と非常にリーズナブルにも関わらず、

人生のあらゆる場面で役に立つ超お薦めの本として、

多くの人に是非読んでもらいたい一冊である。

2019年1月15日 (火)

「せや」

昨日、東北出身の人と話していたところ、

関西人が使う「せや」について聞かれたので、ここでも説明しよう。

 「そうです」 ⇒ 「せや」

 「そうですね」 ⇒ 「せやな」

 「そうですよ」 ⇒ 「せやで」

 「全くその通りです」 ⇒ 「せやせや」

 「そうだろうか」 ⇒ 「せやろか」

 「そうは言いましても」 ⇒ 「せやかて」

と、関西では表現する。

ちなみに、「せ」の代わりに「そ」に置き換えても構わない。

そもそも、これは「そう」が「そ」に短縮されているわけで、

関西では、「う」がよく省略されるのだ。

例えば、

 「笑うてる」 ⇒ 「笑てる」(わろてる)

 「使うてる」 ⇒ 「使てる」(つこてる)

 「貰うた」 ⇒ 「貰た」(もろた)

以上、「せや」の使い方講座でした。

2019年1月10日 (木)

えべっさん

毎年、欠かさずに行ってる「えべっさん」。

今日は、本命の「十日戎」。

商売繁盛を願ってお参りする商売人がたくさん集まってくる。

Img_3511

数ある「えべっさん」だが、私が行くのは今宮恵比寿神社。

会社から電車で4駅と非常に便利で、1時間もあれば行って帰ってこれる。

お参りですることは、毎年いつも同じ。

先ずは、昨年の古笹をお返しし、

Img_3512

お賽銭を投げ込み!お参りする。

Img_3523

そして、新たな福笹をもらい、

Img_3513

福娘から様々な縁起物を付けてもらう。

Img_3518

最後にドラを叩いて「頼んまっせ!」と願掛けをする。

Img_3525

ってことで、今年も商売繁盛となりますように!

2019年1月 7日 (月)

自責と他責

ものごとには「自責」と「他責」と言う考え方がある。

自責とは、例えば、今の自分の体形ひとつをとってみても、

遺伝子的な要素もあるかもしれ知れないが、

今までの自分の生活の結果で、今の自分の体形があるように、

今の自分の能力・評価・信頼・地位・収入・・・など、

あらゆることが、今まで行ってきた行動・言動・選択によってできている。

なので、今の現状がうまくいってないのであれば、

それは、今までの何か間違った行動・言動・選択によるものなので、

素直に改善すればいい。

ただ、他責の人は、うまくいってない事の本質を、必ず他のせいだと考える。

そして自分を変えず、環境だけを変えようとするが、

自分は成長していないので、例え環境が変わっても、

必ず同じようなことが起こり、同じような結果になる。

と言うものであるが・・・

もし、思い当たることがある人は、自分自身を変えるためにも、

これからの 行動・言動・選択を変えてみよう !

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

Img_3468

今年は亥年、十二支の最後の年です。

また、平成も最後の年となり、新しい時代へと変わりゆく年でもあります。

2019年、我々も様々な変化に対応し邁進していく所存です。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げますと共に、

本年も変わらねお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

新年は1月4日から営業させて頂きます。

平成31年 元旦

山本 雅之

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »