« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月26日 (月)

PERSONAL SCHEDULE

年末に差し掛かかるにつれ、何かと来年の予定が入ってくるが、

今の手帳では、書く所がないので来年の手帳を購入した。

Img_2929

ただ、今年に限っての話ではあるが、

新元号も来年の祝日も正式に決まっていない時から準備を始めなければならない

手帳やカレンダーの製作業者は大変だったと思う。

そんな状況の中、この手帳はと言うと、

4月30日、5月1日、5月2日は黒文字となっており、平日扱い。

Img_2945

10月22日も黒文字で平日扱いだ。

Img_3097

そりゃそうなるわ!と思いながらも、蛍光ペンでマーキング。

なのに、12月23日は黒文字で平日扱い。

Img_2944

これだけは決まっていたのか・・・!?

まぁ、祝日が平日扱いになったら怒る人もいるかも知れないが、

平日扱いが祝日になる分には、あまり文句は出ないだろう。

ちなみに、同じような手帳を使い始めてこれでもう11冊目。

Img_3106

そんな手帳を来年も一年使っていきます。

2018年11月23日 (金)

岡山PC 食事会

昨夜は、三邦プロダクツの岡山パックセンターでの食事会。

ここは、グループの中でもパートさんが一番多い事業所であるが、

岡山には、それほど頻繁に行ってるわけではないので、

社員ですら、ちょっと久しぶりな感じがするのに、

パートさんともなると、中には一年ぶりに顔を見たり、喋る人もいる。

そんなみんなを前に私から一年間の労いと感謝の言葉を述べさせてもらう。

Img_3149

この日は、大阪から私以外にも、常務と課長が来ていたので、

Img_3159

ひとこと喋ってもらい、乾杯!

それぞれ社員やパートさんと一緒になって話をしたり、

みんなでゲーム大会で盛り上がったり、と親睦が図られる。

ある経営者が言っていたことだが、人と仲良くなる方法は、

 1、会話をすること

 2、一緒に食事をすること

 3、一緒に旅行をすること

1番よりも2番、2番よりも3番の方がより効果が高いそうだ。

最後は、いつもの「頑張ろう!」三連発で一旦締めるものの、

Img_3186_2

この後も、津山での宴は続いたのでした。

2018年11月19日 (月)

三色彩道

大阪北部、阪急千里線の終着駅である北千里駅から、

千里北公園へと続く道は、「三色彩道」と呼ばれている。

B0170881_104531271

北千里駅前の交差点からその街路樹の姿は見られ、

Img_3116

坂を上っていくにつれ、黄みや紅みを増した樹々が多くなる。

Img_3111

これらは、「アメリカフウ」、「タイワンフウ」、「トウカエデ」の3種類で、

実は、色ずく並木道として千里ニュータウンの名所となっているのだ。

毎年、「綺麗なぁ!」と思いつつも初めて写真を撮ってみたが、

Img_3120

車で見物に来られた人や、歩道では、落ち葉の上で水彩画を描いたり、

三脚を立てて写真を撮ってる人なども見られる。

Img_3125

とても駅前とは思えない光景ではあるが、

まだまだ、もっと綺麗になる「三色彩道」。

是非、見に行かれては如何でしょうか!?

癒されること間違いなしです。

2018年11月15日 (木)

定年退職

三邦ホールディングスのグループ会社での話ではあるが、

昨夜は、三邦プロダクツにて定年を迎えた社員の送別会。

Img_2946

なかなか定年まで勤めてくれる人が少ない中、

三邦ホールディングスグループ以前では、プラスワンからコムプライムへ転籍し、

そしてグループになってからも、三邦プロダクツへと転籍してもらい、

会社員としての最終日を迎えることとなった。

コムプライム時代の仲間とは既に東京、大阪とで送別会が行われていたものの、

キャリア最後となる三邦プロダクツ大阪の仲間からも花束と、

Img_3040

常務からはグラスセットを、

Img_3035_2

そして、私からはお酒を手渡す。

Img_3021

今まで共に仕事をしてきただけに寂しい思いはある。

しかし、これからは、時間の全てを自分や家族や地域の為に使って、

更に幸せな人生を歩んでいってほしいものだ。

Img_3095

永い間、お疲れ様でした。

2018年11月12日 (月)

紅葉

昨日は紅葉を見に行こうと箕面の山をランニング。

この時期は同じことを思う人が多く、「箕面の滝」近辺には多くの人が訪れる。

その結果、ひと昔前までは渋滞がひどくて問題となっていたが、

その対策として、箕面市では数年前から箕面ドライブウェイを

11月の土曜日と日曜日と祝日に限り一方通行としている。

Img_2905

理由は、自動車でドライブウェイが混雑するのを回避するためと、

駐車場が全然足りなく、路上駐車が増えて通行の妨げになるので、

はなから片側車線を仮設駐車場とするためである。

Img_2898

しかし、この日は紅葉には少し早かったのか、

Img_2901

ところどころ紅く色づいているものの、山を染める程ではなかったが、

それでも、秋を感じる山のなかを走るのは気持ちがいい。

週末、箕面の紅葉を見に行く人は注意して!

2018年11月10日 (土)

パッションアカデミー

昨日は、パッションリーダーズでの「アカデミーセミナー」。

Img_2924

会場は弊社3階会議室で行われ、会員28名が参加。

講師は東京から来てくれた財務コンサルタントの明石氏。

Img_2925

「あなたの会社に資金力をつける!効果的な銀行融資の増やし方」

と題して、資金繰りを失敗させない極意についてお話頂いた。

特に、資金調達に対する考え方を理解すること、

融資制度についての知識を深めること、

自社にふさわしい銀行との付き合い方を理解し、

取引関係を構築できるようになることで会社のビジネスを拡大させる為のものだ。

Img_2926

事業は成功させる自信はあるが、資金力がなくて勝負できない経営者から、

うまくいっている会社が行っている銀行との付き合い方まで、

幅広い層に向けての内容は大変勉強になった。

2018年11月 5日 (月)

誰かのために

昨日は大学三大駅伝の一つ「全日本大学駅伝」が行われ、青山学院大学が優勝。

今年、既に「出雲駅伝」でも優勝しているので、あと「箱根駅伝」で優勝すれば、

2016年度の三冠に続き、史上初となる2度目の三冠となる。

テレビで観戦するたび、いつも感動をもらう「駅伝」。

そんな「駅伝」のルーツは?と調べたところ、

1917年4月に日本で初め開催された「東海道53次駅伝徒歩競争」に始まるそうだ。

「駅伝」の魅力は何といっても、

地域・母校・企業等の名前が刻まれた1本の襷を繋いでゴールを目指すとこだと思う。

この襷には、出場選手だけでなく、サポートメンバーや監督・コーチ、家族や友人、

と言った多くの人の思いが込められている。

選手は、その思いを力に変え、厳しいレースを戦うわけだが、

選手はその思いを、「自分一人のために」ではなく、「誰かのために」

と、目的意識を変えた時に、より大きな力を発揮するのだとか。

仕事でも、「自らの生活のために」、「給料を得るために」と言ったことはあるにせよ、

「お客様の喜びのために」と意識を外に向ければ、より尊い働きとなる。

面識があろうがなかろうが、多くの人の支えの中で生きている社会人として、

「自分を支えてくれてる人の笑顔のために」、と言う思いを力に変え、

今日も一日、精いっぱい頑張ろう。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »