« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月28日 (木)

ストロベリームーン

今まで月に関することをここで何度も書いてきて、

流石に、もうネタも無いだろうと思っていたが、ありました。

本日、6月28日の月は、「ストロベリームーン」って言うそうだ。

Img_1802

これは、夏至に近い満月をアメリカの先住民族が、

イチゴの採れる時期なので、そう言い始めたようだ。

ちなみに、ヨーロッパでは「ローズムーン」と呼ばれているそう。

何故、ピンクに見えるのかと言うと、

夏至は、太陽が一番高くなるのに反して、月が一番低く上るから。

低いと言うことは、空気の層が厚いので、光の中の波長の長い赤色が多く届くためで、

逆に、日中、空が青く見えるのは、空気の層が真上なので薄く、

波長の短い青色が空気にぶつかるからだとか。

「ストロベリームーン」の見ごろは、20時頃。

特に、恋をしたい人や、現在している人は見た方がいいそうで、

一年に一度の月で、運氣が高まるようだ!?

2018年6月26日 (火)

エスカレーター

エスカレーターでのマナーについて。

そもそも、エスカレーターは安全の観点から「歩行禁止」である。

という事を覚えておかなければならない。

Img_1762

しかし、暗黙のルールとして、急いでいる人のことを考えてか、

西日本では、基本的に右側に立ち、左側は歩く人に空け、

東日本では、左側に立ち、右側は歩く人に空けてている。

とは言っても、歩くことは良くないのだが・・・

あと、混んでいる時を除き、1~2段は間隔を空けて乗る方がいい。

前の人が倒れたりとか・・・とっさの時に対応しやすいからだ。

その他にも、こんなマナーがある。

上司や目上の人と行動を共にしている際である。

上りの場合は、上司や目上の人に先に行ってもらい、

下りの場合は、部下や目下の人が先に行く方がいいのだ。

このマナーを知らない人が意外と多く、

上りも下りも上司や目上の人に「お先にどうぞ」ってしてる姿を見かける。

あまり知られていないかもしれないが、

これからでも、実践してみよう!

2018年6月22日 (金)

思い

「ものごとの結果は、心に何を描くか(思い)によって決まる」

と、三邦ホールディングスグループのフィロソフィには一項目ある。

この「思い」の大切さについて、

イギリスの哲学者ジェームス・アレンは次のように言っている。

Yjimage

「人間の心は庭のようなものです」

それは、知的に耕されることもあれば、野放しにされることもありますが、

そこからは、どちらの場合にも必ず何か生えてきます。

もし、あなたが自分の庭に何もしなかったら、

そこにはやがて雑草の種が舞い落ち、雑草のみが生い茂ることになります。

優れた園芸家は、庭を耕し、雑草を取り、美しい草花の種を蒔き、それを育み続けます。

同様に、私たちも、もし人生を素晴らしいものとしたいなら、

自分の心の庭を掘り起こし、そこに不純な誤った思いを一掃し、

その後に、清らかな正しい思いを植え付け、それを育み続けなければなりません。

また、こんなことも言っている。

大きな成功を願うなら、大きな自己犠牲を。

この上なく大きな成功を願うのなら、この上なく大きな自己犠牲を払わねばならない。

と、「思い」に対する例えが非常に解りやすい。

とにかく、常に夢を持ち、明るく、きれいなものを心に描こう!

2018年6月18日 (月)

地震

大阪では、今朝8時前にかなり大きい地震があったが、

皆様のご家庭、会社、従業員の皆さんはご無事でしたでしょうか?

会社にいた私も、ホントにびっくりしました。

ガタガタガタと激しい地響きと共に建物がかなり揺れ、

フロアによっては机やキャビネットから書類は飛び出してくるわ、

Img_1725

MACが倒れ画面が割れるわ。

Img_1726_2

と、一部その影響が・・・

従業員も自宅や、通勤途中で揺れを感じ、出社できない者も何人かいましたが、

全員の安否は確認され、一安心。

また、全国から、また海外からも友人・知人が電話やメール、ライン等で、

「大丈夫?」って、ご心配頂いたことに感謝いたします。

それに、まだ被害等の状況がすべて確認されたわけじゃないが、

被害に遭われた方々には、衷心よりお見舞い申し上げます。

そして、これからもあるだろう余震に備え、ご安全をお祈りいたします。

2018年6月14日 (木)

ワールドチャンピオンリング

昨日、某銀行主催のセミナーにて、

国際ビジネス&スポーツアナリストのタック川本氏の講演を聞いた。

「メジャーリーグに学ぶ経営戦略」と題して、

メジャーリーガーを育てることは、優秀な社員を育てるのと同じこと。

Img_1723

それは、日本におけるドラフト会議のようなものから始まり、

チームによって違うらしいが、7~8つほどあるマイナーリーグ

(ルーキー・ルーキーアドバンスド・ショートシーズンA・クラスA・アドバンスドA・AA・AAA)

を駆け上がっていく為には、各リーグでの資質や条件、人間性までも求められ、

選ばれしメジャーリーガーたちがどれだけ素晴らしい人であるのかがわかった。

その過程は、まさに会社でのマネージメントと非常に似通ったものだった。

そんなタック川本氏は、現在大谷翔平選手が所属するロサンゼルス・エンゼルスに、

2002年フロントとして所属しており、メジャーリーグの優勝に関わっていたそう。

その時にもらった「ワールドチャンピオンリング」がこれ↴

Img_1722

側面に名前が刻まれた世界で1つだけの特注品は、

非常に大きくて重い、しかも、宝石だらけでピカピカだ。

しかも、この種のリングを持つ日本人は10数人だけいう貴重なもの。

これを指にはめて願い事をすれば、かなりの確率で叶うのだとか!?

Img_1720_2

せっかくなので、私もはめさせてもらい・・・!!

ホントに叶うことを願います。

2018年6月12日 (火)

自動販売機

今では当たり前のように目にする自動販売機。

場所や中身によっては、非常にありがたいものである。

最新式の物は、タッチパネルの液晶モニターに商品や各種情報が写されている。

Digital_signage_vending_machine_jx3

或いは、カットされた生のリンゴを売ってる物まである。

Img_1641

しかし、これを見た瞬間、

Img_1399

時代を感じずにはいられなかった。

日清カップヌードルの自動販売機であるが、種類のわりに結構デカい。

1個290円もするし、対応硬貨は、100円、50円、10円のみ。

Img_1398

お湯は別売(10円)である。

これが設置されていた場所を考えると、納得できなくもないが・・・

カップヌードルとお湯さえ新しければ問題はないか!

しかし、物持ちのいい施設もあったものだ。

2018年6月 8日 (金)

素直になること

多くの成功者と呼ばれている人たちは、

「願望を紙に書いて持ち歩くといいよ」と言う。

だけど、「たかがそんなことで自分の思い通りになったら人生苦労はしないでしょ」

と、ほとんどの人は実際にはやらないと思う。

しかし、私が思うに、

成功者と呼ばれている人たちは、

「紙に書いた」から成功できたのではないと思う。

「紙に書くといいよ」と言われたら、

素直にやってみる人だから成功できたのではないだろうか?

「なるほど!」と共感できた人は、

早速、紙に願望を書いて持ち歩いてみよう。

今時の人は、携帯電話やスマホのメモに書いてもいいかも!?

とにかく素直になることだ。

取り合えず、「今日は早く帰る」とか書いてみたら・・・

きっと、叶うと思う!

2018年6月 4日 (月)

パッションリーダーズカップ

先週末はパッションリーダーズでのゴルフコンペに参加。

絶好の天候のもと行われたわけだが、

参加者は女子プロ6人を含む経営者ばかり12組で42人。

Img_1649

素晴らしいコースで女子プロと共に(ハーフのみ)プレー。

こんなチャンスは滅多にないので、若干緊張ぎみのスタートだったが、

ラウンド中は、コースマネジメントをレクチャーしてもらったり、

個別にアドバイスをもらったり、楽しくラウンドさせてもらった。

そのお陰もあって、調子は良好。

競技のハンディキャップは新ぺリア方式で算出されたのだが、

その結果は・・・

Img_1653

なんと、優勝!!

Img_1663

ほぼ幸運に恵まれ、思いもよらぬ結果にビックリ。

こんなこともあるから、ゴルフは辞められない!

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »