« 盛和塾(福岡) | トップページ | 見分け方 »

2018年5月14日 (月)

「念」

「念には念を入れる」とか、「念のため」や、「念を押す」。

或いは、「信念」とか、「念願」と言った言葉に使われる「念」とは、

もともと国語辞典では、

 1 思い、気持ち

 2 心配り、注意

 3 かねての望み

 4 仏語:心の働き、非常に短い時間、瞑想すること

と言った意味になっているようだ。

また、「念」の文字を分解すると、「今」と「心」に分けられるが、

不思議なことに、「今の心にあること」って意味にぴったりと当てはまる。

まさに、今、目の前にあることに心を置く(集中する)こと。

一つ一つのことを丁寧に積み重ねること。

そうすれば、人生は良くなるってことだ。

つまり、後から後悔しないように目の前のことを大事にすること。

人生はただそれだけ!

今日も一つ一つの仕事に「念」を入れていこう。

« 盛和塾(福岡) | トップページ | 見分け方 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572472/66592212

この記事へのトラックバック一覧です: 「念」:

« 盛和塾(福岡) | トップページ | 見分け方 »