« 2018年4月 | トップページ

2018年5月

2018年5月22日 (火)

エントリー状況

マラソンの世界では、早くも今年の秋/冬シーズンに向け、

随時エントリーが行われている。

私は、大きな大会と、抽選ものにはとりあえずエントリー済みで、

今のところ、

2018年8月26日、北海道マラソン(確定)

Img_1597

2018年10月28日、金沢マラソン(抽選)

2018年11月18日、神戸マラソン(抽選)

2018年11月25日、大阪マラソン(抽選)

2018年12月2日、NAHAマラソン(抽選)

これだけ予定している。

まだ申し込みが始まっていないが、これからエントリー予定のものは、

2019年2月19日、京都マラソン(抽選)

2019年3月3日、東京マラソン(抽選)

全部フルマラソンなので、万が一、全部当たったらどうしよう・・・!?

と思いながらも、そんなことはないはずと思い、

「ポチッ!」

当たってほしいような、けど、ハズレてもいいかなと言う気もするが、

いったい、どうなる事やら!?

2018年5月18日 (金)

見分け方

モノゴトには知っていればこそ役立つものがある。

なかでも、見分け方について紹介する。

例えば、自動車のガソリンを入れる給油口。

右側か、左側かを見分ける方法としては、

ガソリンのインジケーターをよく見ればわかる。

Yjimage4

マークの横に給油口の位置が△で示されているのだ。

他には、襟元にタグのないシャツを着る時。

前か後ろかを見分けるには、裏についてる品質表示のタグを見ればわかる。

Yjimage

必ずと言っていいほど左に付いているから。

また、卵について。

生卵かゆで卵かを殻を割らずに見分ける方法としては、

机や台の上で回してみること。

Yjimagekr5nbu8a

よく回ればゆで卵だと一発でわかる。

などなど、ちょっと知ってれば悩む必要もなくなる。

ただ、友人とこの双子を見分けるのは難しい・・・

2018年5月14日 (月)

「念」

「念には念を入れる」とか、「念のため」や、「念を押す」。

或いは、「信念」とか、「念願」と言った言葉に使われる「念」とは、

もともと国語辞典では、

 1 思い、気持ち

 2 心配り、注意

 3 かねての望み

 4 仏語:心の働き、非常に短い時間、瞑想すること

と言った意味になっているようだ。

また、「念」の文字を分解すると、「今」と「心」に分けられるが、

不思議なことに、「今の心にあること」って意味にぴったりと当てはまる。

まさに、今、目の前にあることに心を置く(集中する)こと。

一つ一つのことを丁寧に積み重ねること。

そうすれば、人生は良くなるってことだ。

つまり、後から後悔しないように目の前のことを大事にすること。

人生はただそれだけ!

今日も一つ一つの仕事に「念」を入れていこう。

2018年5月10日 (木)

盛和塾(福岡)

昨日は盛和塾で福岡に行ってきた。

Img_1523

稲盛塾長も86歳となられ体力的にもかなりキツいなか、

世の為、人の為、我々塾生の為に活動してくれている。

ただ流石に、数年前までのように毎月のようにはできず、

今では隔月で、しかも、東京、京都を中心に開催してもらってる。

ゆえに、この貴重な機会を逃さずにはいられない。

と、思い福岡へ行ったのだが・・・

急遽、前日からの体調不良により塾長は欠席されるとのこと。

非常に残念ではあるが、お身体あってのことと思い、塾長不在にて例会は始まる。

Img_1526

この日は、アメリカ、中国、台湾はじめ日本各地より1040名が集まったが、

こんな例会は入塾以来初めての事。

それは開催地区のソウルメイトにとっても同じこと。

朝からスケジュールを変更し、不備の無いように対応して頂き、

お二人の経営体験発表と、発表者への経営問答と言った形で進行された。

このお二人にとっても、異例の対応で大変だったと察するが、

お陰様で、塾長不在でも素晴らしい学びを頂くことが出来た。

最後に、稲盛塾長が一刻も早く回復されることを願います。

2018年5月 7日 (月)

オリジナルナンバープレート

自動車やオートバイにはナンバープレートが必要だ。

中でも、原付と言われるオートバイのナンバープレートには、

ご当地に因んだオリジナルナンバープレートってものがある。

日本全国、全ての地域であるわけではないが、

地域によって様々なデザインがあるようだ。

ちなみに、私が住む箕面市には二種類あって、

箕面市のPRキャラクターを配した「滝ノ道ゆずる」バージョンと、

Img_1462

「滝ともみじ」バージョンがある。

Img_1436

どちらも四角いものでなく、デザインに合わせた変形となり、

そのデザインは、地域性を表したものとなっていて非常に可愛らしい。

けど、このナンバープレートにするには、いったい、いくらかかるのだろうか?

と、調べたところ・・・

なんとタダ(無料)だそうだ。

だったら、変えてみたいな!?って感じだが、

私の場合、その前に原付を買わなければならない (^-^;

2018年5月 4日 (金)

山RUN

昨日は、会社の走れるメンバーと5人で山RUN。

走るのは箕面の山(ドライブウェイ)だ。

山の面白さと大変さを味わってもらうための企画で、

私が時々走っている「勝尾寺」から「箕面の滝」をめぐるコースは、

一周20km弱で、高低差は約300mである。

Img_1438

途中、数か月前に、ドライブウェイを塞ぐほどの崖崩れがあったらしく、

長らく通行止めとなっていたが、今では解除されている。

Img_1443

ただ、その場所は、今でも片側通行となっていて、車は交互交通である。

先ず最初のチェックポイントである「勝尾寺」。

このコースで、もっとも標高の高い場所である。

もうこの時点で、みんなバテバテ状態、まだ1/4だと言うのに・・・

Img_1447

少し休憩をはさみ、第2チェックポイントの「箕面の滝」へと向かう。

着くや、大滝を見つつ、ソフトクリームを食べたり、しばし休憩をとる。

Img_1451_2

ここでは偶然にも、近頃めったに見ることが出来ない箕面のサルとも遭遇。

Img_1460

あとは、ひたすら下り、町まで下りたら残りはほぼ平坦路である。

コース的には短いが、NAHAマラソン対策としていい練習になったのではないかと思う。

もちろん、走った後は、冷えたビールで乾杯!

Img_1463

まさに、至福のひと時である。

2018年5月 1日 (火)

麺や「しき」

ラーメンが大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、大阪市守口市にある、麺や「しき」だ。

お店の屋号を聞いただけだと「麺屋敷」かな?

と思えるが、麺や「しき」である。

行きつけの散髪屋で紹介してもらったお店だが、

場所が守口だし、裏道にあるし、外観は地味なので、

正直見つけにくいお店ではある。

Img_0439

店内はカウンターに、テーブル席が3つとそれほど大きい店ではない。

Img_0442

3種のみのメニューから注文したのは、「しき麺」(700円)。

Img_0441

けど、そのラーメンは絶品。

Img_0443

麺は、「ちぢれ麺」か「ストレート麺」を選べるのだが、

店員さんのお薦めにより「ストレート麺」を選択。

スープは、煮干と醤油がかすかに香るやさしい出汁で非常にあっさりとしている。

もっと近くて便利な場所なら通いたくなること必至。

麺や「しき」の「しき麺」、うまし!

« 2018年4月 | トップページ