« AED | トップページ | 大掃除 »

2017年12月22日 (金)

冬至

12月に入って、例年になく厳しい寒さが続いているが、

今日は、季節の節目でもある「冬至」である。

これは、二十四節季の一つで、一年で昼が一番短く、夜が一番長い日だ。

Img_0377

ちなみに、「冬至」と「夏至」とではどれくらい違うのかと調べたら、

今年の「夏至」は、6月21日で、昼間が14時間29分だったのに比べ、

今日の「冬至」は、昼間が9時間50分(いづれも大阪に於いて)である。

よって、その差は、4時間39分となる。

結構、違うものですね。

また「冬至」は、太陽の力が一番弱まった日とされ、

この日を境に再び力が甦ってくることから、

陰が極まり再び陽にかえる日と言う意味の「一陽来復」とも言う。

要するに、「冬至」を境に運が向く・上昇に転じる日だと言うこと。

この「冬至」には、昔から「ん」のつく物を食べると良いと言われているので、

「なんきん」、「にんじん」、「ぎんなん」、「らーめん」、「うどん」・・・等々

これらの物を食べて、運を上げ、幸運を呼び込みましょう。

« AED | トップページ | 大掃除 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/572472/66186324

この記事へのトラックバック一覧です: 冬至:

« AED | トップページ | 大掃除 »