« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月28日 (木)

大掃除

年末になると、決まってやるのが大掃除。

毎日やっていたら、そんな必要もないのだろうが・・・

けど、なかなかそんな訳にいかないところもある!?

会社においては、身の回りや、事務所内のことは各自で行うが、

共有スペースともなると、こんな機会でないとなかなかしないものだ。

先日、新聞にも書かれていたことだが、

会社での大掃除って、実は法律で義務になっているのだとか。

どうやら、「労働安全衛生規則」ってのに書いてあるそうで、

日常行う清掃の他、6ヶ月以内ごとに一回、大掃除をしなければならない。

と定められている。

今まで、そんなことも知らずに過ごしてきたが、

知らずとも、本社ビルでは、定期的に専門業者さんに来てもらい、

カーペットのクリーニングや、

Img_2044

窓ガラスの掃除、

Img_0394

階段や床、トイレのワックスがけなど、

Img_0396

共有スペースはやってもらっている。

今朝からも例年のようにやってもらってるわけだが、

用具や技術、もちろん仕上がりも、さすがプロって感じである。

最後に、皆さま、今年も一年ありがとうございました。

きれいな環境、きれいな心で、良い年をお迎え下さい。

2017年12月22日 (金)

冬至

12月に入って、例年になく厳しい寒さが続いているが、

今日は、季節の節目でもある「冬至」である。

これは、二十四節季の一つで、一年で昼が一番短く、夜が一番長い日だ。

Img_0377

ちなみに、「冬至」と「夏至」とではどれくらい違うのかと調べたら、

今年の「夏至」は、6月21日で、昼間が14時間29分だったのに比べ、

今日の「冬至」は、昼間が9時間50分(いづれも大阪に於いて)である。

よって、その差は、4時間39分となる。

結構、違うものですね。

また「冬至」は、太陽の力が一番弱まった日とされ、

この日を境に再び力が甦ってくることから、

陰が極まり再び陽にかえる日と言う意味の「一陽来復」とも言う。

要するに、「冬至」を境に運が向く・上昇に転じる日だと言うこと。

この「冬至」には、昔から「ん」のつく物を食べると良いと言われているので、

「なんきん」、「にんじん」、「ぎんなん」、「らーめん」、「うどん」・・・等々

これらの物を食べて、運を上げ、幸運を呼び込みましょう。

2017年12月19日 (火)

AED

東京支店の引っ越しからもう4ヶ月程経ったが、

この度、三邦・コムプライム専用のAEDを設置した。

浜松町の時は比較的小さい建物で、2階だったこともあり、

ビルの1階に備え付けられていたAEDで事足りるかと思っていたが、

今のビルのサイズでは、1階に公共のものはあるものの、

Img_0328

事務所が5階と言う事もあり、何かあっても間に合わないかもと思い、

自社で独自に置くこととしたわけだ。

本社では、壁に直接取り付けているが、

Img_0329

東京では、取り付けできる壁が見当たらなく、置き型に。

Img_0287

あまり目立たないように、けど、すぐに使える場所として、

エントランス入ってすぐ左の場所とした。

ちなみに、横に見えるのは、新型の両面LEDサイン。

非常に薄く、軽く、視認性に優れたもので、

吊り下げている細いワイヤーから電源をとるものだ。

AEDを使うようなシチュエーションにはなってほしくないものの、

これで万が一に於いても少しは安心である。

2017年12月15日 (金)

ボタン

普段スーツを着ている私にとって気になることがある。

ずいぶん前にマナーの先生から聞いたことだが、

それは、男性のジャケットのボタンのこと。

Img_9920_2

お客さんと初めて会う場合などは、ちゃんとボタンは留めるものだが、

全部留めればいいってものでもない。

偶に、全部留めている人を見かけるが、

本当は、ジャケットの一番下のボタンは留めるものではない。

一番下のボタンは飾りボタンで、「アンボタンルール」ってのがあるのだ。

これは、2つボタンでも3つボタンでも同じこと。

また、常に締めていればいいってものでもない。

面談や、食事などで座る時はボタンを外すもの。

ただし、椅子から立ち上がる際には素早く留めること。

これをやらないと、ジャケットのラインが崩れるばかりかシワが出来てしまう。

ボタンを外すことは、相手に対して失礼かと思うかもしれないが、

実は違うんですよ!

2017年12月10日 (日)

エアコン工事

今まで、本社のエアコンは各階ごとにセントラル方式だったが、

かなり古いシステムの為、効率も非常に悪かったようだ。

しかも、場所によって暑い・寒いがあっても調整が効かなかったり、

空気が乾燥したりと、何かと問題もあったので、

この度、補助金が出ることもありエコな個別式のものへと交換することとし、

先週より工事が行われていた。

平日は、極力業務の支障とならないよう、室外機などの取り付け工事をしてもらい、

休日に内装の工事をやってもらったわけだが、

Img_0309

室内は完全養生の上、片っ端からユニットを取り付ける。

Img_0305

あっちもこっちも同時に作業をしているので、居場所がない。

Img_0312

それに、エアコンが止まっているので非常に寒い。

土曜日も日曜日も立ち会ったが、これで快適になるならと思い、

今、これを書いています。

2017年12月 9日 (土)

忘年会

昨夜は、東京においてグループの忘年会だった。

お店は歩いてしか行けないが、歩いて行くにはちょっと遠い「TYハーバー」。

Img_21

ざっと15分~20分は歩いただろうか。

50数名での忘年会となるが、年々人数が増えているのが実感できる。

私は、新人社員を中心に極力多くの社員たちと話をするが、

2時間程度では、時間が足りない・・・

でも、会社ではなかなか見ることが出来ない一面として、

実は私・・・なんです。

なんてのも含め、普段の姿を見せてくれる者もいる。

周りでも、大いに呑んで、食べて、語り合っている。

Img_0297

いいですね!

皆で絆を深めるには、こういう機会は必要不可欠だ。

最後は、恒例の「頑張ろう!」3連発で締める。

Img_0303

が、この後も自主的に更なる親交を深めるためか、

何グループかに分かれ、2次会、3次会・・・へと続く。

2017年12月 5日 (火)

第33回 NAHAマラソン

私自身8回目の参加となる「第33回 NAHAマラソン」。

Img_0163_2

先週の「大阪マラソン」からの連荘参戦だ。

今まで、お誘い頂いたお客様関係とで行っていたが、今回は社員4名も参加。

出走前、元気なうちにそれぞれの健闘を祈り記念撮影。

Img_0168

やる気に満ちた表情が窺える。

今年は、雨の予報だった天気も、曇り空でコンディションは比較的良かった中、

午前9時にスタートし、約3万のジョガーが、42,195kmをそれぞれのペースで力走。

いつものことながら、多くの沿道からの声援が背中を押してくれた。

私はと言うと、ハーフまでは結構まじめに走って時間的な貯金をつくり、

後半はFUN RUNに徹する!

Img_0208

食べて、飲んで、楽しみ無事完走。

Img_0217

社員の方はと言うと、一人は余裕で完走、一人はギリギリで完走、

一人は40km地点で足切り完走できず、一人は途中で両脚が攣りリタイヤと言う結果。

制限時間も過ぎ、走り終わっての姿は、

Img_0239_2

一人涙を流しているものの、あとは完走証とメダルでやり切った感のある表情。

ただ、残念ながら足切りにあった者はこの時点でまだ帰ってこれず映っていない・・・

しかし、この悔しさをバネに来年リベンジを誓っている。

初めてフルマラソンを経験する者にとって、ただでさえキツいフルマラソン、

中でも厳しいNAHAマラソンを完走するのは至難の業!?

来年こそは、皆で完走し美酒に酔いたいものだ。

2017年12月 1日 (金)

誤記

販促物を扱う者としての職業病かもしれないが、

スーパーや、コンビニ、ドラッグストアなどに行った際、

商品のみならず、ディスプレイやPOPなどを注視してしまう。

そんな目で見ているからか、よく誤記や変な表記を発見する。

そんな時、周囲からは変な人にしか見えないと思うが、

思わず、「ぷっ」と吹き、一人でにやけてしまう・・・

例えば、あるスーパーで見かけたコレ↴

Img_9742

「麺づく」って、「り」が抜けているし!

他にも、別のスーパーで見かけたコレ↴

Img_9923

同じ売り場なのに「キウイフルーツ」と、

Img_9921

「キーウィフルーツ」の表記。

Img_9922

数量(単位)によって発音が変わるのだろうか!?

しかも、その上に「甘味と酸味があり、多汁。熟している物ほものほど甘く、芳香が強い」

┐( ̄ヘ ̄)┌ ・・・意味がわからない!

なんてのもある。

ちょっとしたことだろうが、仕事は完璧に行いたいものである。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »