« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

さんぽう

ある事務所でのこと。

なにげなく置かれていた荷物をみると、

Img_8679

「さんぽう」って書いてある

よく見ると、「株式会社さんぽう」さんの物らしい。

同じ読み方の会社って珍しいなと思いパチリ。

「三邦」の社名の由来は、以前にもここでも紹介したことはあるが、

郵便物や宅配物の宛名を「三法」や「三宝」や「三報」などと

書き間違えられていることがしばしがある。

けど、さすがにひらがなで書いてくる人はいない。

逆に考えるとひらがな表記のさんぽうさんって、

間違えられることがあるのだろうか?

なんてことを考えつつ、先日の同姓同名同様、同じ読み方の会社を見ると、

なんとなく嬉しいものですね。

2017年6月27日 (火)

何か変

某保険会社さんより定期的に頂ける本がこれ。

Img_8652_2

毎月、魅力的な本を紹介してくれるものだ。

その8月号を読もうと表紙をめくってすぐのこと、

バイクの写真が載っているではありませんか。

Img_8653

バイク好きの私としては、すぐに目を引かれ、

「かっこいいバイクやなぁ~!!」

「左だしアップマフラー!?」

「マニアックやなぁ~!!」

なんて思いながら・・・

ん~、何か変!!

それは、写真がおかしいってことだったんです。

皆さんは、気がつきましたか?

この写真、実は表裏が反対なんですね。

バイクは左に傾けてスタンドを立てるのだが、この写真は右に傾いている。

こんなチョンボ、あるある。

と思いながら、自らも気を引き締めるのでありました。

2017年6月23日 (金)

この文章、読めますか?

「今年の1月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした。」

おそらく、皆さんほとんど読めたと思います。

日本人にとっては、どおってことない文章だが、

実はこの文章、海外の日本語学校では超難問なのだそうだ。

何で!?と思うかも知れないが・・・

それは、「日」という文字。

Mn7kpslxwzde6hywu5doqrns9wsxb7duc_2

「今年の1月1日(たち)は日(にち)曜日(び)で祝日(じつ)、晴れの日(ひ)でした。」

そう、「日」の字の読み方が全部違うのだ。

あと、「2日」なんてもの「ふつか」って読むし、

他には、「日本」も「にほん」と読んだり「にっぽん」とも読む。

このように、幾通りにも読める文字は外国人にとっては難解だろう。

と言うか、いかに日本語が難しいかってことになる。

そんな日本語ではあるが、

生まれたときからずっと日本語に接してきた私の場合、

今まで、特に日本語を勉強したつもりはないが、

読めるってことは、必要に迫られ、自然と学習してきたのだろう。

2017年6月19日 (月)

ボーリング大会

金曜の夜は、全グループ会社上げてのボーリング大会。

Img_8606

東京と大阪に分かれてではあるが、同時にプレイ・集計するイベントだ。

私は昨年、東京での参加だったので、今年は大阪ですることに。

幹事によってランダムに選ばれた4人がチームを組むのだが、

毎年やってるので、皆の実力は大体わかっているものの、

自己申告によるハンディキャップがあったり、

密かに努力してきた者や、新人さんなどが混じり、結果は読めない。

Img_8595

成績は、各人が2ゲーム行ったいい方の合計スコアで競われる。

とは言っても、中には、珍プレーや好プレーで・・・(笑)

チーム一丸となり、一喜一憂する姿は傍で見てても楽しい。

Img_8599

普段、身体を動かすことの少ない者も、いい運動になったはずだ。

Img_8602

身体を動かした後は、お決まりの懇親会。

そこでは、食べて、呑んで、大いに語り、結果発表も行われ盛り上がる。

Img_8612

我々の会社ではこのような会社行事を大切にしている。

例え、ボーリング大会であっても、何事にも取り組む姿勢が大事だ。

だから、仕事も遊びも一生懸命やる。

そして、仲間との絆を深め、より良い仕事ができるよう交流を深めているのだ。

2017年6月16日 (金)

同姓同名

今朝、日経新聞を読んでいると、

会社人事や、新社長を紹介している記事のなかで、

Img_8589

なんと「山本雅之」さんが載っているではありませんか。

ここには上場会社の人事が載せられているわけだが、

いつもなら、知ってる会社の情報が載っていないかを見てるのだが、

自分と同じ名前があってビックリ!

以前にもこのブログで、同姓同名の人が逮捕された!

なんて記事を新聞で見たことを書いたりもしたが、

私の名前をネットで検索すると、東北大学の教授がズラズラと出てくるし、

今回のように上場企業の社長になるなど・・・

よっぽど、よくある名前なんだなと再認識。

けど、私と同姓同名の方が各方面で活躍してくれるのは、

なんとなく嬉しいものですね。

2017年6月13日 (火)

抽選結果 「第7回 大阪マラソン」

本日、申し込みをしていた「第7回 大阪マラソン」の抽選結果が発表された。

結果は、見事「当選!!」

Img_8585_2

応募総数123、316人に対し、当選したのは30、000人なので、

その当選倍率は4.11倍となる。

直近の「東京マラソン」では12.2倍だったので、

それに比べれば、たいしたことはないが、難関には違いない。

今回は、「な・な・なんと、7回目」と言うことで、

「7」に因んだワクワク企画があるとのこと。

Img_8583_3

開催日は、11月26日(日曜日)。

また、仮装して「FUN RUN」しようと思うので、

時間のある方は、応援よろしくお願いいたします。

2017年6月 9日 (金)

らーめん堂 「仙台っ子」

ラーメンが大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、先日訪れた仙台から、らーめん堂「仙台っ子」だ。

仙台の人に、「何処のらーめんが美味しい?」と尋ねると、

多くの人が、「仙台っ子」と答える程の名店だ。

宮城県内に何店舗かあるなか、本店の国分町店は仙台を代表する繁華街にある。

Img_8530

お店は、いかにもお酒を提供していそうなビルの1階にあり、ラーメン屋っぽくない。

「こってり」と「あっさり」を選べるのはこの本店のみで、私が注文したのは、

こってりのラーメンに餃子とライスが付いた「仙台っ子セット」。

Img_8526

こってりと言っても、天下一品のようなこってり度ではない。

豚骨醤油味のスープは、適度なこってりで食べやすい。

仙台の家系ラーメンを代表するだけあって、絶妙な感じ。

スープに関する能書きもしっかりと書いてある。

Img_8529

ライスは、スープに漬けて食べるのがここの食べ方。

おかわりは自由て、餃子もGOOD、それでいて810円と言うお値段である。

らーめん堂の「仙台っ子」、うまし!

2017年6月 5日 (月)

ヘッドカバー

最近、スポーツをするのにとてもいい季節になってきた。

あまり積極的ではないものの、ゴルフもたまにする私は、

実は、変なところに拘っている。

それは、キャディバッグの中・・・

Img_8491

ウッドのヘッドカバーを、最初に付いているのものから全部交換し、

今は、天才バカボンシリーズにしているのだ。

とは言っても、「バカボン」自体はおらず、

「バカボンのパパ」、「レレレのおじさん」、「本官さん」、「ウナギイヌ」、

の4キャラクターにしている。

普通のゴルファーならそんなところよりも、道具そのものに拘るはずだが、

私は中身より、あくまで見た目で勝負。

例え、このヘッドカバーのせいで、キャディバッグがパンパンになろうが、

どのキャラクターが何番ウッドなのか解からなくてもいい。

ただ、人が喜んでくれる姿を見たいだけなのだ。

特に、キャディさんがバッグを開けた瞬間のリアクションを!

2017年6月 1日 (木)

カップヌードル

タイへ旅行に行ってきた社員からお土産をもらった。

パッケージを見れば判るが、日清の「カップヌードル」である。

これは、タイ限定の商品だ。

Img_8494

「カレー」や「シーフード」など、味を示す部分は、

タイ語で書いてあるので読めないが、英語表記を見ると、

Img_8496

「TOM YUM SHRIMP SABB FLAVOUR」となっているので、

「トムヤムクン味」と書いてあるようだ。

ちなみに、日本で売られているカップヌードルと比較してみた。

Img_8499_2

見た目は、サイズ、デザイン、後入れのトムヤムペースト・・・等々、全然違う!

ふたを開けると、

Img_8500

そこには、2つ折りのフォークとトムヤムペーストが入っている。

お湯を入れ、待つこと3分。

以前にも食べたことはあったが、改めて食べてみると美味い。

根本的な違いはあるものの、日本のものと遜色ない味である。

このようなお土産は、大歓迎です!

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »