« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月29日 (水)

新卒説明会 2017

昨年の今頃、新卒生を採ると決めて初めてセミナーをやってから、

早いもので、もう一年が経つわけだが、

本日、東京支店に於いて、新卒2期生となるべく学生たちへのセミナーを行った。

入り口には、案内の紙を貼って準備をし、

Img_7937

社内の会議室を会場としてセッティングして学生たちを待つ。

Img_7935

事前にエントリーされていた人数は会場のキャパいっぱいの予定だったが、

実際は、そこまでいかず、ちょうど良かった。

Dsc_0433

開始後、会社情報、事業内容、ビジョン、社内風土、などなど・・・

私から一通り説明をし、続いて、社員3名を交えての質問コーナー経て、

志望者のみ一次選考会へ。

説明会・選考会は今日から始まったばかりではあるいが、

今年も、将来楽しみな人財に出会える気がしてならない。

2017年3月27日 (月)

決起集会 2017

3月25日は、年に一度、全社をあげての決起集会。

今までグループにおいて、開催地を大阪の桜ノ宮、新大阪、中央区へと変え、

また、時間は朝からやったり、昼からやったり試行錯誤を繰り返し、

今回初めて、名古屋での開催となった。

会場は駅前のTKP ガーデンシティ名古屋 新幹線口。

Img_7885

今回は、上海の社員も全員参加して総勢で100名を超える。

決起集会としては、グループ全体として目指すべきことを私から話し、

Img_1787

あとは、各社、各部署、個人に至るまでの方針・目標を発表してもらう。

その発表内容に関しても、徐々にではあるが、年々進化。

スクリーンには、文字のみではなく、図表や写真や動画を用いたりして

一目見てわかるようになってきた。

その他、一年を通しての各種表彰を行い、

Img_1926

プログラムの一つであるグループワーク、

Img_1977

こちらも、設定が明確で、結果も現実味があり、有益なものとなったと思う。

最後に懇親会。

Img_2027

様々な地域の者が、顔と顔を合わせ、懇親をはかる。

締めは、恒例の「ガンバロウ3連発!」。

Img_2065

今期も、グループ各社、全従業員、力を合わせ、頑張ります!

2017年3月24日 (金)

社章

この度、社章を創りました。

Img_7929

三邦のみならず、グループ会社のものも。

Img_7928

全て三邦ホールディングスのロゴマークの上に各社のロゴを配置。

グループとしての一体感を示している。

この社章に込められたもの、それは、

 ・身分証明として

 ・自覚を持つため(世間で恥じない行動)

 ・団結力を高めるため

 ・会社のイメージをアピールするため

 ・お客様に対して安心感を与えるため

などなど、いるいろな意味があるわけだが、

Img_7931

実際に社章をつけてみると、やはりキリッ!とするものですね。

2017年3月21日 (火)

大阪城リレーマラソン 2

午前10時にはスタート、全897チームが一斉に走り出す。

Img_7804

我々のチームも順調な滑り出しでスタートダッシュを決める。

途中、幾度となく襷を繋げていく。

Img_7831

また沿道まで行っては、チームのランナーにハイタッチで応援。

Img_7838

更には、応援のみに駆けつけてくれた社員から、

Img_7827_2

差し入れのイチゴで、ありがたく栄養補給。

マラソンの方はと言うと、思いのほか順調で、皆が実力以上の力を発揮してか、

結果は、3時間38分41秒で走り切り、総合順位407位と見事完走となった。

Img_7855

一人で走るマラソンとは違い、皆で和気iあいあいと参加できるリレーマラソンは、

楽しさ数十倍である。

走り終わって、皆で健闘を称え記念撮影。

Img_7850

この後も、近くのお店での懇親会へと続くのでありました。

大阪城リレーマラソン 1

晴天に恵まれた3月20日は、春分の日。

この日、会社の仲間と共に「大阪城リレーマラソン」に出場してきた。

Img_7776

メンバーは、普段スポーツをやっていて身体を動かしている者から、

この日がランニング大会初挑戦の者まで8人が揃ったものの、

この大会は、42,195kmを6人以上21人以内で走り、

かつ、合計タイムが4時間以内でなければ完走にならないと言ったもの。

当初、完走は厳しいかも!?と思っての参戦ではあったが・・・

朝、集合して初めにやった事はと言うと、

この日の為に買ったお揃いのTシャツにそれぞれがマジックで落書き!?

Img_7778

チームとしての一体感を強める。

仮装がOKなこの大会は、走りより仮装を楽しむチームも多く見受けられたが、

中でも、このミニオンズの集団は目立ち度MAXであった。

Img_7786

ー 後半へと続く ー

2017年3月18日 (土)

歓送迎会

永年会社をやっていると、新たな出会いもあれば、別れもある。

昨夜は、10年勤めた社員の送別会と、先月入社した社員の歓迎会を同時に行った。

新入社員から一言もらい。

Img_7760

別れし社員へは、皆から感謝の花束を。

Img_7761

迎え入れるときと違って、送り出すのはほんとに寂しい。

私は、一緒にやるからには、「永きに渡って勤めてほしい」

と思っている。

そして、「この会社に勤めて良かった」と思ってもらえるような会社を創りたい。

とも思っている。

しかし、さまざまな事情でそれが叶わないこともある。

そんな中、旅立つ者には、これからの人生において、

三邦での経験を役立てて貰えれば何よりである。

2017年3月14日 (火)

先日、「竹」についての記事を読んだ。

みなさんは、「竹」ってどんなイメージがありますか?

「強い」、「硬い」、「緑色」、「まっすぐ伸びる」・・・等々。

Img_7678

そんな青竹の成長って、4年間は全然伸びないのに、5年後に一気に伸びるそうだ。

では、最初の4年間は何も変わってないかと言うと、

そんなことはなくて、実は、4年間は「根」が成長しているらしい。

先ず、しっかりと根を張ることで、太く長い幹を支える基盤を作ってるのだとか。

そして、しっかりとした基盤ができた途端に一気に伸びていく。

だから、竹藪があるところの地盤がしっかりしているのは、

この「根」がしっかり成長した結果ってことになる。

Img_7679

人は、ともすると目に見える部分で判断してしまいがちだ。

見えている部分が変わらないから諦める。

見える部分だけを気にするあまり見えない部分を疎かにする。

けど、諦めるのはまだ早いかもしれない。

見えない部分も意識してみよう。

今は「根」が成長している時かもしれない・・・

見えない部分の成長が、後に見える部分を変えていくのだから。

2017年3月10日 (金)

街づくり・店づくり総合展

今日は朝からビックサイトへ。

Img_7684

今、「NIKKEI MESSE 街づくり・店づくり総合展」がやっていて、

さまざまな分野に分けられ展示会を行っている。

Img_7685

お目当ては、「JAPAN SHOP」と、「LIGHTING FAIR」。

開催3日目にも関わらず、朝一から多くの方が来られている。

Img_7692

展示会場の中に入ると、お店づくりや、店頭周りに関するモノでいっぱいだ。

もちろん、新しい商品や技術が、ずらり勢ぞろい。

Img_7696

見るものどれもが興味深々である。

限りある時間内で、一つでも多くのブースを見て回ろうとするが、

ビックサイトは、とにかく広い。

目当てのものは一応全部見れたので、とりあえず良かったが、

毎年行われているこの展示会、すごく面白いので、

関係ある方は、是非見られることをお勧めします。

2017年3月 6日 (月)

日経新聞

私は会社で毎日、日経新聞を読んでいるのだが、

今朝、土曜、日曜の新聞を見たところ、何か違和感が・・・

Img_7677

1面の紙面が変わっている!

タイトルが、書体こそ変わっていないものの、横書きになっているし、

英語表記も追加され、なんか粋になってる。

どうも3月4日の朝刊から変わったようだが、

見慣れないこともあり、日経新聞で無いようだ。

Img_7673

土曜日のみの「NIKKEI プラス1」も同じく変わっているし、

Img_7675

日曜版のみかもしれないが、中面は一部用紙もより白く若干厚くもなっている。

そのお陰で、カラーの広告類も今までより一層綺麗に見える。

毎日の情報収集には欠かせない日経新聞も、ネットにシフトしつつも、

紙媒体でも進化し続けているんですね。

2017年3月 1日 (水)

軍鶏白湯そば 「かこい亭」

ラーメンが大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、東京銀座にある軍鶏白湯そば 「かこい亭」。

Img_7668

銀座7丁目と超一等地に位置するこのお店は、実はラーメン専門店ではない。

もともとは軍鶏料理を扱うお店なのだが、昨年より「軍鶏白湯そば」を始めたのだ。

9cd8fbde8ac1af2a2ab97dfbfa18f8c4

地下1Fにあるお店は、どう見てもスナックの入り口にしか見えない

Img_5844

メニューはこれだけ。

Img_5843

拘りである薩摩の若軍鶏は、闘鶏で有名な薩摩鶏葉だそうで、

出汁は、牛や豚、化学調味料も一切使っていないという天然のもの。

1杯1000円と少々お高めではあるが、価値ある美味さである。

場所柄か、これを食べれるのは22時以降のみ。

しかも、いつ開いてるかわからない。

開いていたとしても、なくなり次第終了となるので食べれるとも限らない。

運も必要とする、なんともレアな逸品である。

かこい亭の「軍鶏白湯そば」、うまし!

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »