« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月25日 (土)

やる気

「やる気のない人をやる気にさせる」

いいと思うが、私はちょっと違うと思う。

お金を払って学びに来てる学生ならまだしも、

お金をもらって働きに来てる社会人なのだから、

やる気ぐらいは自分で持ってくるものだ。

やる気のない人をやる気にさせる時間があったら、

やる気に溢れた人が成果を出せるように仕向けたい。

その方がよっぽどいいと思う。

そして、大切なことは指導してもらう立場としても謙虚になること。

要は、厳しいことを言ってくれたり、細かい指摘をしてくれる人に感謝すること。

絶対にふてくされたり、反発してはいけない。

人は指導する側になることもあれば、指導される側になることもある。

大切なのは、指導される側なった時の対応力をつける事。

教えてもらえるのは、当たり前じゃない。

本来、上手くやりたかったら、目で見て盗めってことで、

毎日が勉強、毎日が成長のチャンスであり、

そのチャンスは自分で掴むものだ。

2017年2月21日 (火)

大阪

頻繁ではないが、海外や地方から知人が大阪へとやってくる。

そんな時、どこを案内しようかといつも考える。

もちろん、来られる人によっても変わってくるが、

大阪らしくて、美味しいお店があって、喜んでくれそうな場所。

となると・・・

大阪人にとっては馴染みの場所だが、

通天閣周辺の「新世界」や、

Img_4968

通称「ミナミ」と言われる戎橋周辺、

Img_5230

この辺りならば、大阪らしい美味しいものもたくさんある。

お好み焼き、串カツ、

Img_4967_3

かすうどん、たこ焼き・・・

Img_4969_2

しかも、安いものばかりなので、いくら食べても大丈夫。

くいだおれの街、大阪を堪能してもらえれば嬉しい。

2017年2月17日 (金)

若手勉強会

東京支店では、若手!?に対して定期的に勉強会を行っている。

もちろん、社員であれば誰でも参加可能なものである。

そんな勉強会に昨日、私もちょっと参加してみた。

Img_7631

昨日のテーマは、「紙以外のモノ」として、

スチール・ステンレス・アルミなどの金属製品や、

アクリルやポリカーボネイトなどの樹脂製品について。

これらに関して、基本知識から特性、製作における注意点などをレクチャー。

携わったことのない商品でも、事前に知識として得ることは重要だし、

実際に製作したモノを見ながらなので比較的解りやすい。

さらに、過去に中国の製作工場で立ち会った際の写真でも説明。

企画から、ラフ案、図面製作と、一つ一つの工程を追って見ることができ、

製品がどうやって出来ているのかが容易に理解できる。

弊社は、紙関連、印刷関連のみならず、多種多様なSP製品を取り扱う為、

幅広い知識と経験が必要である。

このような勉強会を通じて、レベルの底上げを図れれば、

今後の仕事においても必ず役に立つだろう。

2017年2月13日 (月)

兵庫パックセンター

グループ会社である三邦プロダクツのことではあるが、

本日、「兵庫パックセンター」を新たに開設した。

Img_7594

これで、本社、大阪物流センター、岡山パックセンターに続き、4つ目の事業所となる。

場所は兵庫県の中央部にある加西市に位置し、

本社からも岡山パックセンターからも車で約1時間ぐらいである。

この兵庫パックセンターは、岡山とほぼ同じ、約1000坪の建屋面積があり、

最大の特徴は、「クリーンルーム」があること。

Img_7588

室内と外部は、2重の扉で完全に遮断できるようにしている。

Img_7582

これにより、今まで出来なかった仕事も可能となり、

食品関係や、医薬部外品関係など、仕事の幅はかなり広がるはずである。

もちろん、それらに適応できる各種認可も取得予定だ。

それに、従来品に関しても単純に生産能力が上がるので、

今まで以上のロットでも対応できることとなる。

ますますパワーアップする三邦プロダクツにもご期待ください。

2017年2月10日 (金)

品質管理

どこの会社でもやってることとは思うが、

弊社でも品質管理部門にて、さまざまな製品のチェックを行っている。

その中でも、不良品や、品質事故となったものを集め、

本社でも、東京支店でも、定期的に品質問題改善会議を行っている。

パワーポイントで一通り説明し、

Img_7570

実物でもってその程度を確認する。

Img_7578

中には、単純なミスから、経験がなければ解らないようなものまで、

やり直しにかかった費用や、それに纏わる損害金額なども含め、

全社員で共有する為のものだ。

あらゆる原因を探り、問題点を洗い出し、改善策を考える。

そして、二度と同じミスや間違いを起こさないようにする。

品質問題を全く無くすことは難しいかもしれないが、

何よりもお客様にご迷惑をかけないようにすることだ。

その為にも、この負の経験を知り、ノウハウを高め、

いいモノ創りができるようにしたいものだ。

2017年2月 7日 (火)

伝える力

感性論哲学の創始者、芳村思風先生曰く・・・

 意味と価値を感じれば命が燃える。

 命が燃えてはじめて人に伝える力になる。

 伝える力があれば思いは限りなく広がる。

だと言う。

ちょっと難しいかもしれないが、伝える力には、

自分を誤解されずにわかってもらう力と、

相手を誤解することなく理解する力の2つがあると言う。

自分のことをわかってもらうためには、

まず、相手のことを認めて、わかってあげること。

そして、好きになる努力が必要だという。

つまり、自分のことを優先させては何事もうまくはいかないのだ。

それに、伝える力は、言葉だけとは限らない。

目つき・表情・態度が言葉以上にものを言うってこともあるのだ。

出来ているかなぁ~!?

2017年2月 2日 (木)

HDP(おまけ)

先日のHDPにて・・・

カメラマンから、撮ってくれた写真を頂いた。

チェアマン、選手、スポンサーの方々揃っての集合写真。

Img_7538

星野氏との3ショット。

Img_7534

満面の笑みを浮かべ、ガッツポーズ。

そして、恒例となってきたサインを手帳に頂く。

Img_7539

今年は、「夢」と言う字と共に書いてくれた。

せっかくなので、「野球殿堂入り」と書いてくれませんか?

と、無茶ぶりをしたところ、

「自分で書くもんじゃないよ」

と、あっさり断られた (。>0<。)

それでも、世界に一つだけの手帳となったので、

一年間、大切に使わせて頂きます。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »