« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月28日 (水)

TV会議システム

かねてより計画していたことだが、

グループにおいて、来年よりTV会議システムを導入する。

その為の機材がようやく揃い、組立が完了した。

Img_7248

モニターは、55インチのモノで、

Img_7249

上下左右、それにズームもできるカメラに、

Img_7250

スピーカー、マイクシステムはポリコム製のモノである。

通信状況をテストしてみたところ・・・

Img_7247

画像も鮮明で、音質も問題ないみたいだ。

今のところ、大阪、東京、神戸のみに限ってだが、

事業所が違っていても、あたかもそこにいるかのような感覚で、

打ち合わせができることは、非常に助かるだろう。

そんなメリットを活かして、今後、どんどん使っていきたいと思う。

2016年12月26日 (月)

レンタサイクル 2

先週の中国出張にて感じたこと。

それは、ちょっと前にこのブログでも書いたレンタサイクルが、

種類・台数ともに急激に増えているってこと。

それも、ほんの数ヶ月の間にだ。

今回、見かけたレンタサイクルは、コレ↴

Img_7198

前後にナンバープレートを付けた黄色い車体で、

料金は30分1元(約18円)。

Img_7199

それと、以前に紹介した格好いいモノの安い版がコレ↴

Img_7196

料金は、30分で5角(約9円)である。

Img_7195

さらに、ずらりと並ぶ青いフレームとタイヤが特徴的なコレ↴

Img_7187_2

なんと、料金は30分で0.1元(約1円80銭)だという。

Img_7189

電車の駅でも大きな壁面を使い積極的に宣伝しているようで、

Img_7205

ラッシュアワーの混雑を緩和させるための施策かもしれないが、

上海では今後、ますますレンタサイクルの需要は増えるであろう。

2016年12月21日 (水)

営業の差別化戦略

一見、難しいタイトルのように思えるが、

要は、どこで、誰に、何を、売るかなんです。

営業ほど戦略が必要な職種はないと思う。

しかし、営業ほど戦略を持っていない人が多い職種もないと思う。

事実、気合いや、ひらめきや、勘、で月末だけ頑張る人もいるはずだ。

中には、それを自慢げに話す人も少なくはないと思う。

しかし、そんな人こそ、もっと計画性を持ってやればいいのに!と思ってしまう。

その計画性こそが、戦略なのだから。

戦略とは、戦う計画の事。

人と違う、差別化をするために、どんな視点で計画を立てたらいいのか?

それは、どこで、誰に、何を、売るかなんです。

つまり、エリア戦略、顧客戦略、商品戦略と言う3つの視点を持つことが大切だ。

難しい理論はたくさんあるだろうが、

まずはシンプルに、「どこ」、「だれ」、「なに」、の3つに対して、

どう違いを作るのかを決めれば差別化戦略の出来上がりとなる。

たったこれだけだ!

2016年12月16日 (金)

青芥辣

「青芥辣」とは、日本での山葵(わさび)の事。

中国で売っているものには、こう書いてある。

実は、中国出張の際に食べた青芥辣が衝撃的で、

上海のスタッフに言って日本に送ってもらったのだ。

Img_6948

なにが衝撃的だったかと言うと、

すごく辛い!激しく辛い!とにかく辛い!!

人生において経験したことがない程、辛いのだ。

Img_6953_3

見た目は普通の練りワサビなだけにヤバイ。

Img_6962

通常の量を食べても、およそ3秒後にくるパンチはたまらない。

そんな青芥辣、パーティーでのロシアンルーレットにはもってこいのアイテム。

めちゃくちゃ盛り上がると思います。

ただ、1度食べると2度と食べたくなくなること必至。

辛いのがお好きな方、ご興味のある方は連絡下さい。

ご試食承ります。

2016年12月13日 (火)

ぞろ目

昨夜、私の社用車の走行距離が55555kmになった。

Img_7140

ん?

55556kmじゃない?

実は、オドメーターのみならず、トリップメーターまで555.5kmに合わせる為に、

燃費を考慮し、前回のガソリンを入れるタイミングを計り、

今まで、計画的に走ってきたのだが・・・

結果的には、

Img_7126

トリップメーターで、553.9kmとなってしましい、

惜しくも1.6kmずれた。

せっかく、スピードまで55km/hと合したのに、

残念 (。>0<。)

よく見ると、時刻も22:23と、これもぞろ目にならず惜しい。

理想では、オドメーター55555km、トリップメーター555.5km、

スピードメーター55km/h、時刻5:55、としたかったのだが、

次のぞろ目、66666kmの時こそは・・・!?

2016年12月 6日 (火)

NAHAマラソン 2016-3

今年のコンディションは本当に厳しかった。

前半、激しい暑さの中、調子にのって遊び過ぎたせいか、

マスクのせいで、酸欠状態になっていたのかもしれないが、

大量の汗をかき、ついには眠気と共にふらつくように・・・

どうも軽い熱中症になってしまったようだ。

そういえば、今回はやたらと救急車が走り回っていた。

しかも、その影響でか股関節も痛くなり走行不能に陥る始末。

なので、後半はほとんど歩いてゴールを目指すことに。

なんとか完走となる制限時間には間に合ったものの、

こんなに辛く厳しいマラソンは初めてだった。

けど、その苦しみに耐えたおかげで、

Img_7049

走りきった(歩ききった)達成感や、充実感があり、

Img_7052

そして、この完走メダルがある。

完走後のニュースによると、今回の出走者は26573人で、完走者は14138人。

その完走率は53.2%と、過去2番目に低かったそうだ。

来年はこんなに苦しまないように、仮装の種類も考えよう!

NAHAマラソン 2016-2

途中、いくつものエイドに立ち寄るも、

Img_7009

ボランティアの意表をついたようで、どこに行っても大人気。

中間地点でも、

Img_7005_2

制限地点でも、

Img_7019_2

海の見える絶景ポイントでも、

Img_7030_2

あちこちで記念写真を撮りながらゴールを目指す。

しかし、こんな格好をしていても、エネルギー補給だけは欠かせない。

今回も、沖縄そばや、

Img_7025

吉野家の牛丼や、

Img_7038

アグー、みかん、バナナ、アイス・・・等々

いっぱい食べて、飲んで、ハイタッチして楽しんでいたのだが・・・

~続く~

NAHAマラソン 2016-1

またまた行ってきました、第32回NAHAマラソン。

早いもので、今回でもう7回目の参加である。

日曜日の朝6時半、天気予報は見事にはずれ小雨の中会場へと向かう。

Img_6981

今年も、昨年に引き続き、仮装でのFUN RUN。

今年はと言うと、これ↴

Img_6984_2

アメリカのホラー映画である「スクリーム」だ。

この顔面を覆うマスクは、目の部分だけメッシュで、後はラバーで出来ている。

したがって、暑いわ、視界は狭いわ、息苦しいわ、で大変。

しかも、この日は沖縄で102年ぶりの猛暑で、気温が28℃まで上昇。

朝の雨で湿度もかなり高く、この衣装には最悪のコンディションだった。

とは言っても、走り始める前からランナーたちに声をかけられるわ、

Img_6991_2

走り始めても沿道の声援!?が凄い。

「ひぇ~、こわ~」

「うぁ~、びっくりした~」

「頑張れ~、ムンクみたいなひと~」

と、特に子供たちには喜んでもらえたと思う・・・!?

やっぱりこの姿を見て反応してくれると嬉しいものである。

~続く~

2016年12月 2日 (金)

盛和塾 西日本忘年例会

昨日は、盛和塾西日本忘年例会に参加させて頂いた。

早いもので、この例会が今年一年の最後となる。

会場は、ホテルニューオータニ。

Img_6939

約1300人のソウルメイトが大阪に集結した。

Img_6938

塾長からの「企業における自己革新」-京セラの新製品開発を通じて-

と題したお話しを拝聴したわけだが、

Img_6936

お話を要約すると、

京セラも創業から10年はもがき苦しんだ毎日だったと言う。

商品開発にしても、出来る、出来ないの選択しはなく、

やるしかない状況に常に追い込まれ、出来る方法を模索したのだと。

つまり、永続的な事業の成長・発展には、純粋な心、素直な心、利他の心を持って、

自分を信じ、出来ると信じ、変化を厭わず、挑戦するしかない。

と言った内容で、学びを深めることができた。

稲盛塾長もまもなく85歳、体調のすぐれない時でも塾生の為に、

精力的に活動してもらえることに、心より感謝したい。

また、この恩をお返しできるよう、精一杯社業に励み、

少しでも世の為人の為になれるよう努力したいと思う。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »