« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

演台

ホテルでの宴会場や講演会場などでよく見かける演台。

Yjimagez6g4p0iz

今まであまり気にも留めなかったものだが、

わが社の狭い会議室にも設置しようと調べてみたところ、

いろいろとあるものだと感心した。

それは、大きいものから、小さいものまで、

また、立派なものから、簡単なものまで。

色も様々で、地味な木目調から、金属をあしらったものまで。

もの凄く種類が多く、ありとあらゆるものがある。

そんな中から、実際に購入しようと検索したものの、

どうせなら、他にはないような演台を作ろうと思い立った。

そこで選んだのは、既成の真っ白いシンプルなもの。

これをベースに、

Img_6368

組み立てた後、ロゴをカッティングシートで貼ることにより、

Img_6398

オリジナリティを出してみた。

個人的には、なかなかいい出来栄えじゃないかと思うが・・・

如何でしょうか?

2016年9月27日 (火)

叱る

仕事とは厳しいものです。

だからこそ、部下がミスをした時には、誰に遠慮することなく、

その時、その場で叱り、教えることが大切だ。

ただ、叱る時にしてはならない事が六つある。

 ・大声を張り上げない

 ・感情的にならない

 ・理由を言わずに叱らない

 ・大勢の前で叱らない

 ・体罰はしない

 ・時間が経ってから叱らない

特に、後からそっと注意をするようなことをしてダメだ。

ストレートに叱っても、それを部下が納得できるような人間関係があるからこそ

いい仕事ができるのであって、その為には、日ごろから部下に愛情を持って接し、

信頼関係を築いていなければならない。

厳しく叱り、教えると言うことは、そうした職場の雰囲気と同時に、

皆で会社を発展させ、皆で幸せになろう!

という考え方があればこそ出来る事なんだと思う。

2016年9月21日 (水)

REDHORSE OSAKA WHEEL

5月の末に、ここで紹介したEXPOCITYの大観覧車、

「REDHORSE OSAKA WHEEL」に乗ってきた。

7月より開業しており、約3ヶ月が経とうとしているが、

ようやく乗ることができた。

行ったのは夜のはじめ頃で、既にライトアップされており、

幻想的な雰囲気を醸し出している。

Img_6136_2

エアコンの効いたゴンドラに乗り込むと、

噂通りのスケルトン仕様だ。

Img_6149

よって、足元より地上(駐輪場)がバッチリ見下ろせる。

Img_6153

少し上がるにつれ、目の前には「太陽の塔」が、その全容を現す。

Img_6152

123mという日本一を誇る最頂上部は、さすがに高い。

辺りには、何も遮るものがなく、素晴らしい夜景で、

梅田どころか、あべのハルカスまで見渡すことができる。

Img_6161

夜はなんともロマンチックなシチュエーションである。

昼間の明るい景色もいいだろうが、

千里からのこの夜景は、是非ともお勧めしたいものだ!

2016年9月16日 (金)

抽選結果 「東京マラソン」

本日、来年の2月26日に行われる、

「東京マラソン 2017」の抽選結果が発表された。

結果は・・・惜しくも!?「落選」。

それもそのはず、今回は一般での申し込みだけでも、

定員2万6370人に対し、32万1459人の応募があり、

その倍率は、なんと、過去最高の12.2倍だという。

また、10万円以上を寄付したチャリティランナーに至っては、

8月末時点でも2032人もいるのだとか。

ちなみに計算してみたら・・・

 一般枠で申し込んだ人    :一人10800円×26370人=2億8479万6000円

 チャリティで申し込んだ人:一人10万円×2032人=2億320万円

ってことになる。

いったい、このマラソンブームはいつまで続くんだろうか?

それにしても凄い人気だ。

仕方がないので、せめて応援にだけでも行こうかな?

と思う のでありました。

2016年9月12日 (月)

北海道社員旅行 5

最終日は、出発までの午前中が自由行動。

多くの者がお酒の飲みすぎでギリギリまで寝ているなか、

私は、ランニングをするべく早起き!?

朝から札幌市内を流れる豊平川の河川敷を走る。

Img_6314

と言っても、今回は一人ではない。

ランニングに付き合ってくれた社員とである。

Img_6318_5

気温は17℃、昨夜の雨が嘘のような天候のなか、

1時間程、アルコール分を多く含む汗を流し、ホテルへ戻る。

シャワーを浴び、食事を済ませ、荷物をまとめてチェックアウト。

最後に全員揃っての集合写真を撮り、新千歳空港へ。

Img_01781024x6831

ここで一旦、全員に対し私より締めの挨拶を行い、

それぞれに、しばし買い物をしたり、食事をしたりと分散。

そして、楽しかった旅の終焉を迎えるのでした。

北海道社員旅行 4

今夜の食事会場は、「サッポロビール園」。

Img_6285

ホテルからは比較的近いが、そこまでもバスで移動。

私はここに、かれこれ4~5回は来てるだろうか。

確実に、札幌を代表する有名食事スポットだと思う。

Img_6292

ここでは、サッポロビールと共にジンギスカンを堪能した。

Img_6295

2晩続けてともなると、社員同士の交流も増し増しで、

Img_6297

やって良かった、来て良かった、とホント思えるのであった。

そんな楽しい時間が経つのは、とても早いものだ。

しかし・・

札幌の夜は、まだまだこれから。

更に絆を深める為、また、札幌の経済を活性化させる為、

何グループかに分かれてではあるが、街へと繰り出したのであります。

札幌と言えば、ジンギスカンのみならず、魚も、スープカレーも有名だし、

私の好きなラーメンも食べなければならないし・・・

と、そんなこんなで、夜が更ける!

《続く》

北海道社員旅行 3

翌日は、3組に分かれる。

基本コースは、小樽から余市を経由して札幌へと向かう観光組。

他には、苫小牧ゴルフリゾート72 エミナゴルフクラブでのゴルフ組。

あとは、完全自由行動組。

私は、ゴルフ組に参加したわけだが、朝の出発が5時45分とめちゃくちゃ早い。

ホテルにお出かけ用の朝食セットを用意してもらい、バスにてゴルフ場へ向かう。

Img_6245

ゴルフ組は、3組12名でのコンペ。

Img_6251

天候にも恵まれ、それぞれ和気あいあいとラウンドを楽しむ。

途中、コース上にはキタキツネが!

009

これも北海道ならではの光景だ。

ラウンド終了後は、食事を済ませ表彰式を行う。

ダブルぺリア、ハンデ上限なしで行われたコンペの結果は・・・

Img_6275

なんと、私が優勝してしまった (◎_◎;)

その後、一路、札幌へと向かう。

今夜の宿は、「ホテルモントレ札幌」。

札幌市内で、すすきのにも近くいいところだ!?

夕方6時には各組がホテルに戻り、2日目の長い夜がはじまる。

《続く》

北海道社員旅行 2

18時30分、宴会場に集まり、私から一言。

Aa

続いて、相談役より乾杯の発声を頂き宴会開始。

Img_6235_2

毎年毎年、全体イベントのたびに増えている社員数。

Img_6237

今年も中途で入社してくれた社員たちによる自己紹介。

Img_6239

途中、クイズ大会で豪華賞品をGETした者も・・・

美味しい料理を頂き、大量のお酒を飲み、そして、いっぱい話をし、

今回も、大変盛り上がった宴会だった。

それもこれも、各社より選ばれた幹事たちのおかげで、

今回も幹事たちの入念な段取りによりスムーズに事が運んだ。

締めは、常務による「頑張ろう!」の3連発。

Img_6243

各社を代表する者たちは舞台側から。

Img_6242

とは言え、まだまだ旅はこれから・・・

《続く》

北海道社員旅行 1

9月9日から11日まで社員旅行に行ってきた。

今回の行き先は、今がベストシーズン!?となる北海道。

新千歳空港より登別温泉へ、そして翌日は札幌へと行く2泊3日の旅行だ。

今回の参加者は、やむを得ず行けない者を除き、

三邦ホールディングスグループ全社員88名である。

大阪、東京共に昼には仕事を終え、それぞれ空港へと向かう、

大阪組はバスにて移動、

Img_6208

伊丹空港より飛行機で北海道へ、ひとっ飛び。

Img_6215

新千歳空港にて大阪組と東京組が合流し、バスに分乗し登別へ。

道央道の登別東インターチェンジを出るや、巨大な赤鬼がお出迎え。

Img_6219_2

今夜の宿は、「ホテルまほろば」。

Img_6224

登別温泉を代表するこのホテルの自慢は、何といっても温泉だ。

なんと、31の湯殿に、4つの泉質を楽しむことができる。

Img_6228

着くなり、早速、お風呂につかり、晩には大宴会が始まる。

《続く》

2016年9月 7日 (水)

ウェイクボード

この夏のこと。

人生で初めてウェイクボードなるものに挑戦した。

今まで、スノーボードはおろか、スケートボードすらしたことはない。

なのに、いきなりウェイクボード!

けど、インストラクターに立つ前の姿勢から、立ちあがるコツをレクチャーしてもらい、

いざ挑戦となったわけだが・・・

やっぱり1回目では立てなかった。

気を取り直して2回目、つま先を意識してスタート。

Img_5941

すると、意外にもスッと立つことができ、そのまま引っ張られる。

Img_5946

立ってしまえばこっちのもの。

あとはバランスをとって姿勢をキープするのみ。

なんとも気持ちがいい。

やはり、やる前にしっかりと教えてもらい、頭で理解し、

それを、その通りに実践できるかがカギのようだ。

やったことがないことは、出来る人や上手な人に聞くべし。

それが上達への近道。

スポーツでも仕事でも、なんでも一緒ですね。

2016年9月 2日 (金)

メッセージ

ある小学校に貼ってある校長先生のメッセージ。

そこには、

「努力したから幸せになるとはがぎらない」

努力すれば、必ず幸せになるというのはウソ。

努力して幸せになることもあれば、幸せにならないこともある。

結果はコントロールできない。

コントロールできるのは、努力する行動です。

そして、もっと大切なことは、努力できることが幸せであることに気づくこと。

Img_6009

と、書かれている。

なるほどな!と思わせるものだが、

大人である私たちには解っても、

どれだけの子供たちに理解してもらえるだろうか?

微妙な気もする・・・!?

ただ、気づきは大切。

これを見て立派な大人になってくれればいいなぁ。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »