« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

装飾

昨日、今日に始まったことではないが、

羽田空港の第一ターミナルでは、オリンピックを応援するための装飾がされている。

これは、「JALがんばれ!ニッポン!羽田空港エアポートドレッシング」と名付けられ、

見て、撮って、楽しく盛り上がろうというもの。

その装飾は、立体的に見えてくるものや、AR技術を駆使したものまであり、

(AR:Augmented Realityの略で、人間から見た現実世界を拡張する技術のこと)

壁には、大きな「がんばれ!ニッポン!」の看板。

Img_6029

けど、何となく文字の色が薄く見える!?

と、近づいてよく見ると、多くの写真でもって描かれた文字になっている。

Img_6045

床には、シンクロナイズドスイミングの絵が描かれ、

印に従い立つと、まるで水上に浮いてるかのように見える。

Img_6035

しかし、遠近法を利用したこの絵を、真上から見ると、

Img_6042

このように、とても細長い顔になっており、

まるで、ムンクの「叫び」のようにも見える ( ̄Д ̄;;

他には、東京オリンピックへ向けてのものや、

Img_6027

まだまだ多数の装飾があるので、

9月18日までだが、羽田空港に行った際には探してみて!

2016年8月27日 (土)

練習ラン

今日は、練習ランにと箕面の山へ。

休日でも、35℃を超える暑い日が続いていたので、

昼間、なかなか走る気になれなかったが、

この日は、いつになく涼しかった!?ので走ることとした。

いつものように、箕面ドライブウェイを東側より登り始める。

Img_6052

途中、三差路で勝尾寺方面に左折。

Img_6056

ひたすら続く登り坂で、心肺が鍛えられる。

頂上を過ぎると、長い下りとなるわけだが、これも結構キツイ。

今度は足腰が鍛えられることとなる。

しかし、箕面の山は走っても気持ちがいい。

Img_6066

道沿いの川のせせらぎには気分も癒される。

そして、箕面公園を通過し、

Img_6068

滝を横目に見ながら、さらに下る。

すると、目の前には大阪市内が見渡せる絶景ポイントが!

Img_6070

と、いつものコースではあるが・・・

約20kmを走り、いい汗をかいたのであった。

2016年8月22日 (月)

壁・扉

「壁」と見るか、「扉」と見るか!?

目の前に現れたものが一見同じように見えても、「扉」と感じる心でありたい。

と、おっしゃる方がいた。

よく、「乗り越えられない壁はない」って言うけれど、

「壁」を「扉」と思うことにより、その壁を開けていこうと言うもの。

すなわち、「開けられない扉はない」って感じですね。

確かに、これなら、少しは気が楽になるかも!?

と、話しが終わりそうになるが、

ここで、ちょっと気になることがある。

よく見ると、「扉」と言う字は、「戸に非ず」と書く。

あくまで「戸」じゃない、「扉」だってことだろうか!?

そんなに言うほど、大した違いはないようにも思うのだが・・・

ただ、ニュアンス的に、「戸」は、横にスライドして開けるものを指し、

「扉」は、一辺を軸にして回転して開くようなイメージがある。

確かに、引き戸とか、開き扉とか言ったりする。

なんてことを考えつつ・・・

まぁ、開くんだったら、どっちでもいいか!

って、個人的に思うのでした。

2016年8月19日 (金)

ヘルメット

今日は8月19日、「バイクの日」。

バイクに乗るのに欠かせないのがヘルメット。

そのヘルメットにも幾つか種類があって、

安全性はもとより、機能性や、利便性、快適性によって、

フルフェイスタイプ、ジェットタイプ、ハーフタイプ、オフロードタイプ、等々。

それぞれの用途に応じて使い分けるわけだが、

私は、今までフルフェイスタイプのモノばかりを選んできた。

Img_3201

しかし、もうレースをすることがなく、街乗りしかしないため、

この度、ジェットタイプのヘルメットを新調した。

Img_3070_2

しかも、人と同じのは嫌ってことで、これも塗装してもらった。

Img_3213

デザインは、もちろん私のオリジナル。

Img_3193_2

よって、世界に一つだけのヘルメット!?ってこと。

何事においても「拘り」が大事!

単なる、自己満足ですが・・・

2016年8月14日 (日)

君が代

今まさに、日本とは正反対の地で、4年に一度行われるスポーツの祭典、

リオデジャネイロオリンピックが開催されており、

日本人も素晴らしい活躍により、既に多くのメダルを獲得している。

表彰式においては、感動で涙する選手も多く見受けられるが、

その目の先には、必ず「日の丸」が掲げられ、「君が代」が流されている。

Yjimagenmlzhtad

  君(きみ)が代(よ)は 千代(ちよ)に八千代(やちよ)に

  さざれ石(いし)の いわおとなりて 苔(こけ)のむすまで

この「君が代」を唱えない成人日本人は少ないだろうが、

その意味を知る人は、意外と多くはないのでは?

「君が代」には、いろんな解釈があるものの、

解りやすいものはコレ↴

  あなたの幸せが ずっと、ずっと、続きますように。

  小さな砂粒が集まって、大きな岩になるほどに。

  その大きな岩の表面にコケが生えるほどまでに。

ってことなんですよ。

ほんと、いい国歌ですね。

ガンバレ日本!!

2016年8月 9日 (火)

エントリー状況

今年も、秋からのマラソンシーズンに向け順次エントリーを行っている。

申し込みが早いもん順で、必ず出れる大会は、

10月30日の「富山マラソン」で、すでにエントリー済み。

あとは抽選ものばかりだが、

11月20日の「神戸マラソン」は、申し込むが、すでに落選決定。

12月4日の「NAHAマラソン」は、抽選の結果・・・当選。

Img_5851

来年2月19日の「京都マラソン」は、申し込み済みで、抽選結果待ち。

2月26日の「東京マラソン」も同じく、申し込み済みで、抽選結果待ち。

どんだけ申し込むねん!?

と思われるかもしれないが、確実に走れるフルは富山とNAHAだけですから・・・

走り始めて早7年、毎シーズン2~3回のフルマラソンと、

3~4回のハーフマラソン等に出場し、すでに40回くらいは完走しているが、

今では、記録は狙わず、完走を目指したマラソンとなっている。

それでも、達成感と完走後のビールを楽しみに今年も走り続けたいと思う。

2016年8月 5日 (金)

ラーメンダイニング 「五行」

ラーメンが大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回、東京は西麻布の星条旗通り沿いにある、

ラーメンダイニング「西麻布 五行」だ。

私は夜にしか行ったことがないが、昼間は行列のできるお店だそう。

真っ暗な通りに、ひときわ目立つ白の提灯。

Img_5804

このお店は、博多一風堂を手掛ける「源グループ」の系列店で、

名物は、真っ黒スープの「焦がし醤油麺」。

Img_5487

ってことで、頼んでみた。

Img_5486_2

特徴的なスープは、300℃以上に熱せられたラードで醤油を焦がし、

香りを最大限に引き立たたせている。

味は、まろやかだけどコクがあるって感じだ。

麺は、中太のストレート系だが、しっかりとスープに絡みつき、噛みごたえがある。

味はもとより、とてもお洒落な空間と相まって女性にも人気だとか。

Img_5488

ラーメンダイニング「西麻布 五行」、うまし!

2016年8月 1日 (月)

珍事

7月30日は盛和塾でのゴルフコンペに参加。

絶好のゴルフ日和のなか、鳴尾ゴルフクラブで行われたわけだが、

そこで、もの凄い珍事が起きた。

その出来事が起こる前の静かなスタートホールにて。

Img_5809_2

それは、同伴競技者による「ホール イン ワン」である。

アウトコース2番のショートコース、160ヤードにおいて達成。

Img_5813

見事に入っている。

ホール イン ワンとは、1打でカップに入れることだが、

こんな珍しい事に立ち会えるなんてそうそうない。

Img_5814

スコアカードには、誇らしげに「1」の数字が!

調べてみたところ、アマチュアによるホール イン ワンの確立は、1/12750。

1ラウンドで4つのショートコースがあるとして、3187ラウンドに1回。

仮に、毎週1回、年間50ラウンドしたとしても、63年に1度となる。

つまり、1生のうちで1回あるかどうかといったものなのだ。

驚いたことに、この人は昨年にもホール イン ワンをしていたとのこと。

さらに驚いたのは、このコンペに参加している別のプレイヤーも、

6月に、このコースでホール イン ワンを達成されたとか。

Img_5818

ホール イン ワン記念にとボールを戴いたが、

特注の箱には盛和塾生らしく「心を高めスコア(経営)を伸ばす」と!

こんな珍しいことが立て続けに起こるなんて、まさに奇跡。

あやかりたいものだ。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »