« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

観覧車

ちょっと前からEXPOCITYに建設中の観覧車を追っかけている。

この観覧車は、「REDHORSE OSAKA WHEEL」と言って、

完成すると、高さ123mで日本一の大観覧車となる。

これは、世界的にみても5番目の高さであるという。

7月1日がオープンと言うことで急ピッチで建設が進められているようで、

初めに気が付いたのは3月の中頃、

324

モノレール沿いに突然のように、中心部が現れた。

そして、約1か月後には、フレームが半分くらいとなり、それらしくなってきた。

430

更に約1か月後、ほぼフレームは出来上がり、

519

大きなそのフレームが確認できるように。

そして昨日見たところ、既にゴンドラが半分くらい設置されていた。

Img_5505

あと1か月位で開業となる大観覧車。

ゴンドラはシースルー仕様だそうで、全方位見渡せるのだとか。

高所恐怖症の人は絶対に乗れないこの「REDHORSE OSAKA WHEEL」

私は早く乗ってみたいものだ。

2016年5月25日 (水)

使命

「使命」とは何ぞや?

と、いきなり重い感じで書き始めたが、

使命とは自分の命をどう使うかと言うことだと思う。

「時は金なり」と言われるが、本当は「時は命そのもの」である。

時間の積み重ねがその人の寿命であり、人はいつ何時どうなるかわからない。

あんなに元気だった人が急に病気になったり、

思いもよらないところで事故に遭遇したりするかも知れない。

だからこそ、今、この瞬間、自分は何に命を使うのか?

そう真剣に考えたら、1分たりとも無駄にはできなくなると思う。

また、運命とは、命を運ぶと書くが、運命は自分次第でいくらでも変えることができる。

だからこそ、常に、何を選択するか自分自身に問いかけ、

自分の命を使っても後悔しない方を選択することが大切である。

「使命」とは自分の命をどう使うか?

弊社では、ホームページの社長挨拶にも書いているが、

創業より大切にしているのは「人と人とのつながりに感謝」、

お客様に心から満足して頂き、信頼されるサービスを提供する事です。

それがいつの時代も変わらない我々の使命なのです。

2016年5月20日 (金)

問題意識

会議などをしていると時々「イラッ」とすることがある。

それは、あまりの問題意識の低さにである。

常に、問題意識を持って仕事に取り組んでいれば、

何事にもよく気づき、積極的に動けるはずなのだが・・・

とりもなおさず、問題意識とは、どのようなことに関しても、

関心を持ち、よく見て、考えるところから芽生えてくるものだ。

すなわち、答えを求める心であり、問を発する意識のことでもある。

例えば、

「職場を良くする為に何が出来るのか」

「お客様にもっと喜んでもらう為に出来ることはないのか」

「今まで通りのやり方で本当にいいのか」

「いきいきと生活する為にはどうすればいいのか」

などなど、身の回りを見ていると、問題がたくさんあることに気づく。

ただ、気をつけたいのは、これらを他人事だと思わないことである。

本当の問題意識とは、「自分には何が出来るのか」を問うことである。

正しい問題意識のある人は、人間としても成長していく人だと思う。

だから、常に問題意識を持つように心掛けよう。

2016年5月17日 (火)

オリンピック問題

東京出張の際、よく見る光景ではあるが、

羽田空港には、東京オリンピックに関連した広告がいくつかある。

Img_5410

飛行機へと乗り込む際に渡る通路にも大型ポスターが掲げられている。

Img_5411

最近では、これらを見るたびに、いろいろなニュースを思い出す。

それは、東京に開催地が決まってからと言うもの、

新国立競技場のデザイン問題でひと悶着あり、

ロゴマークは、盗作疑惑で新たなものに変わり、

五輪招致に関しても新たな疑惑が取りざたされたりと、

次から次へと問題が出てくる2020東京オリンピックである。

いったい何のために行うオリンピックなのだろうか?

1984年のロサンゼルス大会以降、商業主義のもと発展してきたが故に、

こういうことが起こるようになったのだろうが、

本来オリンピックとは、古代ギリシャでの平和の祭典(オリンピアの祭典)をもとに、

アマチュアリズムを基本とし、世界的なスポーツ大会を開催することである。

なんでもそうだが、物事の本質を忘れてはいけない。

と、ニュース等を見るたび個人的には思う。

2016年5月13日 (金)

不吉な日

本日は、「13日の金曜日」。

Img_5433

なんと、今年この組み合わせになるのは今日だけなのだ。

ってことで、なんとなく、不吉な予感がする。

しかも、カレンダーをよく見ると、今日は「仏滅」。

いつもに増して、不吉な予感がする。

そもそも、「13日の金曜日」は、キリストの最後の晩餐に13人の人がいたことから、

キリスト教圏で「13」は不吉な数とされ、キリストが処刑されたのが「金曜日」だから、

不吉であるとされたようだ。

また、「仏滅」は六曜の一つで、何事もうまくいかない日、全てが不吉と言う意味で、

仏も滅亡する最悪な日とされている。

キリスト教でも仏教でも、不吉な日や最悪の日と言われる今日。

ジェイソンが現れたり!?

何か不吉なことが起きるかも知れない。

ちなみに私は、特定の宗教には関心がないので気にしていないが、

信仰を持ってる方は注意した方がいいかも知れません・・・

2016年5月10日 (火)

安全運転講習

先日、安全運転講習を受けてきた。

実は、私は毎年、この時期に受けるようにしている。

もちろん、交通安全への知識の向上と、意識の向上のためだ。

Img_5421

春の安全運転週間や、秋の安全運転週間中には意識できても、

それを日頃から続けることが大切だと思う。

それに、道交法や、条例って知らないうちに結構変わっているものなのだ。

例えば、3年以内に2回以上危険行為を行った悪質な自転車運転者には、

公安委員会が命ずる自転車運転者講習を受けなければならない。

しかも、5700円払って、3時間もである。

更に、もし、これを受けなければ、5万円以下の罰金を払わなければならないのだ。

ちなみに、悪質な危険行為とは、

信号無視、通行禁止違反、徐行違反、通行区分違反、歩行者の通行妨害、

遮断踏切への進入、一次不停止、酒酔い運転、安全運転義務違反・・・等々

普段、やりがちなことばかり。

これは、自動車で同じような違反をした場合の反則金よりも、ある意味厳しいのだ。

自転車、たとえママチャリとは言え、法律上は軽車両になり、

道路交通法や道路運送車両法が適用される。

なので、日頃から意識することが大切なのだ。

ホント、気を付けてくださいね。

2016年5月 5日 (木)

鯉のぼり

今日、5月5日はこどもの日。

こどもの日と言えば、鯉のぼり。

と、勝手に決めつけてはいるが・・・

これは、男児の出生と健康を願って家庭の庭先で飾られるもので、

江戸時代に始まった日本の風習なのだとか。

この季節になると、あちこちで見かける鯉のぼり。

一般的なのは↓

Yjimagef1a95vrw

しかし、国旗などを掲揚するポールに付けられたものや、

Img_5385

或いは、横向けにたくさん付けられたもの、

Img_5379_2

凄いのは、クレーンで天高く吊られたものまで。

Img_5389

実にさまざまな鯉のぼりがある。

いずれのものも、親が子供の成長を願ってのものだが、

大人になっても、いろんな面で成長し続けていきたいものだ。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »