« ラーメン 「THANK] | トップページ | 新卒者説明会 »

2016年4月 5日 (火)

「一」の話

4月と言えば、いろいろなことが始まる月である。

学校関係では新学期を迎え、官公庁や、多くの会社においては新年度を迎える。

それに伴い、街中では、ピカピカの1年生や、

新入社員であろう若者の姿をあちこちで見かけるようになった。

この人達を見ると思い出す言葉がある。

「一」ができないのに「百」も「千」もできない!

何事もプロフェッショナルへの道は一筋縄ではいかないってこと。

一足飛びにいきたいと思う気持ちは誰にでも少なからずあろうが、

先ずは、初めの一歩を踏み出して、一歩づつ前に進むしかないんです。

「一」という数字は全ての始まり。

その「一」の積み重ねが、「十」になり、「百」になり、「千」になっていくわけで、

小さな「一」をないがしろにしたら、どんな仕事でもプロフェッショナルにはなれない。

日々勉強、日々努力、諦めず、妥協せず、とことん追求することが大切。

1歩づつ、確実に、焦らずに!

そう教えてくれたのはある先輩経営者の方です。

私も、もっと勉強して、努力しようと思います。

« ラーメン 「THANK] | トップページ | 新卒者説明会 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「一」の話:

« ラーメン 「THANK] | トップページ | 新卒者説明会 »