« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

東京マラソン 4

ここからは、エイドでトマトやバナナなどを食べつつ進む。

37kmあたりだっただろうか、またもや仲間に遭遇。

Img_4867

37000人が走っている中、2人も知人に会えるなんて信じられない。

なんという偶然、それとも必然!?

しかし、先輩には先に行ってもらい1人でゴールを目指す。

ゴール地点は、こんな感じ。

Img_4874

なんとか4時間台でゴールしたものの、今回は疲れました。

あとは、タオルを頂き、

Img_4878

完走メダルを首にかけてもらい、

Img_4889

その他、協賛の品を受け取り、ハイポーズ。

Img_4891_2

最後に、大会関係者、スポンサー企業はじめ、

ボランティアの方々、多くの沿道で応援してくれた方々に感謝します。

これにで今シーズンにおけるマラソンの予定はすべて終了。

また来シーズンに向けてガンバリます。

東京マラソン 3

ここからは浅草に向かってひた走る。

その途中には、目の前にスカイツリーが。

Img_4853_2

そして、浅草寺前を通過。

Img_4857_2

途切れることのない応援団のなか、東京中を駆け抜ける。

こんな経験は、そうそうできるものではない。

しばらくして、両国あたりで3つ目のチェックポイント、30km地点。

Img_4860

この頃には足が痛くなり、かなりのペースダウン。

残りはゆっくりと行くこととする。

そして、またまた銀座へと戻ってくる。

Img_4864

見慣れた風景ではあるが、特別な風景でもある。

銀座からゴール地点であるビックサイトへ向け進路を変えまだまだ走る。

続く

東京マラソン 2

都庁前をスタートして、歌舞伎町を横に靖国通りを走る。

最初の約5kmは、ずっと下りが続く。

8kmを過ぎたあたりで、偶然にも友人を発見。

Img_4843_2

この後、10km以上にわたり並走。

最初のチェックポイントである10km地点、ここまで約53分。

Img_4834

東京マラソンって、こんな立派な表示が建ってるんですね。

ここはちょうど会社の近く、増上寺のあたりである。

ここからは品川方面に第一京浜を走るのだが、途中、先頭グループとすれ違う。

Img_4838

流石、男子のトップクラスは半端なく早い。

中には、優勝したフェイサ・リレサ選手の姿もある。

そして、最初の折り返しを過ぎ、銀座へと向かう。

銀座の手前、2つ目のチェックポイントである20km地点、ここまで約1時間45分。

Img_4848

だんだん疲れと、足に違和感がでてきたころである。

続く

東京マラソン 1

日曜日、走ってきました「東京マラソン」。

絶好の天候に恵まれたこの日、朝から多くのランナーが新宿へと集う。

私は、朝7時過ぎにスタート地点である「GATE1」に到着したが、

案内にも書いてあった通り、とにかくセキュリティが厳しい。

先ずは空港にあるのと同じ検査ゲートをくぐり、

Img_4799

手荷物の中まで確認され、「SECURITY CHECKED」のシールが貼られる。

Img_4801

そして、着替えてスタートを待つわけだが、とにかく寒い。

約1時間、カッパを着て寒さに耐え、ようやくスタートを迎える。

Img_4823

見えるだろうか?

前方スタートライン付近では、テレビで見たことのある大量の紙ふぶきが・・・

それが見える範囲にいたものの、スタート地点まで約3分かかり、

さらには、スタートしても大渋滞のなか、全く思うように走れない。

続く

2016年2月26日 (金)

国際空港

私は仕事でよく飛行機を使うが、その際、必ず行くのが空港である。

そんな空港に関して、先日???なることを思った。

それは、羽田空港に着陸した際に流れる機内アナウンスは、

Img_4717

「皆様、当機は只今、東京国際空港、羽田に着陸しました・・・」

と言い、

伊丹空港に着陸した際に流れる機内アナウンスは、

00000000000000389500_0000026286_4

「皆様、当機は只今、大阪国際空港、伊丹に着陸しました・・・」

と必ず言うのである。

えっ、伊丹は国際空港!?

もう何年前の話!って、ついつい思ってしまった。

伊丹空港は、かつて国際線があったことは知っているが、

国内線だけになってもう20年以上が経つはずなのに未だにとは。

それに、伊丹って言ってるのに、大阪国際空港って・・・!?

伊丹は兵庫県なのに!

なんて、変なことを思う今日この頃でした。

2016年2月22日 (月)

もうすぐ東京マラソン

マラソンシーズン真只中。

休日ともなると、あちこちで走っている人の姿も多く見かけるし、

昨日は、私が以前に出たことのある「京都マラソン」や、

「泉州国際マラソン」も行われていた。

そして、来週は「東京マラソン」が行われる。

このマラソンブームの火付け役とも言えるこの大会に、初めて走れることとなった。

既にエントリーは完了していて、参加の案内や引換証も送られて来ている。

Img_4748

その送られてきた封筒は異様に分厚く、中には多くのチラシ類が・・・

Img_4750

その数、なんと26枚(冊)。

当然、これだけの大会だから、スポンサー企業の宣伝も多いはずだ。

それは、AbbottWMM(世界6大マラソンの一つ)となった大会であり、

第10回目と言う節目でもあるので、注目度も高くなってるからだろう。

また、資料には、タイムスケジュールや、荷物のこと、整列場所への入口などなど、

めちゃくちゃ細かく決められている。

東京の人ならまだしも、地方の人はこれを見ても解りずらいのでは・・・!?

とは言っても、間違いのないよう熟読するしかない。

あと1週間、もう練習する暇はないが、頑張ってきます。

2016年2月17日 (水)

期限とは

先日、ある先輩経営者からこんな話を聞いた。

それは、物事には期限を切って取り組むこと。

仕事においても、期限を切ってチャレンジすることだと。

何かを決めたら、期限も決める。

そうすれば、より具体的な事として、行動レベルまでハッキリと見えてくるし、

更には、覚悟も決まる。

期限とは、自分に対する約束。(できていますか?)

期限とは、本気度の表れ。(どれほどですか?)

期限とは、具体化の方法。(曖昧では結果は出ない!)

であると、おっしゃっていた。

また、よく似た話で、こんなことも聞いたことがある。

夢とは、いつか叶えたいと思うもの。

しかし、夢に期限を付ければ、それは目標となる。

だから、期限を切ってチャレンジしてほしい。

という事。

何事も期限を決めさえすれば、きっとできる!ってことだ。

2016年2月12日 (金)

私には、毎月、手紙と共に「栞」を送ってきてくれる知人がいる。

その「栞」には、決まってその月の花言葉が書かれている。

Img_4716

また、手紙には花言葉に関する想いも添えられている。

それが毎月、非常にいい。

今月のを少しばかり紹介すると、

寒い日が続きますが、小さい花を見つけるのが楽しい二月です。

二月の花に梅があります。

花言葉の「高潔」、「上品」、「あでやかさ」は、

寒さの中、一足早く春の訪れを教えてくれる梅の花に高潔さを感じます。

また、「梅一輪一輪程のあたたかさ」と有名な句の様に、

健気にそして鮮やかに、凛と咲く梅の花は、希望と勇気を私に与えてくれます・・・

と言った感じで綴られている。

季節を感じるこの「栞」を、実は毎月楽しみにしている。

実用的だし、為になる贈り物に、

感謝、感謝。

2016年2月 8日 (月)

祝、500回記念

早いもので、このブログを書き続けてほぼ5年が経つ。

そして、今回が500タイトル目の節目となる。

今まで、為になることや、役に立つこと、様々な出来ごと、

或は、くだらない事も含めたくさん書いてきた。

振り返れば、2011年2月27日に始めて以来、

2012年 1月10日で100回目、

2012年10月16日で200回目、

2013年12月28日で300回目、

2015年 2月12日で400回目、

そして本日、記念すべき500回目を迎えることとなった。

ちなみに、1年ごとに書いた回数をみてみると、

1年目116回、2年目109回、3年目87回、4年目88回と言った具合だ。

ちょっとづつ減りつつあるものの、「継続は力なり!」

よくぞここまで続いたものだと自画自賛。

とは言え、今更やめられないと言った感もあるので、

マラソンと同じく、これからも楽しんでやれる範囲で更新していきます。

乞うご期待!

2016年2月 5日 (金)

ギザ10

「ギザ10」って何のことか解るでしょうか?

解った人は、あんまり若くないかも?

今日の買い物で、お釣りの中にその「ギザ10」が入っていた。

Img_4715

これを見た瞬間、

「懐かし~!」と思うと同時に、

「珍しい~!」と思ってしまった。

と言うのも、若い人達は知らないかもしれないが、

その昔、10円玉の周囲にギザギザが入っていたことがあるのだ。

Img_4711

それは、昭和26年から昭和33年までの間(昭和31年を除く)に製造されたものだが、

最近では、ほとんど見なくなってしまった。

一体どこへいったのかと思う程、めったに見ることはない。

そんな「ギザ10」だから、値打ちがあるのかと調べてみたところ、

昭和29年製のものは、520,900,000枚発行されているらしく、

意外にも、希少性はないようである。

どうりで、お釣りでもらえるはずだ。

けど、ずっと持ち続けていれば、いつか価値が上がるかも!?

なんて事を思いつつ、取りあえず保管しておくこととした。

2016年2月 1日 (月)

大阪ハーフマラソン 2016

昨日は、大阪ハーフマラソンに出場してきた。

昨年度、フルマラソンは「京都」と「NAHA」と2回走ったが、

ハーフは、昨年のこの大会以来、実に1年振りである。

久しぶりと言うこともあり、朝から若干緊張の面持ちで会場入り。

早速、受付を済ませ、

Img_4579

トラックに荷物を預け、

Img_4581

Bブロックにてスタートを待つ、

Img_4588

今年も約6000人という数の強者が集まっている。

12時10分、号砲と共にスタート。

制限時間2時間と言うこの大会に出てくるランナーは、皆とても速い。

普段の練習とは比較にならない程のハイペースだ。

今回も、約9km地点で大阪国際女子のトップとすれ違う。

Img_4589

中には、優勝した福士選手の姿も・・・

そして、ゴール。

Img_4592

記録は、速報でグロスタイム、1時間40分10秒で765位。

ネットタイムでは1時間39分26秒だった。

Img_4609

年々、微妙に落ちていくタイムだが、練習量を減らした割にはまだマシな方か!?

やはり、走りを積み重ねてきたことは、身体が覚えてようで、

これからも忘れない程度に、楽しく走り続けようと思う。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »