« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

暑い

只今、恒例の社員との個別面談を実施中。

先週は、グループ会社のコムプライムの大阪と東京で行い、

今週は三邦で、水曜日に大阪、そして昨日は東京だった。

今朝一番で大阪の戻り、今度はグループ会社の三邦プロダクツへ。

大阪が終わったら、そのまま岡山へ車で移動。、

とにかく暑い。

その移動の車内でインジケーターを見ると・・・

なんと、外気温が39.0℃を示している。

Img_3029

軽く体温を超えているではないか!

なんという暑さだろう。

しかし、暑いなどと言ってられない。

暑さに負けることなく、岡山での面談を終わらせ帰阪の途につく。

疲れも溜まってきたころ、なんと高速道路が事故で通行止め。

Img_3041

迂回を強いられ、通常より1時間以上かけて戻ってきたが、

人に迷惑のかかる事は勘弁してもらいたい。

週末の夜、最後の最後でこんなことがあったものの、

今回も社員と様々な意見交換をし、有意義な時間を持つことができた。

これをもとに、更にいい会社創りを目指し取り組んでいくこととする。

ありがとう。

2015年7月28日 (火)

ラーメン専門店 本家「第一旭」

ラーメンが大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回、久々の京都から、ラーメン専門店 本家「第一旭」だ。

Img_2775

ここは、もう50年以上の歴史をもつ有名なお店なので、知る人は多いと思うが、

京都駅の東側に位置するこの場所で行列が・・・

この日、お店に行ったのは13時を超えていたにも関わらず、

外に15名ほどが並び、お店に入るまでに約20分を要した。

ようやく入店、中は意外と狭く、お世辞にも綺麗とは言えない雰囲気。

Img_2779

そこで、注文したのは「特製ラーメン」。

Img_2781

写真ではわかりにくいが、とにかく量が多い。

あとで聞いた話だが、特製=大盛り、ふつう=並盛り、ミニ=小盛りだそうだ。

味は、老舗ならではの、これぞ「ザ・醤油ラーメン」って言った感じ!

また、営業時間は、朝5時から深夜26時までと超ロングなので、

京都に行った際、いつでも行けるのが嬉しい。

ラーメン専門店 本家「第一旭」、うまし!

2015年7月24日 (金)

国際免許

先日、久しぶりに国際運転免許証を取ってきた。

Img_2988_2

とは言っても、簡単な申請さえすれば誰でも取ることができる。

費用は2400円、時間も30分程度である。

私は、国内での自動車運転免許証は2種(商用)以外全部持っているが、

これが国際免許になると、2種と言う概念がなく全て乗れてしまう。

それを示すのが、押しているハンコ。

Img_2991

免許には、A/B/C/D/Eの種別があるが、全部に押してある。

(A / 二輪車 、 B / 普通自動車  、C / 貨物トラック 、 D / バス 、 E / トレーラー)

発行してくれた係官曰く、「こんなの珍しいです・・・」だって。

これがあれば海外では何でも乗れるので、

一度はアメリカ映画などで出てくる大型バスや、

巨大なコンボイトレーラーなどに乗ってみたいものだ。

2015年7月17日 (金)

報告術

今日は、「できるヤツ」と思わせる「報告術」について書いてみる。

その報告の仕方とは・・・

・「先ず、結果から話す」

 上司の知りたい事は、まず結果なのです。

 何をおいても結果に関する報告を最優先すること、途中経過はそのあとで。

・「悪い情報ほど素早く率直に報告する」

 悪い情報だからと言って情報を加減してはいけない。

 そんなことをすると、上司は正確な状況を把握できず、状況はさらに悪化しかねない。

・「事実と意見をごちゃ混ぜにしない」

 報告で第一に求められるのは事実です。

 意見を言うときは、「これは私個人の見解ですが」と前置きして区別すること。

・「日時は曜日を加えて報告する」

 日時を報告するときに、思わぬ誤解が起きることがあります。

 11日を17日ととられたり、誤解を避けるためにも曜日を加えて報告しよう。

・「聞かれる前に報告する」

 上司は気にかかる案件だから報告を求めてくるのです。

 上司の求める前に、報告をきちんとできるようになれば、認めてくれるようになります。

このように、上司の信頼を勝ち取るコツは、まず報告上手になることです。

そのためには、早め早めの報告を心がけることである。

あなたも、報告上手な「できるヤツ」になろう!

2015年7月14日 (火)

「リーダーは背中で語れ」

パッションリーダーズ等でお世話になっているネクシィーズの近藤社長が、

10年ぶりに本を出された。

それが、「リーダーは背中で語れ」だ。

Img_2937_2

一冊頂いたので、3時間ほどで一気読みしたが、

それは、とても素晴らしい内容だった。

19歳の時、50万円を元手に会社を起業し、

34歳でナスダック・ジャパン(現ジャスダック)へ株式上場、

37歳で2004年当時最年少創業社長として東証一部に上場を果たす。

その過程で、幾千の社長の背中を見て、学び、気づいたこと、

また、リーダーとして自らの体験談を惜しげもなく書かれており、

社長や、起業をめざす人のみならず、会社の中でリーダーを目指す人まで、

幅広い人に向けて非常に参考となるものだ。

とにかく近藤社長の生きざまが、実にかっこいい!

この本を読んで、多くのリーダーが育つことを期待したい。

2015年7月11日 (土)

ビアパーティー

昨晩は、会社主催のビアパーティーが行われた。

東京と大阪に分かれてやったわけだが、

いつものようにグループ会社のほぼ全員が参加。

私たちは、お花見や、ボーリング大会、社員旅行、忘年会など、

このようなイベントを年間4~5回は企画して行っているが、

私は、どちらかと言うと大阪で参加する方が多いので、

今回は、あえて東京の方に参加した。

昨年の大阪は、高島屋の屋上ビアガーデンと定番だったけど、

今年の東京では、雨の心配もいらない英国パブを貸し切ってのビアパーティー。

ある意味、定番を覆す、いい企画だったかも知れない。

取りあえず、私から皆に対し一言申し、

Img_2915_2

乾杯!

Img_2918

今年入社した新人たちとも語り合うことができたし、

皆が交流を深めている姿を見ていると前途洋洋と言った感じだ。

Img_2923

最後は、いつもの「ガンバロー3連発」で締めてもらい、2次会へ・・・

Img_2928

今夜も、有意義な時間が持てて非常に良かった。

2015年7月 6日 (月)

CUP NOODLES

「CUP NOODLE」は、皆さんもご存じだろうが、

日清食品(正確には日清食品ホールディングス)の登録商標である。

Img_2894

しかし、中国のモノは、「CUP NOODLES」と、「合味道」と表記されてるのだ。

Img_2856

中国のみならず、カップヌードルが売られている世界80ヵ国以上のほとんどが、

「CUP NOODLES」と表記されているそうだ。

日本で生まれ、育ち、日本人は皆「カップヌードル」と呼ぶにも関わらず、

世界では「カップヌードルズ」と呼ぶなんて、実に不思議だ!?

ただ、日本でも「トムヤムクンヌードル」だけは、「CUP NOODLES」と表記されている。

Img_2896

そんなカップヌードル、日本ではしょっちゅう食べているが、

先日の中国出張の際に、中国のモノを一回食べてみようと買ってみた。

買って、食べてみて分かったことは、

中国のモノは、日本のモノに比べ一回り大きく、

開けると、中には2つに折りたたんだフォークが入っている。

Img_2885

それに、日本では発売されていない種類があるなど・・・少し違うが、

味は、中国の「合味道」も、日本の「CUP NOODLE」とそれほど変わりはなかった。

日清食品の「合味道」、うまし!

2015年7月 1日 (水)

Get!

本日は、3年ぶりに「うるう秒」が挿入される日だ。

実施されたのは、朝の9時。

通常、8時59分59秒の次は9時00分00秒であるが、

今日に限り、8時59分59秒の次に8時59分60秒が入り、9時00分00秒となる。

その瞬間をGetした!

それがこれだ ↴

Img_2893

タイミング・・・ばっちりだ。

「うるう秒」のことは、このブログでも2012年6月30日に書いているので、

詳しくは省くこととするが、

地球の自転を基にした時間と、原子時計の時間のズレを調整するため・・・

と言うことらしい。

ただ、今日に限ってだが、1秒長くなるなんて、何ともお徳感がある。

たかが1秒、されど1秒。

時間を大切にしよう!

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »