« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月29日 (金)

らせん型エスカレーター

今朝の日経新聞をめくっていると、こんな全面広告があった。

Img_2774_2

「わたしも MITSUBISHI ELECTRIC のユーザーです」として、

三菱電機株式会社のスパイラルエレベーターを写したものだ。

これは、上海の中心地に完成したデパート「上海新世界大丸百貨」に設置されたもので、

三菱電機が世界で唯一製造することができるものらしい。

確かに、あんまり見たことがない。

実は私、このエレベーターを3月に実際に見ていた。

Img_2383_11

上から見たら、こんな感じ。

Img_2384

その時、このデパートは、まだ一部店舗しかOPENしていなく、未完成の状態だった。

とは言え、このエレベーターは稼働しており、乗ってもみた。

ただ、その時は、各階の登りきる直前で「ギィ~、ギィ~」と異音が鳴り、

正直、「大丈夫か?」と思ったのだが・・・

今では、そんなこともないだろうが、見た目にもインパクトがあるし、

それに、取り合えず乗ってみたくなるワクワク感があるのがいい。

いったい中身はどうなっているのだろうか?

三菱電機の技術力の高さに敬服する。

2015年5月27日 (水)

283

今日、法務局に用事があって、谷町近辺を自転車で走っていると・・・

でっかいRed Bull容器を積んだ宣伝カーの秘密基地?を偶然発見した。

そこには、3台の宣伝カーと1台の黒い車が停められていた。

Img_2770_2

ずいぶん前、ここで「宣伝カー」と言うタイトルで書いたが、

下の写真は、Red Bullの車を阪神高速神戸線で見つけた時のもの。

Img_5302

ちょっと見にくいが、お気づきだろうか?

全ての車両のナンバープレートが、「・2 83」なのだ。

Img_2770_3

なんで?

と思い、調べてみたところ、ちゃんと由来があったんですね~。

それは、テレビCMなどでもお馴染のキャッチフレーズ、

「Red Bull Gives You Wings」(レッドブル、翼を授ける)

の翼(つばさ)と「283」をひっかけているとのこと。

なるほど!と感心しながらも、解りにくい・・・

けど、取りあえず疑問が解けてよかった。

しかし、流石はレッドブル、細かいところまで拘ってるんですね。

2015年5月25日 (月)

らぁ麺 「Cliff」

ラーメンが大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、大阪の片町にある、らぁ麺「Cliff」。

ここは、いつも行く散髪屋の人に紹介されたお店だ。

京橋駅から歩いて行くにはちょっと遠いが、店構えはこんな感じ。

Img_2655

メニューはこのように何種類かあるものの、

Img_2654

その人の話によると、塩ラーメンがおいしい!!

と言うことだったので、迷わず「完全天然塩らぁ麺」を注文。

Img_2653

スープはあっさり塩味がきいていて、ゆずの香りがたまらない。

特徴のある麺は、自家製の細麺ストレートタイプで、もっちもちだ。

メンマもチャーシューもやわらかく、軟骨入り鶏のつくねも抜群。

お店の名前である「Cliff」は、いつも「崖っぷち」に由来するそうだが、

そんな心配は全くなさそうだ。

らぁ麺「Cliff」、うまし!

2015年5月22日 (金)

日暈

本日、東京にて珍しいものを見た。

それは、空を見上げたら・・・

Img_2748

太陽の周りに虹色の丸い輪が見えていたのだ。

調べたところ、これは、日暈(ひがさ)と言われる現象で、

太陽に薄雲がかかると大きな光の輪が現れることがあるそうだ。

どうも、この輪は、天気が崩れる前に現れることが多いようだが、

仕組みとしては、上空の薄雲に含まれる氷の粒がプリズムのような働きをするそうで、

春や秋を中心に、薄曇りで風の弱い日に起こりやすいと言う。

だいたい白っぽく見えるそうだけど、虹色に見えることもあるとか。

いずれにしても、めったに見られるものでないので、

天気が崩れる前兆だということを知らなかったが、

いいものが見れて良かった。

2015年5月18日 (月)

上海 3

そして、勉強会の始まり、

本日は、丸1日かけて、6名の中国人塾生と、1名の日本人塾生による経営体験発表と、

最後に、塾長講話というスケジュールだ。

Img_2716

中国人塾生の発表も、もう何人も聞いているが、

ほんとに素晴らしい発表ばかりである。

もはや、過去の利己主義的なイメージは完全に無い。

今回も、入塾して間もない塾生が、既にフィロソフィを社内に浸透させたり、

盛和塾での学びを実践に落とし込んだり・・・と、

日本人の塾生よりも、良いと思われることを徹底しているように思った。

そして、最後に塾長による講話である。

Img_2727_2

「なぜ企業は高収益でなければならないのか」と題してお話された。

それは、未来永劫企業を継続・安定成長させる必要がある為であると。

その要諦は6つ。

 1、財務体質の強化

 2、将来上昇するコストに対する余力をもつ

 3、高配当で株主に報いる

 4、株価を上げて株主に報いる

 5、事業展開の幅を広げる

 6、企業買収によって事業の多角化を図る

以上のことを挙げられた。

そして、何よりも、従業員の物心両面の幸福を追求する為であると!

ここが一番大事なんですね。

今回も、深い学びに、感謝、感謝!

上海 2

いよいよ、メインイベントの、「稲盛和夫 経営哲学(上海)報告会」である。

場所は、上海世博会展中心アフリカ館。

上海万博が行われた会場跡地で、アフリカ館があった建物である。

バスで着くなり、建物を見てビックリ。

Img_2723

大きな木を模様した外観は、めちゃくちゃ巨大である。

端から端まで、いったいどれくらいあるだろうか?

エントランスでは、中国各都市の盛和塾の代表がお出迎え。

Img_2715

さらに、中に入って、またまたビックリ。

Img_2719

何というか、だだっ広いスペースに、巨大なモニターが9個もある。

しかも、すべてLEDでとても見やすい。

従って、前方中央に位置する演台での発表者は、小さくてほとんど見えない。

そして、ここに集まった人は、日本からの228人を含め総勢2200人にもなると言う。

これは、日本で行われている世界大会に次ぐ規模である。

中国って、やることが凄いと言うか、スケールが半端でない。

上海 1

先週は木曜日より盛和塾にて上海へ。

何度も行ってる上海ではあるが、今回は勝手が違う。

浦東国際空港に到着すると、バスにて移動。

途中、高速道路より、盛和塾上海報告会のデカイ看板が見える。

Img_2743

こんなものまで用意するとは、凄いもんだと感心する。

本日は、中欧工商学院にて塾長講演を聞かせていただく。

Img_2705

これは、上海の将来を担う学生に向けた講演であるが、

盛和塾生にも聞かせて頂くことを条件に、今回特別に講演されたようだ。

Img_2696

題名は「利他の心にもとづく経営 ~日本航空の再建を中心に~」である。

日本航空の再建を引き受けた理由は、3つの大義があると考えたからだと。

・日本経済の再生のため、

・日本航空に残された社員の雇用を守るため、

・飛行機を利用する国民の利便性のため

この大義を社員に理解してもらい、努力を惜しまずやったことにより、

皆が協力してくれるようになったのだと言う。

利他の心とは、世の為、人の為、と言う純粋で美しい思いである。

自分たちだけのためでなく、相手に良かれと願う心に変わっていくに従い、

業績は劇的に変わっていったとお話された。

おまけのような機会ではあったが、いいお話を聞くことができた。

2015年5月14日 (木)

キレイな生き方

知り合いのマナー講師が新たに本を出版した。

「キレイな生き方」 ~美しいマナーと言葉遣い~ (高橋書店)

って言うタイトルだ。

Img_2687

本を出すのは、これで、もう11冊目だという。

私に「読んで!」と送ってもらったものだが・・・

完全に女性をターゲットにしたものだ。

ただ、男性も知っておくべきことがたくさん載っている。

内容は、プラス思考、仕事の心構え、マナー、美容と健康・・・等々

女性が綺麗に生きるポイントをすべて盛り込んだものとなっている。

挿絵もきれいで、非常に読みやすいものとなっており、

帯にも書いてあるが、この本を読んで、

実践すれば、自分らしく好感度の高い女性になれる!

ってことなので、ぜひ、買って読んでみて!

2015年5月11日 (月)

成功の秘訣

既にインターネットで、見たことや読んだことのある人もいるだろうが、

「成功の秘訣」について書いたものを見つけたので紹介する。

それは、簡単だけど、ごく一部の人しかやっていないこと・・・

たった5つの当たり前である。

1、先ず実行する

 これはどんな事にも言える。例えいいアイデアを持っていたとしても、

 発言・実行しなければ、それは、アイデアを持っていないのに等しい。

2、自分を好きになる

 成功者は皆、自分を信頼しているから自分のことが好きだ。

  自己嫌悪している多くの人は、過去に幾度となく自分で自分を裏切っているからである。

3、自己投資をする

 投資する上で、最も効率的であり、リターンの確立が高いのは自分自身である。

 若い時は自分の勉強にお金を割こう、特に本を読むことは非常に重要である。

4、欲しい物を手に入れた自分を想像する

 自分が欲しい物や、なりたい自分を常に想像しておくことが大切だ。

 引き寄せの法則により、本当に欲しい物が手に入ったり、なりたい自分になれる。

5、諦めない

 成功者はなぜ成功しているのか、それは成功するまで諦めなかったからだ。

 失敗しても諦めないからこそ、成功を掴むことができるのだ。

確かにその通りだと思う。

今からでも遅くない、やってみよう成功の秘訣を!

2015年5月 7日 (木)

ネーミングライツ

大阪にはいろいろな名前の付いた歩道橋がある。

大阪駅前にあるのは、「RHOTO よろこビックリ梅田新歩道橋」だ。

Img_0544

この歩道橋は、よくテレビにも出てくるので知ってる方も多いだろうが、

名前がついてることはなかなか知られていないと思う。

これは、2013年4月から大阪市とのネーミングライツにより、

目薬で有名なロート製薬が、年間610万円で命名権を取得したものだ。

なぜ610万円かと言うと、610がロートと読めるから!

ネーミングライツと言えば、「京セラドーム」や、「Yahoo!BBスタジアム」など

大型施設などではお馴染みであるが、歩道橋までとは恐れ入った。

他にも、阿倍野ハルカス前にある歩道橋、

Abn131127_05dsc_0369

これは「鮨屋萬助・阿倍野歩道橋」と言って、

江戸時代から続く老舗のすし店である「すし萬」が命名権を取得した。

ちなみに、契約料は年間360万円。

これは、創業360周年を迎え、全てのお客様に御礼の気持ちを込めているとか。

まだ他にもあるが、歩道橋のネーミングライツは、広告効果を狙ったもの言うよりは、

道路の維持・管理などの社会貢献に重きを置いてるのものかも知れない。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »