« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

G.W.

暦上では、5月2日から6日までだろうが、

一部では、既にゴールデンウイークに突入した人もいるだろう。

なんと、今年は、5日以上の連休が3回もある。(正月をいれると4回)

このゴールデンウイークに、8月のお盆休み、9月のシルバーウイークと、

非常に巡りあわせのいい年である。

この機会に、旅行に行ったり、趣味を満喫したり・・・

楽しみにいしている人も多いだろう。

日本に於いて、ゴールデンウイーク等を長期休暇とするならば、

中国では2月の春節や、10月の国慶節がそれにそれにあたるかも?

また、タイでは4月のソンクランなんかも同じようなものかも知れない。

極端な例として、フランスでは法律で連続5週間まで休暇を取ることが可能で、

1ヶ月程連休とするのが一般的なようだ。

なんとも凄いですね!

日本では考えられないような長期休暇だ。

中には、ゴールデンワイークも仕事と言う方もいてるだろうが、

是非とも、有意義に過ごしてほしいものだ。

2015年4月27日 (月)

電気自動車

昨日、知り合いが購入した電気自動車を見せてもらった。

但し、日産自動車の「リーフ」とか、三菱自動車の「i-MiEV」ではない。

それは、テスラモーターズの、「モデルS」と言う車である。

Img_2569

先ず、何と言っても、外見がかっこいい。

4ドアセダンにも関わらず、スタイリッシュなデザインである。

Img_2573

勿論、リアビューにマフラーはない。

ドアを開ければ、目に飛び込んでくるのが、

センターコンソールに鎮座する超大型のモニターだ。

Img_2571

これならナビゲーションも、めちゃくちゃ見やすい。

メーター関係も、全てがデジタルで、あらゆる情報を一括表示。

この車の航続距離は、カタログでは500km(実際には420kmぐらい)で、

加速も抜群、最高速度は、時速210kmにも達するそうだ。

なのに、とても静かである。(当たり前か!?)

乗り心地も、凄く良いらしく、4人乗っても全員が快適。

気になるお値段は、ベンツのEクラスぐらいだそうだが、

一切、ガソリン代がかからないので、意外とお値打ちかも?

これは、もう自動車と言うよりは、動く家電製品と言った感じで、

近い将来、これらがスタンダードとなるのだろう。

2015年4月24日 (金)

蝶々

先日、家の近所で蝶々が飛んでいた。

最近、めっきり暖かくなってきたので、ぼちぼち見かけるようになった。

しかし、昔は、緑や花も多く、そこには多くの蝶々がいた気がするが、

最近では、アスファルトやコンクリートに囲まれ、

なかなか昆虫も見かける機会が減ったように感じる。

こんな風に、蝶々を真直にじっくりと観ることも珍しく、

Img_2594_2

まじまじと観ては綺麗だな!と感心する。

Img_2598

何種類かの蝶々がいたが、皆、羽の模様が微妙に違っている。

Img_2611

けど、蝶々はこの羽の模様で仲間を見分けるそうだ。

ちなみに、蝶々を数えるときは、1匹、2匹ではなく、1頭、2頭と数える。

どうも、英語での数え方が、one head、two headで、そこから由来したとか!

知っていましたか!?

2015年4月20日 (月)

ビジネスマナー 「言葉づかい」

先々週の、ビジネスマナー「身だしなみ」もしかり、

2月6日に書いた、ビジネスマナー「了解」でもそうだったように、

ビジネスマナーには他にもいろいろとある。

そこで、正しい「言葉づかい」について書くことにする。

例えば、「えーっとですね・・・」とか、「やっぱ・・・」とか、「僕的には・・・」などと、

ついつい言ってる人もいるだろうが、ビジネスの場ではふさわしくない。

では、正しい言葉づかいとは?

いわゆる敬語のことであるが、ビジネスに相応しい言葉づかいは、

ただ、文法的に正しければよいと言うものでもない。

そこには、「相手を思いやる気持ち」とか、相手の心に響く「表現や声」が大切で、

相手に対する「心」を表すものでなければならない。

従って、語尾に「・・・です」とか、「・・・ます」を付けるのは勿論のこと、

一般の言葉づかいと、ビジネスにおける言葉づかいを区別し、

誰に対しても、丁寧な言い回しを心がけなければならない。

気をつけよう!

2015年4月13日 (月)

同窓会

昨日、卒業以来3回目となる高校の同窓会に行ってきた。

この企画、あれから32年が経ち、今年50歳という事もあり行われたようだ。

梅田の会場に着くなり、懐かしい顔があっちにもこっちにも。

Img_2531

昔のまま余り変わらない者や、いろんな面で変化の激しい者もいる。

ゴルフをする者なら、時々、同級生コンペで会うのだが、

32年ぶりに会った者は、ほんと懐かしさでいっぱいだ。

Img_2533

また、同級生のみならず、先生方も招待されていて、

私が1年生と、2年生の時の担任の先生もそれぞれお越しになられてた。

それに、私のことを今でも覚えて下さっていて、ほんと嬉しい限りである。

しかし、いくつになっても旧友として会える同級生っていいものですね。

クラスメイトに、同じクラブ員、同じ趣味を持つもの・・・

同じ青春を過ごした者同士、話は尽きることがない。

ただ、そんな懐かしい友人たちとの時間は早いもんである。

3時間と言う時間はあっと言う間に過ぎ、お開きに。

四国や名古屋などから来た者はここでおさらばしたが、あとは2次会へ。

そこでもまた、今の仕事や思い出話に華が咲き、

終電前には、またの再会を想いつつそれぞれ帰路に着いた。

この同窓会を企画し、幹事をしてくれた人達に感謝。

また、久しぶりに会えた先生方、同級生達に感謝。

2015年4月12日 (日)

第2回 OSAKA Branch CUP

昨日は、パッションリーダーズのゴルフコンペで、

「第2回 OSAKA Branch CUP」がマダム.J ゴルフクラブにて行われた。

今回の参加者は18名、5組でのラウンドである。

Img_2520_2

朝方まで降り続いた雨も8時頃にはやみ、ゴルフ日和へと変わる。

日頃、行いのいい経営者ばかりの集まりで良かった。

ただ、この日は、近くの花屋敷ゴルフクラブで、「スタジオアリス女子オープン」の

決勝ラウンドが行われる為か、周辺道路は大渋滞し、スタートギリギリに到着する者も。

そんな中、全員が無事スタートし、一日楽しくラウンドさせてもらった。

結果、思いもよらぬことが・・・

Img_2529_2

私の本日の成績、OUT42、IN39、TOTAL81のスコアで、4位!

と、優勝したわけではないが、なんとベストグロス賞を獲得。

同伴メンバー、そして、素晴らしいコースに恵まれ、名誉ある賞を頂いた。

1日中OBもなく、何もかも上手くいったって感じで、信じられない。

まだ、シーズンに入ったばかりなので、これからが楽しみだ。

2015年4月 9日 (木)

ビジネスマナー 「身だしなみ」

先日、社員と面談を行った時のこと、

恥ずかしながら、身だしなみに関して注意した者が何人かいた。

それは、ネクタイや、Yシャツの首元のボタンを締めていないと言ったものだが、

非常にだらしない格好であった。

身だしなみで、気を付けなければならないポイントを何点かあげると、

 ・髪型(ビジネスに適しているか)、寝癖はないか?

 ・爪は伸びていないか?

 ・靴は汚れていないか?

 ・スーツやYシャツにシワや汚れがないか?

 ・フケがついてないか?

 ・Yシャツの首元のボタンを締めているか?

 ・ネクタイの結び目に緩み、曲がりはないか?

などが、代表的なものと言える。

ビジネスシーンにおいては、まず外見が大事である。

相手に与える印象が、仕事を左右することもありうる。

ちなみに、「おしゃれ」と、「身だしなみ」は違う。

「おしゃれ」は、自分のためで、「身だしなみ」は、相手のためである。

ビジネスは、基本的に相手のために行うものであり、

相手に不快な思いをさせないように、普段から気をつけよう!

2015年4月 6日 (月)

お花見

3月31日のブログに、「金曜日のお花見が待ち遠しい」

と書き残したものの、当日は生憎の雨。

予定していた桜ノ宮でのB.B.Q.は中止となり、近くの居酒屋に変更。

しかし、幹事たちの計らいにより各テーブルには桜が!

Img_2476

外の景色は見れないが、これで、なんとかお花見となった。

お酒も入り、お腹も満たされ、会話も盛り上がってきた頃、ゲームタイム。

40人近くいて、なかなか身動きがとれない中、役員たちが解答者となり、

問題に答え、間違えるといろいろな変装グッズで、みるみるうちに変身。

やりたい放題、正に無礼講だ。

お蔭で、こんな格好に!

Img_2493

ただ、まんざらでもなさそうではあるが・・・!?

最後は、一本締めにてお開き。

Img_2507

幹事たちの企画で、みんな楽しんでもらえたと思うし、

また、グループ社員の結束がまた一段と深められたと思う。

2015年4月 3日 (金)

フィロソフィの重要性

我々には、三邦ホールディングスフィロソフィなるものがある。

5年前に創った初版がもうなくなってしまった為、この度、第2版を創った。

Img_2392

これは、グループの全社員に対し「考え方」を書き示したものである。

多くの企業は、「人間として何が正しいか」と言う事を従業員には問わない。

しかし、我々のフィロソフィは、まさに「人間として何が正しいか」

と言う問いかけに対する答えであり、

同時に、人間社会の道徳、倫理と言われるものを基準に、人として正しいことを貫く。

つまり、「正直であれ」、「人を騙すな」、「嘘を言うな」と言った

子供の頃に両親や先生から教えてもらったことである。

そんな基本的なことを会社で、と思うかも知れないが、

そんな当たり前のことを守れないがために企業不祥事が起こるのだと思う。

だから、あえて問う、「人として何が正しいのか」を!!

三邦ホールディングスグループでは、

 ・フィロソフィは会社経営の基盤であり、ルール、約束事である。

 ・フィロソフィは会社の目的・目標に対し、成し遂げるための考え方である。

 ・フィロソフィは会社に社格をもたらすものである。

として68項目ある。

ただ、これらを知っているだけではダメ。

これらを実践しなければ意味がない。

だから、日々何とかものにしようと努力することが大切なのである。

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »