« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

トンボ

秋になると赤トンボを良く見かける。

だからってわけではないが、こんなのを頂いた。

Img_1545 

竹でつくられたトンボの形をした飾り物。

頭の先を棒などの先に置くと、ゆらゆらと揺れながら自然とバランスをとる。

Img_1549

絶妙なバランスだ。

トンボは、昔から縁起が良く、幸運を運ぶ昆虫と言われてる。

古事記によると、雄略天皇が狩りをされた時の休憩中、虻に腕を刺された。

そこにトンボがやってきて、その虻をさっと捕まえていったそうです。

同天皇は、このことを歌に詠まれ、それ以降、トンボは「勝虫」と称され、

特に戦国時代の武将たちに、勝利の証として貴ばれるようになったそうです。

また、大きな複眼の目で、360度見渡すことができることから、

先見性があるとも言われています。

そんな意味を持つトンボを飾っていると、商売も繁盛しそうだし、

これを眺めていると、なんとなく心も癒される。

2014年10月27日 (月)

ラーメン 「ストライク軒」

ラーメンが大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、天神橋筋六丁目にある「ストライク軒」。

ちょっと前のラーメン本だが、

「どきどき めんライフ ~京阪神のみなぎってる麺300玉~ 」

にて、堂々トップページに載っていたお店だ。

___1_2

これを見たら無性に食べたくなり、早速訪問する。

店構えはこんな感じ↴

___2_2

私が注文したのは、味の進化系「シンカー」(濃厚塩)だ。

座った席には、ポジションがあり、私は「ショート」についた。

___4

でてきたラーメンは、麺が太麺で、3コのってるハマグリが印象的だ。

スープは、魚介系の鶏白湯の塩味で、クリーミーな味わいである。

それは、コントロール抜群のシンカーでストライクを取られたって感じ。

ラーメン「シンカー」、うまし!

2014年10月23日 (木)

第一印象

一説によると、人の第一印象は「見た目」が55%、

「口調」が38%、「内容」が7%であると言う。

つまり、第一印象は圧倒的に見た目に左右されると言うことだ。

では、どのようにすれば第一印象をよくできるのか!?

先ずは、清潔感!

身だしなみを整えること。

そして、姿勢が大事!

背筋を伸ばして、顔を上げること。

横から見た時に、耳、肩、踝が垂直線で結ばれるように立つ。

或は、頭のてっぺんから吊り下げられているように立つ。

要するに、顔を上げて目線を相手に向け、肩の力を抜き、肩胛骨を寄せて立つのだ。

これで、いい姿勢になるはず。

あとは、笑顔だ!

口角を上げるだけで表情が一気に明るくなる。

これらを意識しよう!

どうせなら、第一印象を良くしてもらった方がいいですもんね。

2014年10月19日 (日)

結婚式

10月18日、東京支店に務める女性社員の結婚式だった。

よく晴れた、清々しい日に挙式を上げた二人。

披露宴にて、最初に新郎からのご挨拶。

Img_1560_2

幸せいっぱいの表情だ。

結婚式には何度も出席させてもらっているが、実にいいものだ。

前途洋々たる二人には、いつも元気をいただけるのだから。

今回も、僭越ながらお祝いの言葉を述べさせていただく。

Image1

何度やっても緊張するものだ。

そして、ケーキカット。

Img_1564

初めて?の共働作業だろう!

Img_1578

お色直しの後、新郎はビールサーバーを背負っての登場。

各テーブルに注いで回る演出。

洋装にて、社員と一緒に記念撮影。

Img_1592_2 

ほんと素晴らしい結婚式であった。

末永くお幸せに!!

2014年10月16日 (木)

創作時事用語

面白い記事を見つけた。

朝日新聞とベネッセが行っている「創作時事用語」コンテストってのがあって、

2014年における、その受賞作品が発表された。

そのなかで、最優秀賞に輝いたのがこれだ。

「ゆーとおり世代」

用語の解説としては、自分で考えず、決断しない人たちを言う。

他人の決めたことに従い、責任から逃れる技に長けている人。

と言うことだそうだ。

「ダジャレ」か「おやじギャグ」って感じだが、ギリギリセーフらしい。

ぼちぼち、ゆとり世代の人たちが社会人になり始めている。

その評判は、言われたことは素直にやるが、覇気に欠けると・・・

つまり、「ゆとり世代」が「ゆーとおり世代」に変わっているという事。

今後、こういう人達が増える世の中となっていくだろうが、

私は思う、どんな世代でも夢を語り、明るい未来の姿を描ける人であってほしい。

夢を描けない人に、創造や成功がもたらせることはないし、人間的な成長もない。

なぜなら、夢を描き、創意工夫を重ね、ひたむきに努力を重ねていくことで、

人格が磨かれていくからだ。

2014年10月14日 (火)

ランニングシューズ

またまた買ってしまったランニングシューズ。

今度はアディダス社製の「adizero Japan boost 2」

店頭で見て、一目惚れ!

___1

商品の謳い文句は、

ベルリンマラソンで世界新記録を樹立したDennis Kimetto(ケニア)選手着用モデル。

軽量性とスピードを追求したBOOSTフォーム搭載モデルのサブ4ランナー向けシューズ。

いいですねぇ~!

実際に持ってみて感じる軽さ、その重さは215gである。

しかも、BOOSTのクッション性がいかにもありそうな柔らかい靴底。

いいですねぇ~!

試しに履いてみると、フィット感も良好。

通気性も良さそうだ。

今まで履いていたシューズも14か月使用し、底もかなりちびってきたし、

今シーズンに向けて新たな気持ちで挑むためにも即決。

今の所、これで挑むは、NAHAマラソン(12/7)、宝塚ハーフマラソン(12/23)、

大阪ハーフマラソン(1/25)、そして、京都マラソン(2/15)だ。

じっくりと慣らしていこう。

2014年10月 8日 (水)

抽選結果(京都マラソン2015)

昨日、メールにて、

■京都マラソン2015 抽選結果 のお知らせ

がきていた。

いつものように、件名に結果が書いて無く、結果サイトへ誘導される。

___2

そこで見たのは、なんと「当選」である。

マラソンブームが続く中、大阪マラソン、神戸マラソン、東京マラソンと

抽選ものの大会では落選続きだったので、

久しぶりに、ヤッタァー!って感じ。

しかし、あんなに苦しいフルマラソンを走るのに、当たって喜ぶなんて、

一昔前の私には考えられない行動パターンだ。

走らない普通の人にとっては、バカじゃない!?と、思われるかもしれない。

ある意味で変態な、そんな域にまで達してしまったのかも?

とは言え、せっかくなので楽しんで走りたと思います。

2014年10月 7日 (火)

誕生日

昨日は私の49回目の誕生日。

ついに半世紀にリーチをかけたわけだが、

今年も、たくさんの方からのお祝いを受け取った。

最近では、「フェイスブック」でのお祝いメッセージが非常に多く、

「LINE」や、「Eメール」、「ショートメール」も含め有難いツールだ。

あとは、バースデーカードの入った手紙も頂いたりと、様々。

直接、おめでとう!と言ってもらえれば、勿論、嬉しいが、

写真や、文字だけでも十分に気持ちは受け取らせて頂いた。

また、言葉だけでなく、お花や、プレゼントまでも、

__ 

この年代になると、恥ずかしいような、照れるような・・・

しかし、幾つになっても、お祝いしていただけるのは嬉しいものだ。

たくさんの人に支えられ、今の自分がある。

本当にそう思えるのが記念日、とりわけ誕生日だ。

ご縁ある人達と共に、さらにいい人生を築いていければ幸いです。

感謝、感謝。

2014年10月 2日 (木)

似顔絵名刺

プライベート用に、こんな似顔絵名刺を創った。

これは、ゴルフバージョン。

___2

面白いので、もうひとつ。

よく、歌舞伎にでてくる人みたい!と言われるので・・・

___1

ついでに、千社札まで。

___3

結構、似てないですか!?

これらは、顔写真さえ用意できれば簡単に創る事ができる。

イラストデザインも、シェフの格好や、楽器を演奏する姿、自転車と共に・・・など、

内容も、書体も、レイアウトも思うがままである。

退職後の方にも、主婦の方にも、学生さんにも、あるいは趣味用としても、

これがあれば、きっと重宝するはず。

もちろん、ビジネス用にも使える。

また、家族や、知り合いにプレゼントしても喜ばれるかも!?

こんなインパクトのある名刺なら忘れられることも少ないし、

知人にも、初対面の方に対しても、つかみはOK!

創りたい!と思ったあなた、

私に連絡して下さい。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »