« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

呼びだしチャイム

今日、昼食に入ったお店にこの呼び出しチャイムがあった。

Photo

これを見て、ふと以前から思っていた事を思い出した。

お店側としては、きっと、お客様の事を思って置いているのろう。

けど、本当にこんなもの必要なのだろうか!?

接客業をしている者が、自ら接客しないなんて・・・

本来ならば、お客様の様子や状態を見て動くものではないかと思う。

お水が減ってたら入れに行く。

店員を探している素振りを見かければお伺いに行く。

そんなこと、あたり前!と言いたい。

呼び出しチャイムがあることにより、お客様を見ていないし、見ようともしない。

呼ばれたらやる、言われたらやる、なんでも受け身なのも如何なものか?

積極的に、相手の思ってる事、考えてる事、期待する事、などなど

その一歩先を読まなければ、決していい仕事(本来のサービス)などできないはずだ。

この呼び出しチャイムで、

サービスの効率は図れたかもしれないが、

サービスの本質を無くしたのかもしれない・・・と思う。

我々は、価値あるサービスで応え、満足と信頼を提供し続ける企業として

今までも、そして、これからも、やっていきたい!

2014年3月22日 (土)

決起集会 2014 懇親会

昨年までは、決起集会が終わり、部屋を変え、私の挨拶に始まり懇親会・・・

と言った流れではあったが、

今年は、初めての試みで「グループワーク」を取り入れた。

各テーブルごと、テーマに沿って話合い、発表する。

Photo_3

座る席は、会社、地域、キャリア、男女、等、ランダムに配置されたものだ。

短い時間だったが、同じテーブルの人の性格や積極性や取組み・・・等々がわかり、

思いのほか、成果を上げることができた。

そして、懇親会が始まると、初めはテーブルごとに食事をしていたが、

少し時間が経つにつれ、

ほとんどの者が席を立ち、あっちこっちで会話を弾ませている。

Photo_4

実にいい雰囲気だ。

また来年も、より良い機会とすべく、新たな企画を考えよう。

Photo_5

最後は、恒例の「頑張ろう!」の3連発で締めくくる。

決起集会 2014

3月21日、今年もグループ会社合同による決起集会が行われた。

会場は、昨年までとは変わって新大阪にあるホテルだ。

これは昨年、本社が中央区に移転したことや、東京からの利便性を考慮してのことだ。

時間は、今回も12時から20時までで、予定はびっちり!

例年通り、私からグループ全体としての方針や目標、また考え方に至るまでを語り、

1_2 

続いて各社の役員、責任者による発表・・・

2_2 

そして、個人個人に至るまで、今期にかける決意表明を行ってくれ、

それぞれの課題・目標をグループの全従業員で共有することができた。

発表の、その言葉ひとつひとつが、非常に頼もしく、力強いもので、

私にとって大変嬉しく、楽しみにさせてくれるものだった。

特に今回は、昨年以上にグループ間での関わりを重視した発表が多く、

以前より、各社全従業員のベクトルが合ってき、絆が深まってきたのだと思う。

最後に、今年一番頑張った社員を各社で表彰し、

Photo

全員で集合写真を撮り、決起集会は終了。

Photo_2

今年度も、グループ全社一眼となって、

やります!頑張ります!

2014年3月18日 (火)

改装工事 3

旧本社ビルの改装工事も大詰め。

基礎工事も終わり、だんだんとその全様を現してきた。

リフトの枠を設置、

5

動力装置を取り付け

2

籠を付けてそれらしくなり

4_2 

剥がした天上の修復をして

___3

そして、ようやく完成!!

___4

2階以上のフロアは、こうなった。

___2

あとは引越しを待つばかり。

予定では、大量の荷物が来週から徐々にやってくる。

実際に荷物が入ったらどんな感じになるやら・・・

これからが本番、上手くやっていこう!!

2014年3月11日 (火)

あれから3年

「2011年3月11日(金)午後2時46分」

この時から始まった悪夢のような出来事。

本日で東日本大震災発生から丸3年が経ったのだが、

被災地では、まだまだ復興と言えるには程遠い状態だ。

昔から、人は忘れる生き物であると言われるけど、

このことは決して忘れてはいけない。

この大震災で多くの方々が亡くなられている状況を忘れず、

今を生きる人達は一生懸命に努力して頑張ってもらいたい。

そして、生きてることに感謝して、世の為、人の為に、その命を役立ててほしい。

前にも書いたが、近々、また大地震が起こると言うニュースもある。

しかも、発生確率が数年以内に70%とまで・・・

あれから、会社でも様々な決め事や備えはしてきたが、

今一度見直し、これでいいのかを再度確認しよう。

大震災で亡くなられた方々に対して、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2014年3月 7日 (金)

改装工事 2

旧本社ビルの改装工事の進捗状況である。

あれから約2週間、リフトを設置する為の基礎工事が続いている。

最初に足場を組みあげ、

___1

そして、補強の為の鉄骨を増設し、

___2

鉄骨を塗装する。

___3

その他では、不要な壁は全て取り除かれ、

___2_2

床のカーペット類も全て撤去された。

___1_2

そこには20数年ぶりとなる、結構広いスペースが出現。

懐かしさと共に、今後の活用している姿を想像し・・・

と、今回はここまで、あとは次回に続く。

2014年3月 3日 (月)

篠山マラソン 2014

昨日、篠山マラソンを走ってきました。

このマラソンは丹波篠山地方を走る第34回目となる大会である。

私自身、出場は3回目で、勝手に相性がいいと思っている大会だ。

と言うのも、初回、フルマラソン2回目となるこの大会で初サブフォーを達成し、

2回目も、当時の自己新となる3時間49分15秒で完走しているからだ。

今回、私の中では2年ぶりとなる高校時代からの友人との直接対決である。

___2_2  

彼は高校時代陸上部のエースなので、残念ながら今まで一回も勝ったことがない。

しかし、内心なんとしても一矢報いたいとは思っている。

スタート直前、オリンピック2大会でのメダリスト、有森裕子さんが皆にアドバイスを。

___1_2 

有森さんは、途中でもランナーに対しコース上で熱い声援やハイタッチをしてくれていた。

他に、芸能人では、かつみ・さゆりさんや、野々村真さんも見かけた。

___3

今回の走りを振り返ってみると、前半で想定以上に飛ばしすぎた。

10kmまでを4:43/km、20kmまでを5:02/km。

だが、このまま行けることなく、後半疲れてしまい、

30kmまでを5:27/km、ラストまでを6:00/kmと失速。

とは言いつつも結果は、3時間44分55秒と自己ベストを更新。

そして、友人との直接対決も、初めて制することができた。

___13

今回の出走者数は8843人、完走率が84%だった中、私は1329位。

今まで10回フルマラソンを走ったが、これで、私のサブフォー率も50%となった。

まだまだ進化する48歳!?

何事も、やればできる!けど、やらなきゃ絶対にできない!!

その為にも、コツコツと地味な努力を積み重ねることだ。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »