« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月25日 (土)

岡山パックセンター

グループ会社である三邦プロダクツの岡山パックセンターが移転する。

それに伴い、進めていた改装工事の進捗状況を確認してきた。

まだ途中ではあるが、ほぼ完成の域に達しているようだ。

今回の移転は、津山と院庄の2ヶ所あった工場を1か所にまとめたわけだが、

今まで、津山は500坪の土地に300坪程度の作業場と倉庫があり、

同じく、院庄は300坪の土地に200坪程度の作業場と倉庫だったものを、

今度は、2000坪の土地に約500坪の棟が2つとなり計1000坪のスペースとなった。

Img_7450

1棟あたり500坪なので、けっこう広い。

Img_7446

ここならば、作業場と倉庫を別棟で分け、それぞれ拡大することができ、

作業場も2ライン設置し、仕事内容によって使い分けることも可能となった。

Img_7443

この移転により、効率が良くなると共に、生産能力も向上するので、

今後は、販促物の組み立て作業のみならず、幅広い業務にも対応していきたい。

実際に稼働した状況は、また改めてUPしようと思います。

2013年5月22日 (水)

第15回 パッションリーダーズ

発足より2年が経ち、まもなく会員数が1000人となるパッションリーダーズ。

20日は第15回目のセミナーに参加してきた。

Img_7428

今回の基調講演は、上場間近と言われるTKPの河野社長である。

Img_7431

「夢は大きく、チャレンジし続けろ~次のステージは世界へ~」と題し、

今までなかった貸会議室ビジネスを構想し、成長させてきた持論をお話頂いた。

河野氏は、2005年にTKPを創業して、既に売上100億円を突破、

経営者という道を選んだからには、挑戦を!と、熱き思いを持って、

2023年には売上1000億円達成を目指すと言う。

その秘訣として、組織には資金力、信用力、ブランド力が必要であり、

さらに、内製化、多角化、国際化する事が成長する為のポイントであると・・・

しかし、この成長ぶりは凄いと思う。

第一線で活躍する社長のお話には説得力があり、非常に勉強になった。

Img_7437

まもなく会員数1000人、そして全国の主要都市へと広まるパッションリーダーズ。

ご興味のある経営者の方は、私か事務局(下記HP内)までお問い合わせ下さい。

随時更新されている公式ホームページは、こちら↓

www.passion-leaders.com

2013年5月21日 (火)

ゴーカート

先週末の話ではあるが・・・

仕事が終わってから、協力会社主催によるゴーカート大会に参加した。

ゴーカートと言っても遊園地にあるものよりは本格的なもので、

最高速度は約60km、地上スレスレを走る為、体感速度は相当なのものである。

3人~4人で1チームとなり、耐久レース形式で行われ、

30分間でいかに多くコースを周回できるかを競う。

走行前には、コースの説明や、ルール、それに注意事項が説明される。

Img_7407

ちなみに、ゴーカートの操作は、オートマチックなので、いたって簡単、

右足がアクセル、左足がブレーキ、あとはハンドルを回すのみだ。

今回の参加チームは10チーム、初心者から経験者まで入り乱れての出走である。

Img_7418

ドライビングテクニックも重要だが、走る順番や、ピットに入るタイミングなど、

各チームの作戦が勝敗を左右する。

結果、私のチームは10チーム中5位とまずまずの成績だった。

仕事がらみではゴルフコンペならよくあるが、こんな企画もいいものだ。

楽しくてついついハマりそうである。

2013年5月15日 (水)

ブラジル 5

翌朝、驚いたことに、昨日までの事が、地元新聞で大きく取り上げられている。

Img_7129

それだけ凄い事なのだと改めて感心。

本日は、サンパウロを後にし、一路リオデジャネイロへ。

ローカルの空港は街中にあり、一般道のすぐそばを飛行機が通る。

Img_7186

リオでは町のシンボルである、コルコバードの丘のキリスト像を見学に、

Img_7326 

海抜709mある絶壁の頂きからみる景色は何んともいえない。

Img_7316

夜は、ポン・ジ・アースカルと言う奇岩の上より街並み拝見。

Img_7386

写真の左上がライトアップされたキリスト像だ。

これを最後に帰国の途へ。

帰りは飛行機の遅れもあり、31時間以上かけての移動であったが、

今回も、多くの気付きを獲られ、今後に活かすべき事を教わった旅であった。

感謝!

ブラジル 4

体験発表のあとは、「稲盛哲学 親から子へ」。

2世代にわたりブラジルで活躍されている親子によるもので、

ブラジルに移り住み、親から引き継いだ事業を育てているその過程を、

子から親へのメッセージとして朗読。

Img_7112

親子が抱き合う感動の場面では、思わず塾長も号泣されていた。

ブラジル塾生はじめ、事務局及び関係各位の周到な準備のおかげもあり、

こうして、ブラジルでの勉強会は幕を閉じたのであった。

夕方からは、ブラジル日本移民資料館に移動して歴史を勉強。

Img_7139

1908年の笹戸丸から始まった日本移民の軌跡を年代順に紹介されており、

当時の生活や、慣れない土地での人々の苦労や楽しみも垣間見ることができた。

ブラジル 3

翌日は、海外交流勉強会だ。

ブラジル塾生1名と、日本の塾生2名による経営体験発表である。

Img_7125

1人目は、ブラジルのマルシオ・正俊・長谷川氏。

農業を営むなか、生産のみから卸売、そしてスーパーへの直売へと変えていき、

また、野菜を洗浄・カット・パックし、加工しての販売方式へと変革も行ってきた。

幾度の天災にも、何があっても一生懸命努力すれば何とかなることを学び、

稲盛哲学と出会ってからというもの、フィロソフィを勉強し、

そして、それを社員と共有しなければ今の成長もなかったとお話された。

2人目は、静岡塾の村田忠嗣氏。

会計士として業績を伸ば続けてきているが、、その裏では、

有言実行をコミットする為、社員との約束17ヶ条を実践されている。

それは必ず経常利益10%を下回らない・・・など、非常に厳しい設定となっている。

3人目は横浜塾の穂積輝明氏。

カンデオホテルの雇われ社長から、MBOするまでの苦労話より、

「人の道に照らして何が正しいかを判断しなさい」との塾長の言葉を信じ、

絶対に諦めないこと、絶対に従業員を守ることで今があることをお話された。

それぞれに素晴らしい体験を聞かせて頂き、大変勉強になった。

本日も、感謝、感謝である。

ブラジル 2

翌日、いよいよ塾長例会である。

日本からの参加者は約120人、その他、アメリカ・中国・台湾などから総勢約300人。

実は、このブラジル塾は、海外塾として最初にできた塾であり、

稲盛塾長も、盛和塾としてだけでも、7回目のブラジルとなるようだ。

Img_7092

そんなブラジル塾生の中には、移住して30年以上の1世から3世までいて、

ポルトガル語しか喋れない塾生もいる為、同時通訳機を使用しての聞き取りとなる。

先ずは、ブラジル塾生を含む3名によるミニ体験発表。

Img_7090

盛和塾に入塾後、どのような経営・人格・人生が変貌したのかを発表された。

続いて、メインイベントである塾長講話。

「経営になぜ哲学が必要か」と題してご講話頂いた。

Img_7108

哲学とは人生観・考え方であり、経営者の考え方次第で会社(業績)は決まるとまで・・・

稲盛塾長が創業当時より、様々な判断を求められた際に決めてきたこと。

それは、子供の時より教わったプリミティブな判断基準であり、

人間として正しい事を貫く為に考えられた78項目のフィロソフィとなった。

そのフィロソフィについて幾つか具体例をあげ、お話頂いたが、

今の我々にとって必要なことは、フィロソフィを学び、実践する事である。

そうすれば、企業を成長・発展させ、永続させることができるのだと思う。

日本の反対側にて、学び多いお話に感謝、感謝、感謝。

ブラジル 1

5月6日より、盛和塾の勉強会でブラジルへ行ってきた。

その様子を何回かに分けて書いてみることとする。

出発したのは6日と言っても、午後11時40分のフライトである。

関西空港よりアラブ首長国連邦のドバイへ約10時間30分。

Img_7060

英語ならまだしも、アラビヤ文字はさっぱりわからない。

ただ、待ち時間とは言え仕事柄、免税店でのディスプレイにはつい目がいってしまう。

Img_7062

そして、乗継に約3間30分を要し、更にドバイよりサンパウロへ約15時間。

合計約29時間の移動となり、これだけ座り続けていると、流石におしりも痛い。

しかし、入国するやいなやブラジル塾生の熱いお出迎えで元気を少し取り戻す。

Img_7073

日本とサンパウロではー12時間の時差があるので、

完全に昼夜が逆転した状態になり、着いたら夕方である。

軽く食事を済ませてホテルへ直行。

疲れた体を休め、明日からの勉強会に備える。

2013年5月 5日 (日)

らーめん 「夢屋台」

ラーメンが大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、GW中に訪れた兵庫県西宮市の、らーめん「夢屋台」。

Img_7059

西宮市に住む、義理の弟もお奨めするお店だ。

場所は、自動車なら国道2号線から国道171号線に入って約400m、

電車の場合、阪神西宮駅より北に約600m、歩いて10分程の所にある。

メニューはこんな感じ。

Img_7055

私は、お店で一番人気の「濃厚夢らーめん」を注文する。

Img_7058

出てきたラーメンは、品名通り濃厚スープはドロドロのこってりなもので、

細めのストレート麺にも、これでもかっ!と言うほど絡み付く。

トッピングされている、とろとろの味付煮卵、チャーシューも非常に美味い。

あっさり系が好きな人には向かないかもしれないが、

これはこれでいいのだ。

らーめん夢屋台、うまし!

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »