« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月28日 (月)

大阪ハーフマラソン 2013

昨日、自身2度目の大阪ハーフマラソンを走ってきました。

Img_6471

目標はハーフでの自己ベストを更新すること。

結果は1時間37分28秒(ネットタイムでは1時間37分03秒)という事で、

グロスタイムでは、わずか2秒だけ自己ベストを更新することができたが、

ネットタイムでは、約25秒届かず、残念ながら未達成であった。

順位は、一般男子の部で約4000人中593位だったので、昨年の613位より少し進歩。

今年の区間タイムは、5km:22分22秒、10km:22分28秒、15km:23分12秒、

あとは、時計を誤操作してしまい、止まったままになってしまいわからない・・・

よって、そこからペースも、経過時間もわからないまま走る事となってしまった。

目標に対する進捗状況がわからないことは暗闇の中を進むようなもので、

仕事上での「P・D・C・A」と同じく、「CHECK」と「ACTION」の大切さを痛感、

あと少しの調整をする事もできず、不本意な結果を招いてしまった。

因みに昨年の区間タイムは、5km:23分06秒、10km:22分29秒、

15km:22分38秒、20km:23分51秒、残り1.0975m:4分34秒、だった。

本日、ネット上での発表によると、20km:23分43秒、残りが5分19秒だったようだ。

これを知ってますます、ラスト1km・・・悔やまれる。

何れにせよ、今後の課題はラスト数kmの粘りになろうかと思うので、

引き続き、この辺も克服できるよう努力をしていきたいと思う。

一方、メインレースの大阪国際女子マラソンの方はと言うと、

Img_6475

多くの観客と、ハーフを走り終わった人達でスタジアムの外までごった返している。

そんな中、ちょっとだけ見ていたら、先頭グループは行ってしまった後だったが、

注目の渋井選手がテレビ中継のトラックの後をやってくるのが見えた。

Img_6478

Img_6479_2

今回は、優勝とはいかなかったものの、ゴール直前でもこの走りはやっぱり早い。

女性でこれだけ走れるのはホントに凄いと感心したと同時に、

また来年も、自分に挑戦する大会として参加してみたい。

2013年1月25日 (金)

第13回 パッションリーダーズ

発足より1年と9か月にして、既に会員数が800名を突破したパッションリーダーズ。

23日は新年1回目の賀詞交歓会として、第13回目のセミナーに参加してきた。

Img_6446

このパッションリーダーズは、毎月毎月、会員数を順調に増やし続け、

もはや、飛ぶ鳥を落とす勢いである。

今回の基調講演は、2012年東証マザーズに女性として最年少で上場した社長である

トレンダーズ株式会社の 経沢 香保子 社長だ。

Img_6449

講演テーマは、トレンダーズ流「一流企業への道」としてお話を頂いた。

「女性が、ひとりひとりが、輝く社会を実現する」~「女性」と「働く」をHAPPYに!

をコーポレートミッションとし、

WOMAN SOCIALをテーマに、女性の発信力・影響力を活用し、

女性社長ならではの観点から、女性に新しいライフスタイルを提示されている。

なるほど!と実に目の付け所がいいビジネスモデルだと感心した。

後は、新年らしく鏡開きが行われ、続いて毎回大好評のビジネスプログラムである

「10分間プレゼンテーション」と、「90秒PRスピーチ」などが行われた。

間もなく会員数1000人、そして全国の主要都市へと広まるパッションリーダーズ。

ご興味のある経営者の方は、私か事務局(下記HP内)までお問い合わせ下さい。

随時更新されている公式ホームページは、こちら↓

www.passion-leaders.com

2013年1月16日 (水)

スキー

久しぶりの書き込みですが・・・

先週末の連休に信州は八方スキー場へ行ってきた。

Img_6402

八方と言えば、まだ記憶に新しい長野オリンピックの会場となったスキー場である。

実は、去年ある経営者仲間のお誘いで10何年かぶりにスキーに行ったのだが、

今年も引き続きお誘い頂き、行くこととなった。

しかし、10台後半の若かりし頃に少しばかりかじったスキーではあったが、

不思議なもので、体はその頃のことを覚えているのに驚く。

何十年と言うブランクにも関わらず、すぐに以前のように滑ることができるのだ。

但し、普段使っていない筋肉だけは、年齢を感じる痛みが伴うのだけれども・・・

前回はALLレンタルだった用具も、今年は新調。

Img_6405

滑りを極める気のない私は、ショートスキーでファンスキーを楽しむ。

__0005

幸い天候にも恵まれ、絶好のコンディションである。

頂上から見る景色も、絶景かな、絶景かな。

Img_6419

スキーは自転車と同じようなもので、一度習得した技術、一度覚えたコツなど、

苦労して積み重ねてきた経験は、そう簡単には忘れないってこと。

人間の潜在能力、記憶力の偉大さに、計り知れないポテンシャルを身を持って感じた。

2013年1月 3日 (木)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

皆さんにとって2013年が幸せいっぱいの年となりますようにお互い頑張りましょう。

ここでは、年末年始にかけての話題を少しばかり書いていくこととします。

大晦日、昨年の締めに井岡一翔戦をメインとするボクシングの世界戦を観てきました。

Img_6318

知人からチケットを譲って頂いので、この機会を幸いにとボディメーカーコロシアムへ。

ボクシングを目の前で観るのは初めてでしたが、格闘技って凄いですね。

指定された席はリングから20m位と近い場所だったこともあり、

テレビで観てるよりも何倍も、何十倍も迫力があったし、臨場感が半端でなかった。

何よりも相手に突き刺さるようなパンチの音、飛び散る汗が凄まじい。

Img_6364

正に、命をかけた男と男の真剣勝負である。

結果は、井岡一翔選手のKO勝ちで最速2階級制覇となった試合であった。

Img_6369

これまで続けてきた日々の、しかも地味な、けれども辛く苦しいトレーニングの成果を

いかんなく発揮する姿に感動した。

我々も闘うリングの違いはあれど、地味な努力でも続けることによって成功があると信じ、

2013年も初心を忘れず頑張ろうという気持ちにさせてくれた。

感謝!感謝!

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »