« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月25日 (火)

宝塚ハーフマラソン 2012

昨日の祝日、宝塚ハーフマラソンを走ってきました。

昨年に引き続き2度目の参加である。

この日は、天気は良かったのだが、クリスマス寒波の影響で、朝から非常に寒く、

途中、雪がちらつく場面もあるといった一日であった。

10時15分がスタートにも関わらず、朝早くから集まる多くのランナー達。

受付会場は人でごったがえしている。

Img_6298

今回の目指すべき目標は、ハーフでの自己ベスト更新だ。

昨年のこの大会の記録は、1時間44分58秒だったので、これは勿論のこと、

自己ベストは1時間36分38秒なので、これを上回ることである。

スタート後、順調に走りだすものの、前半でペースを上げすぎたか、

16kmを越えたあたりでバテてしまい失速。

Img_6304

結果は1時間37分56秒(ネットタイム)で自己ベスト更新とはならなかったものの、

この大会で比較するならば約7分程縮めることはできたし、

順位も、昨年の385位から236位と若干よくなったけど、

Img_6310_2 

マラソンは、よく仕事や人生の例えに用いられるが、

いかに自分のペースを守り、無理をせず走り続けることが大切であると・・・

次は来月の大阪ハーフ。

無理をせず、自己ベスト目指し頑張ります。

2012年12月21日 (金)

贈り物

本日、一部上場企業である自転車の「あさひ」の元会長、

下田さんから贈り物を頂いた。

先日お会いした時に本を出版されたことは聞いていたが、

早速、その本をお送り頂いた。

「今日に生き 未来に活かす 石門心学」(新風書房)

Img_6291

しかも、過去に講演されたDVDまでつけて、

さらに、直筆のサインまで入れて頂き、

Img_6292

なんとも嬉しいかぎりである。

この本が産経新聞紙上で取り上げられた記事がこれ、

Img_6294

本当に、思ってもいなかった贈り物に感謝するばかり。

じっくりと読ませて頂きたいと思います。

ありがとうございます。

2012年12月14日 (金)

盛和塾 関西忘年塾長例会

2012年12月12日、盛和塾の忘年塾長例会に参加してきた。

この塾長例会はあまりにも参加人数が多く、関東と関西に分かれて行われている。

もちろん、どちらか一方にしか参加できないのだが、

先週行われた関東では約1200名が参加、そして、この日も1240名が参加と、

会場である大阪のホテルニューオータニは満員御礼状態である。

Img_6235

内容は東西とも同じで、塾長による「経営12ヶ条」、第1条~第4条の講話である。

第1条「事業の目的・意義を明確にする」

ー公明正大で大義名分のある高い目的を立てるー

 会社の存在意義は、私利私欲の為ではなく、従業員を将来に渡って幸せにすること、

 この使命感が、強い意志となり様々なことを可能にする。

第2条「具体的な目標を立てる」

ー立てた目標は常に社員と共有するー

 長期計画を立てる必要はないが、どの方向に向かうのかを示し、いつまでにどれだけ、

 と言った具体的な数字を明確に、組織ごと、個人ごとにブレークダウンする。

第3条「強烈な願望を心に抱く」

ー潜在意識に透徹するほどの強く持続した願望を持つことー

 顕在意識とは違い、潜在意識とは自分の意のままにできない意識であるが、

 繰り返し繰り返し、強く思い続けることによって潜在意識へと入って行く。

第4条「誰にも負けない努力をする」

ー地道な仕事を一歩一歩堅実に弛まぬ努力を続けるー

 最初から大きい企業などはなく、尺取虫のように一歩づつ進む。

 但し、誰にも負けない努力で!、私なりに努力しています程度ではダメである。

今回も、学ばせて頂きました。

感謝、感謝!

2012年12月10日 (月)

忘年会 兼 研修旅行 ’12-2

先週末は関西地区の忘年会兼研修旅行に行ってきた。

先日も書いた通り、グループ会社合同で行われたものである。

関東地区同様、夕方、少し早めに通常の仕事を切り上げ、バスにて目的地へ出発。

今回お世話になったのは、奈良 万葉若草の宿「三笠」さんだ。

Img_6162

早速、宴会場に集合、最初はおとなしく始まる忘年会も・・・

Img_6165

美味しい料理を頂き、

Img_6170

お酒の力も借りながら、膝と膝を突き合わせ、多くの話をすることができたが、

時間が経つにつれ、

ちょっとアップできない・・・!?

ただ、今年入社した社員の挨拶だけはきっちりとして、

Img_6191

いつもの「頑張ろう」の3連発で締める。

Img_6198

いつも、宿に着く頃には、辺りは真っ暗で景色がわからないのだが、

朝方、見ると生駒山や信貴山をバックに奈良市内が一望できる景色であった。

Img_6209

今回も、限られた時間ではあったが、楽しく有意義に過ごせた。

この雰囲気を忘れず、今後の仕事に繋げていきたいものだ。

2012年12月 4日 (火)

NAHAマラソン 2012

一昨日、行ってきました、NAHAマラソン。

私自身3回目となるこの大会、今回の参加人数は24333人。

生憎、昨年までとは打って変わり、前日から当日にかけて土砂降りの雨である。

しかも、大雨強風注意報が出るほど結構きつい雨!

実は、今まで運が良かったのか、過去一度も雨でのレースはしたことがない。

例えるなら、プライベートゴルフであればスタートを取りやめるくらいの雨である。

スタート地点の様子だが、多くのランナーが雨具を付けている。

Img_6058

気温は、体感的にはそう熱く感じなかったが、最低気温が17度、最高気温が22度。

スタートして間もなく、賑やかな国際通りを駆け抜け、

Img_6060

約7km地点では、毎年恒例のヤングマンの曲で迎える応援SPOT、

Img_6062

みんなY・M・C・Aと振付けしながら走る。

Img_6067

雨の中、いたる所でランナーを励まし、差し入れをしてくれる沿道の人達。

中間地点の平和祈念公園でも、熱い応援は続く、

Img_6075

今年は、前半予定通りに調子よく走れ、なかなかいいペースを保っていた。

しかし、28kmを過ぎたあたりから、またもや太ももに少し違和感が・・・

ここからは走りに専念する為、カメラを封印。

40kmまではなんとか耐えたが、あと2kmの所で、ついに脚が攣ってしまいSTOP。

4時間切りを目前にして、走れなくなる。

これにより、4時間06分37秒と、またもや目標としていたサブフォーならず。

Img_6079

最後のゴール地点、トラックは雨でぐしょぐしょ、最悪の状態だ。

完走直後に一枚、結果は完走者17657人中、1864位であった。

Img_6081

昨年から比べれば、約33分ほどタイムが縮まったものの、非常に残念である。

が、私には、まだまだ試練が足りないとのことかもしれない・・・

今回は、まさしく記録より記憶に残る大会であったと思う。

また1年間、リベンジに向けてトレーニングをやりつづけることとする。

目標達成まで諦めない、来年こそは・・・!!

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »