« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

DIARY

はやいもので今年も残すところ、あと1ヶ月とすこし。

来年のスケジュールも結構増えてきたので、DIARYを新調した。

Img_6040

スケジュール管理も、スマートフォンやタブレット端末が全盛のこの時代、

私は、スマホ自体を持もっていないこともあるが、

未だにアナログ人間と言うのか、手書きの手帳を使っている。

しかも、毎年同じタイプで、中身はコレ↓

Img_6038

以前の分も全部残してあるが、取敢えずこんな感じ。

Img_6039

私にとって、大きさといい、使いやすさといい、ちょうどいい。

反面、実用性を重視しているため、見た目であるカバーに関して言えば、

毎年、色も、素材も、デザインも、ちょっとづつ違うが、そんなの気にしない。

何れにせよ、パソコンが普及するにつれ、文字を書く機会がどんどん減ってきたので、

せめて、手帳くらい書くことを残さなければ、漢字を忘れてしまうのでは・・・

などと、自らを正当化しつつ、いつまでも読み書きができるように、

これからも使い続けていきたいと思う。

2012年11月25日 (日)

マラソン観戦

本日行われた「大阪マラソン」。

私は抽選にハズれ走れないので、観戦に行ってきた。

今までマラソンは何度か走ってきたが、見るのは初めてである。

先ずは、約15km地点の本町へ行ってみる、スタートして約2時間が経った頃の様子だ。

Img_6005

絶好の天候に恵まれ、色ずく御堂筋がとても綺麗な中を走り抜けていくランナーたち。

Img_6008

やはり、仮装したランナーが多いので見ていても楽しい。

Img_6012

異様な格好のこの人は、なんと下駄で走っている。

次に、場所を移動して、約27km地点の西成区の花園北へ行ってみる。

スタートして約3時間あたりの様子である。

ここで、TVクルーを引き連れた、トミーズ雅さんを発見。

Img_6034_2

まだまだ元気なランナーたちは、沿道の声援を送る人々にハイタッチで応え、

「ありがと~」、「頑張るよ~」、「おおきに~」と応える。

Img_6023

この様子は、見ていて、とても清々しく、とても気持ちいい。

思わず、声援の中に入り、「頑張れ~!」と言いつつハイタッチで応援する。

私の場合、30km辺りから走ることに必死で、なかなか回りが見えないのだが・・・

沿道から見るマラソンも、走るのとはまた違った感動をうけ、

これはこれで、病みつきになるかも!?

ランナーの皆様、お疲れ様でした。

2012年11月23日 (金)

紅葉

本日の紅葉。

Img_6000

ここは阪急北千里駅近くの並木道だ。

近づいてみると、

Img_6001_2 

見事に紅く色づいている。

ここは、この季節になると 毎年同じ様相をみせる。

近くでは箕面の山へ行けば綺麗な紅葉はいくらでも見れるが、

ここのは、山とはまた違った綺麗さがある。

来週くらいまでなら、まだ見れると思うので、

興味のある方は見に行かれては如何でしょうか。

2012年11月19日 (月)

忘年会 兼 研修旅行 ’12

先週末は関東地区の忘年会兼研修旅行に行ってきた。

今年もグループ会社合同で行われたものであるが、

昨年初めて行ったこの企画が、結構好評であった為である。

金曜日、少し早めに通常の仕事を切り上げ、バスにて目的地へ出発。

途中、海ほたるにて休憩。

Img_5948

意外にも、関東在住にも関わらず、ここに来たのが初めてだという人が多い事。

勿論、私も初めてである。

Img_5958

ここからの景色は何んとも素晴らしい。

下の写真に写るは富士山。(見えるかな!?)

Img_5952

そのずっと右手にはスカイツリーまで、かなりの範囲を見渡せる。

Img_5953

今回の目的地は、千葉県鴨川の旅館「吉夢」さんである。

そして幹事は、小柳、木幡の両名。

Img_5964

2時間程だろうか、楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、

最近、定番となりつつある「頑張ろう」の3連発で締める。

Img_5975

今回も、新人の素顔含め、普段見せない姿も垣間見たり、

いいひと時であったので、皆の更なる活躍を期待したい。

2012年11月16日 (金)

上海現地法人開設

今週は、月曜日から3日間上海へ行ってきた。

以前にもここで紹介した、グループ会社の中国法人がようやく認可され、

その各種手続きや打ち合わせ、その他諸々に関しての出張である。

先ずは日系の銀行口座開設に上海環球金融中心(森ビル)へ行く、

Img_5923

この浦東あたりは、中国の金融貿易区として有名で、

辺りは東方明珠塔(上海タワー)をはじめ、ユニークな形の高層ビルが建ち並ぶ。

Img_5920

現在、492mで世界3位(中国では1位)の高さを誇るこの森ビルの横では、

驚くことに、森ビルよりも更に高くなるというビルが建設中である。

Img_5926

続いて、ローカル銀行の口座開設に事務所近辺へ、

Img_5932

その他、会計事務所や税務署・・・へ行ったり、

上海では、移動時間や待ち時間などなんやかんやと時間がかかる。

よって、帰り際、空港までの移動手段にリニアモーターカーを利用してみた。

これは速い、なんと最高速度が431kmである。

Img_5940

と、今回は非常に慌ただしいスケジュールであったが、

これで中国にて本格的に動き出すことができ、中国スタッフ共々決意を新たに、

今後が非常に楽しみである。

2012年11月12日 (月)

宇宙の法則 2

「宇宙の法則」には、他にもいろいろあって、

ものごと(仕事・勉強・家事・・・)のモチベーション(動機)には2つしかないみたい!

「愛」(感謝/感動/感激) か 「怖れ」(愚痴/不平/不満)いずれかだと。

それは、どういうことかと言うと、

勉強して親や先生を喜ばせたい        ⇔   勉強しないと怒られる比較される

会社を成長させ社会に貢献したい        ⇔   他者/他社を潰さないと生き残れない

仕事でワクワクを多くの人に届けたい   ⇔   リストラされたらもう生きていけない

会社で社員やその家族を幸せにしたい  ⇔   会社を潰せば自分のメンツが潰れる

綺麗な環境で美しいココロを育みたい  ⇔   掃除をしないとチェックされる

結果を出して希望や勇気を与えたい    ⇔   結果を出さないと立場が危ない

「愛」で従事するならば、人やモノは自然と集まり、持続する。

「怖れ」で従事すれば、人やモノは自然と離れていき、持続しない。

「怖れ」よりも「愛」が少しでも多いと宇宙から応援されるみたい!

つまり、利他による自己成長か、利己による自己保身かで、結果が大きく変わるってこと。

なるほど、これも共感できます。

宇宙の法則 1

フェイスブックで友達がいい事を書いてたので紹介する。

「宇宙の法則」とは、投げかけたものしか返ってこないってこと!

それは、どういうことかと言うと・・・

 恨めば、恨まれる。

 憎めば、憎まれる。

 悪く言えば、悪く言われる。

 奪えば、奪われる。

 疑えば、疑われる。

 愛せば、愛される。

 許せば、許される。

 喜べば、喜ばれる。

 与えれば、与えられる。

 感謝すれば、感謝される。

だって、それも倍になって!

なるほど、因果応報ですね、共感できます。

2012年11月 7日 (水)

富士山

今朝の富士山。

Img_5900 

大阪へ向かう飛行機の中から観たものである。

とても綺麗だったので思わず撮影。

それは、わざわざ機長からのアナウンスが入る程である。

空からこれだけ綺麗な富士山を見るのは久しぶりだ。

なんと雄大なのだろう。

そして美しいのだろう。

やっぱり日本一の山だけのことはある。

誰もが認めるその存在。

いつかはそんなふうになりたいものだ。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »