« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

抽選結果(2013東京マラソン)

先日、メールにて、

◇◇東京マラソン2013抽選結果(落選)のご報告◇◇

がきていた。

Img_5528 

今回も、なんとも残念な結果でした!

よって、東京マラソンは見事3年連続で落選したことになる。

それに今年は、大阪、神戸、東京と、たて続けに落選している。

いったい、このマラソンブームはいつまで続くのだろうか?

今後の予定として、フルは12月にNAHAマラソンと、来年2月に泉州国際マラソン。

ハーフでは、11月に西宮と、12月末に宝塚を走る。

あと練習会を兼ねて10月に淀川リレーマラソンに出る事としている。

これまで、練習としての目標であった月間150km以上は、ほぼ続けてきた!?

1月:150km、2月:155km、3月:170km、4月:140km、5月:155km、

6月:140km、7月:155km、8月:150km、そして9月は150km・・・と。

今回の抽選に落選したことは残念であるが、

これからマラソンも本格的なシーズンに入るので、何かと楽しみである。

2012年9月28日 (金)

IQ140の答え

IQ140の問題、わかりましたか?

一週間考え続けても分からない人もいれば、瞬時に分かった人もいるかも知れない。

それでは、先週の問題の答えです。

問題1、 「 き 」

 左から、「お」は、おととい(一昨日)の先頭の文字、

      「き」は、きのう(昨日)の先頭の文字、

      「き」は、きょう(今日)の先頭の文字、

      「あ」は、あした(明日)の先頭の文字、

      「あ」は、あさって(明後日)の先頭の文字、

問題2、 「 MAMA 」

 11498=NASAの場合、

   11は、「11月」(NOVEMBER)の頭文字の「N」、

    4は、「 4月」(APRIL)の頭文字の「A」、

    9は、「 9月」のSEPTEMBER)の頭文字の「S」、

    8は、「 8月」の(AUGUST)の頭文字の「A」、

問題3、 「 10 」

 それぞれの数は、(前の数の十の位の数+一の位の数)×2で出来ている。

 (5+8)×2=26  (2+6)×2=16  (1+6)×2=14 と言う事である。

問題4、 「 S  」

 Oは、「1」(ONE)の頭文字の「O」、

 Tは、「2」(TWO)の頭文字の「T」、

 Tは、「3」(THREE)の頭文字の「T」、

 Fは、「4」の(FOUR)の頭文字の「F」、

 Fは、「5」の(FIVE)の頭文字の「F」、

どうでしたか?

2012年9月25日 (火)

クリスタルカード

昨日、JALから郵送物が送られてきた。

中身は、JMB FLY ONプログラム「JMBクリスタル」のカードだった。

Img_5451_2 

どうも、1年間に30回以上搭乗し、かつ10,000FLY ONポイント以上獲得するか、

30,000FLY ONポイント以上獲得した人に送られてくるようだ。

昨年から、出張などの移動の際にはJALをよく使っていたが、

調べてみると、今年だけでも既に33回も乗っていたみたいである。

これは、東京支店が浜松町に移転にした事により、羽田空港からのアクセスも良く、

新幹線よりも早く移動できるようになったのが大きな要因である。

とは言え、これだけ乗っているにも関わらず、

「マイレージ」だとか「FLY ONポイント」のことが未だに良くわかっていない。

ホームページを見ても内容がありすぎて理解しようとしていなかったが、

更に上には「サファイアカード」や「ダイヤモンドカード」なるものがあるらしく、

これを機に、ちょっとは理解を深めてみることとしよう。

2012年9月21日 (金)

IQ140の問題

先日、こんな問題を見つけたので、やってみたけれど・・・

難しすぎて1問しか解らなかった Σ( ̄ロ ̄lll)

是非、皆さんもやってみて下さい。

これらは、ある法則に基づき並んでいるものを、その法則を理解し答えるものです。

問題1、

お き □ あ あ

 □に入るのは?

問題2、

11498=NASA   9109=SOS   783=JAM   5438=□

 □に入るのは?

問題3、

58  26  16  14  □

 □に入るのは?

問題4、

O T T F F □

 □に入るのは?

あなたはいくつ解りましたか?

正解は一週間後に!

2012年9月19日 (水)

らーめん 「サッポロ赤星」

ラーメンが大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、先週に訪れたばかりの札幌から。

その店名は、らーめん「サッポロ赤星」

ネットで札幌ラーメンを検索したら、食べログNo、1のお店だ。

場所は狸小路7丁目、アーケードの端っこに位置する。

Img_5334

店内はカウンターのみで、10席程しかない。

Img_5338

メニューは、醤油、塩、味噌の3種類だが、私は塩ラーメンを注文。

魚介ベースのスープは非常にあっさりとしていて岩のりともマッチしたものである。

Img_5341_2 

そして、テーブルの上には「さばにんにく粉」なるものが置いてあり、

後半に入れると、味がガラリと変わり、これがまた美味い。

何よりも驚きは、これだけのラーメンが一杯500円ってこと。

ちなみに、醤油ラーメンは、コレ↓同じくワンコインだ。

Img_5340 

サッポロ赤星、うまし!

2012年9月18日 (火)

札幌Night

先週木曜日から盛和塾で札幌へ行ってきた。

今回も勉強会に於いては、非常に為になるお話を聴くことができたが、

内容はさておき、せっかく札幌までやってきたので、

以前、うちの会社に勤めてくれていた元社員に会ってきた。

彼女は昨年結婚、後に旦那さんの転勤に伴い退社、現在札幌市内に住んでいる。

待ち合わせは、札幌のタイムズスクエア「すすきの」。

Img_5359

向かうは、回らないお寿司屋さんの「花まる」 すすきの店。

ここは評判の美味しいお寿司屋さんであり、盛和塾生のお店でもある。

満腹になったところで大通り公園へ移動、

「さっぽろオータムフェスト2012」が行われているという事で行ってみたが・・・

Img_5361

10時半までやっているはず!?なのに、辺りは閑散としている。

聞くところによると午後8時半までとの事で、どうも20時半を聞き間違えていたようだ。

とはいえ、ここまで来たので、テレビ塔をバックに一枚。

Img_5366

この後も、BARで現状や懐かしい話などなど・・・話がつきない。

何れにせよ、二人とも仲良く元気そうでなによりであった。

2012年9月10日 (月)

生きるとは

感性を原理とする独創的な哲学者である、芳村思風氏の言葉より、

人間において生きるとは、ただ単に生き永らえる事ではない。

人間において生きるとは、何のためにこの命を使うか、

この命をどう生かすかということである。

命を生かすとは、何に命をかけるかということである。

だから、生きるとは命をかけるという事だ。

命の最高のよろこびは、命をかけても惜しくない程の対象と出会う事にある。

その時こそ、命は最も充実した生の喜びを味わい、激しくも美しく燃え上がるのである。

君は何に命をかけるか?

君は何のためになら死ぬことができるか?

この問いに答えることが、生きるということであり、

この問いに答えることが、人生である。

「哲学」とは、決して難しいものでも、仕事や生活に関係ないものでもなく、

「良くなりたい」「幸せになりたい」と思っている人ならば、

それは、「哲学」の始まりの思いなのだそうだ。

2012年9月 8日 (土)

宣伝カー

昨日の昼過ぎ、阪神高速神戸線で派手な宣伝カーに遭遇。

エナジードリンクの「Red Bull」のものだ。

Img_5302

ミニクーパーの後部にでっかい容器を載っけて走っている。

見た目のインパクトにより、一度見たら忘れない。

私も過去に、大阪はじめ東京や北海道でも見た記憶がある。

調べてみると、どうも、この車は日本全国を走り回っているようなので、

見られた方も多いとは思うが、不思議なもので、見ると何故だかの飲みたくなる。

これぞ、Red Bullの「思う壺」と思いつつも、早速、コンビニで購入。

Img_5308

そこで新たな発見、プルトップにもレッドブルが・・・芸が細かいです。

Img_5310

認知度をアップさせるため、購買意欲を湧き立たせるための戦略だが、

販売促進の一環としての「宣伝カー」・・・かなり有効かも!?

2012年9月 3日 (月)

1日の16時過ぎ、自宅から会社までランニングの途中のことである。

雨が降ってるわけではないが、虹が現れた。

それも、神崎川に写った姿が非常にきれいに見えた。

よく富士山が湖面に映った様子を「逆さ富士」とは言うけれど、

これは「逆さ虹」とでも言うのだろうか?

Kc3x0427

その後、淀川にさしかかった所では、非常にはっきりと、大きな姿と成り、

端から端までを写真に収められない程となる。

Kc3x0428

そして、会社の近所である大川では、珍しい二重に重なる虹が、

Kc3x0430

こんな虹を見たのは初めてかも?

虹の仕組みや特徴についてはここでは書かないけれど、

何にしても、短時間のうちに、いろいろな姿のきれいな虹を見られると、

なんとなくツイてるような、なんかいい事ありそうな気がした。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »