« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月28日 (月)

箕面山

私の住んでる箕面市には山がある。

そんな箕面の山を今年からランニングコースとして何度も走っている。

土曜日も、天気が良かったので朝から一周してきた。

ホームコースである万博公園周回路は比較的アップダウンの少ないコースだが、

この山は標高355mではあるが、走って登るには結構キツイコースである。

自宅からスタートし、箕面ドライブウェイを東側からどんどん登り続ける。

箕面山は、周辺一帯が「明治の森 箕面国定公園」となっており、見どころも多い。

Kc3x0376

山頂近くには西国三十三か所の札所でもある「勝尾寺」がある。

Kc3x0365

そして、西へと小川を横目に見ながら更に走り、

Kc3x0368

しばらく走ると「箕面の滝」がある。

Kc3x0373

ちなみに、秋になると、この辺りは紅葉で非常にきれいだ。

また、この日は見かけなかったが、悪名高い「箕面のサル」でも有名である。

更に走り続け、山の西側には、眼下に千里の街並みが一望できる絶景ポイントがある。

Kc3x0378

ここまで来るとほとんど山を一つ越したことになり、このまま自宅へ帰ると約20kmとなる。

これだけの写真では、とても伝えきれない風光明媚な箕面の山へ、

自走でなくとも行って見られてはいかがでしょうか?

2012年5月24日 (木)

大阪 ⇔ 東京

昨日、今日と東京に出張であった。

Img_4388

このように、私は仕事の関係で、月に何度か東京へ行くことがある。

が、根っからの大阪人としては、東京で普段、何げなく起こっていることが、

実は、妙に思っていることが多々あるのである。

有名なことばかりではあるが、エスカレーターでの立ち位置。

Img_4503

普通、大阪では右側に立ち、左側を開けるが、東京では逆だということ。

それに、ハンバーガーの「マクドナルド」の呼び方。

大阪では「マクド」と呼ぶが、東京では「マック」と呼ぶ。

「マック」と言えば「アップル」でしょ!と大阪人ならツッコミを入れたくなる瞬間である。

他には、「うどん」や「そば」のだしの色が、大阪では薄いのが普通であるが、

東京では、色が濃く、時には真っ黒なものまである。

Kc3x0363

昔から、「郷に入れば郷に従え」と言うことわざもあるが、習慣とは恐ろしいもので、

いつまでたっても、なかなか馴染めないものである。

そもそも、いつの頃からなのだろう、こんな風になったのは?

そんなに古い話でもなさそうなので、また改めて調べてみることとする。

2012年5月21日 (月)

金環日食

今朝7時半頃、大変珍しい「金環日食」が見られたが・・・

ご覧になられただろうか?

少し前より、TVや雑誌でかなり話題になっていたので、ご存知だとは思うのだが、

「日食」とは、大きく分けて3つのパターンがある。、

月が太陽の手前に入り、太陽が欠けているように見える「部分日食」、

見かけの大きさで、月の方が太陽より大きくなる場合の「皆既日食」と、

太陽が月より大きく見え、完全に太陽が隠れ周囲だけ光って見える「金環日食」とがある。

今回は、3番目の金環日食が大阪で見る事のできた貴重なチャンスであった。

実に、日本でも25年ぶり、大阪でいえば282年ぶりだったそうだ。

今朝7時前にはそこそこ晴れていた空も、7時を過ぎた頃から雲が出始め、

7時28分のピークを迎える頃には、太陽の周りは大きな雲で覆い尽くされてしまった。

Img_4625

辺りには金環日食を一目見ようと、にわか天文ファンが多く来ている。

Img_4623

もう見れないだろうと諦めかけた7時半すぎ、雲の隙間から一瞬太陽の輪郭が見える。

Img_4626_2 

辺りから歓声と共に一斉に写真を撮っている多くの人達がいた。

ほとんど雲で隠れていたとはいえ、辺りは薄暗くなり、気温も下がったような気がする。

今回は、一瞬ではあったが、なんとも幻想的な出来事を見る事ができて良かった。

今更ながらこんなチャンスはめったになく、次回、大阪で見れるのは2312年だそうだ。

従って、残念ながら現存する人で、生きてる人はまずいない・・・

ただ近場であれば京都・三重などで2041年には見られるそうなので、

我々の人生において、これが日本で見るラストチャンスとなるかもしれない。

残念に思った方は、次回の金環日食を是非共お見逃しなく!!

2012年5月17日 (木)

トリックアート

「トリックアート」と言うよりは、「目の錯覚」と言った方がいいかもしれないが、

先日の、「道路標示」のタイトルで紹介したものも、その原理を利用したものだし、

「アートな建物」のタイトルの際にも少し触れたので、ちょっと調べてみた。

「絵の中に様々なものが隠れているもの」や、「見ようによっては2つ3つと見れるもの」、

また単純に、「そうは見えないようなもの」まで、いろいろとある。

今回は、その中でも「そうは見えないもの」を幾つか紹介する。

まずは、この図形の赤と青の線、どちらが長く見えますか?

目の錯覚トリックアートだまし絵画像

赤の方が長そうだが、一緒なんですね。

では、この縦に並ぶ2本の線、歪んで見えませんか?

目の錯覚トリックアートだまし絵画像

これも、間違いなく平行なんです。

それではこれ、上と下にある黒く塗りつぶされた四角形の大きさはどちらが大きい?

トリックアートだまし絵画像

上の方が大きく見えるが、勿論、同じ大きさなのです。

最後に、この格子状の図形、ガタガタして見えませんか?

目の錯覚 不思議3D画像

これも、ちゃんと平行に直線で描かれた図形なのです。

何んとも不思議です。

2012年5月14日 (月)

ツーリング 淡路島

先週のGWに少しバイクには乗ったが・・・!?不完全燃焼。

そこで昨日は、バイク屋さん主催のツーリングに参加してきた。

ツーリングをするには絶好の季節、天候である。

集合場所は阪神高速の京橋PA。

集合時間の午前9時前、すでに、たくさんのバイクが集まっている。

Img_4592_3   

無造作に止めているが、これだけの台数ともなると圧巻である。

暫くして、目的地である淡路ファームパークへ向け出発。

島に渡り、途中から合流する人を待つ為に停車中、車列も長い。

Img_4596_2 

今回の目的は、旬の食材を使った、この「生シラス丼」を食べる事。

Img_4597

量的には少し物足りなかったが、おいしく頂いた。

食後、少し走り、最後に、浜辺にて記念撮影をして帰路へとつく。

Img_4600

約一年ぶりに、しかも大人数で、たっぷりとツーリングを満喫することができた。

これで充電も完了、今週からもガンバロウ。

2012年5月11日 (金)

ゴルフ(スポーツ)を科学する

ちょっと前ではあるが、このタイトルにてお話を聞くことができた。

これは、私も自称スポーツマンの端くれとして非常に興味のあるところだ。

講演者は、伊吹スポーツアカデミーの大城社長である。

Img_4288

大城社長は自らゴルフトレーナーとして、またプライマリーモーション認定指導員として

様々なメディアにも出演され活躍されている。

主な話は、ゴルフ(スポーツ)には、次の4つの練習が必要だそうで、

①心(メンタル)、 ②技(モーション)、 ③体(フィジカル)、 ④策(マネジメント)だと言う。

これら全ての要素が絡み合って、その日のパフォーマンスが決まるのだと。

そして、練習の最大の目的は、「気づく」ことが一番大切なのだそうだ。

あと、運動のメカニズムについて、

これは、慣性、遠心力、バランス・アンバランス、バネの性質だけで説明できるそうで、

運動センスは天性のものでなく、誰にでも身に付けられるものであると言う。

なので、自分は運動音痴と思っている人も、諦めることはない。

運動も算数と同じ、まずは1+1からはじめよう!

2012年5月 9日 (水)

気付き

GW中に某大型複合スーパーへ買い物に行ったときの事。

ここには、私が必ずといっていいほど立ち寄るお店がある。

別に何が欲しい訳でもないし、何かを買う目的があるわけでもないが、

とりあえず行ってしまうのである。

「何故か?」とよくよく考えてみたところ、

そこには「何かありそう!」という事に気付いた。

この感覚って、凄いことだと思う。

買う気のない客をも引き寄せるのだから。

そのお店はと言うと、いつも違うディスプレイや、POPで工夫されてるし、

レイアウト自体もよく変えている。

もちろん、商品自体にも魅力があるし、興味もあるのだが、

何よりもそこに行けば、何か新しいものが見つけられそうだと期待させられるのだ。

逆に考えると・・・

どんな商売でも同じだと思うが、このように「何かありそう!」

と期待されるお店や企業になりたいものである。

2012年5月 7日 (月)

ゴールデンウイーク 2

ゴールデンウイーク後半の2日目、今年、初めてのツーリング?に行ってきた。

しかし、日頃の行いが悪いのか?出発前から今にも雨が振りそうな空模様である。

今回の同行メンバーは高校時代からの友人だ。

彼らとも知り合ってから、もう30年以上と、本当に長い付き合いである。

とりあえず朝8時に集合、目的地である舞子公園へと出発。

国道171号線から176号線を経て県道16号線で明石まで走る予定であったが、

宝塚を超えたところで雨が降り出す。

仕方なく暫く雨宿りをすることとなるが、そこで目的地である舞子公園は諦め、

急遽、おいしいラーメンを食べに行くこととなり、にしのみや宮っ子ラーメン本店へ。

Img_4579

いつもなら長蛇の列があるそうだが、まだ11時過ぎという事もありすぐに入れる。

Img_4581

お味の方は、さすがに有名なだけあって、うまし!

その後、時間もあるので大阪市内のバイク屋さんに立ち寄り情報交換。

Img_4586

結局、ほとんど走ることもなく、本来の目的通りとはならなかったが、

楽しい一日を旧友と過ごした。

2012年5月 2日 (水)

コップ半分の水

先日、ある社長がこんな話をしていた。

ここにコップがあり、中に半分だけ水が入っています。

それを見て、あなたは、「半分しか入っていない」と思いますか?

それとも、「半分も入っている」と思うでしょうか?

と、問かけたところ・・・

「水が半分しかなくて残念」と思った人はネガティブな思考で、

「水が入っていて良かった」と思えた人はポジティブな思考だと言う。

これは、状況や、環境によって見方は変わるとは思うけれど、

コップの容量や、器の種類も人それぞれである。

人の物差しで測らず、自分の物差しで測ればそれでいい。

自分が幸せなのか、そうでないのかも同じで、考え方一つで変わるのである。

プラス思考で考えて行きましょう。

と言った話であった。

人生、楽観もできないけれど、決して非観することもないという事ですね。

なるほど!なるほど!

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »