« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

ゴールデンウイーク 1

今年のゴールデンウイークは、土曜日が休みとなっていれば、

4月29日が「昭和の日」(日曜日の為、翌日が振り替え休日)となり3連休。

5月3日は「憲法記念日」、4日は「みどりの日」、5日は「こどもの日」、6日は日曜日で、

前半3日間、後半4日間の連休となる。

会社によっては9連休としているところもあるようだが、弊社は暦通りである。

私は、前半の昨日今日と東京に行ってきた。

気候も、体調も良く、ランニングの用意もしていたので、

今朝は少し早起きをして会社の近くにある芝公園を走ってきた。

Img_4576

東京タワーを見ながら一週2km程度の公園を5周。

Img_4577

都会の真ん中に森のような雰囲気の場所もあり、

また、いつもと違うコースは新鮮に感じられ、

約1時間、気持ちのいい汗をかいた。

2012年4月19日 (木)

第7回 パッションリーダーズ

昨日は、第7回目となるパッションリーダーズに参加してきた。

2年目に突入したこの会も、ますます盛況で、会員数は現在420人を超えた。

パッションアカデミーや、ビジネスマッチング等、各部会の活動も盛んに行われ、

様々な部会からも、数々のビジネスが成り立っているようだ。

会員同士の交流で言えば、グルメ部会や、ランニング部会なども行われている。

そんなパッションリーダーズ、今回の基調講演は、会の参事であり、

外食産業で急成長している(株)エー・ピーカンパニーの米山 久社長である。

Img_4490_2

「ありきたりじゃない新外食、飲食を変える!」と題して講演された。

米山氏は、「美味い」、「安い」、「新鮮」、を消費者に提供するには、

「生産者直結事業で世の中に新しい価値を創りだす」と考え、

コンセプトを高品質・低価格の追及と定め、徹底的にブランディングを進めてこられた。

「誰の為に」、「何の為に」と言った働く人間(スタッフ)のモチベーションアップをめざし、

様々な仕組みを考え、実践されている。

今回も異業種とは言え、非常に参考になるお話を聞くことができた。

この後は、会員1名により10分間での「ビジネスプレゼンテーション」が行われ、

続いて、「90秒PRプレゼン」が5名で行われた。

Img_4499_5

この様に、多くの会員に対し、ビジネスの輪を広げる機会が設けられたり、

各テーブルごとにも様々な取組みが行われた。

色々な手段を用いて、ビジネスの種をまき、実を稔らせるパッションリーダーズ。

随時更新されている公式ホームページは、こちら↓

www.passion-leaders.com

2012年4月16日 (月)

アートな建物

以前から気になっていたが、大阪市内に、アート?な建物がある。

建物の造りや、形状的にアートというわけではなくて、ペイントが独創的なのである。

ひとつは、グループ会社のすぐ近所、堺筋本町にそれはある。

Img_4395_2 

落書き!?

失礼ながら、一見、なんだろうと目を疑うビルである。

良く見ると、サックスを演奏する人を描いているようだが・・・

実にわかりにくい ( ̄Д ̄;;

もう一つ、紹介する。

場所は、長堀通りにある東急ハンズ裏手の立体駐車場。

Kc3x0335

こちらは非常にきれいで芸術的だ。

角をうまく利用し、トリックアート調に仕上げてある。

幼稚園の横ということもあり、子供達にも喜ばれるのではないかと思う。

ウチの会社もこんなのだったらやってもいいかも!?

2012年4月13日 (金)

盛和塾 福岡例会

4月12日、盛和塾 九州・沖縄地区の塾長例会が福岡で行われた。

今年になって初めての塾長例会が行われたのは、ヒルトン福岡シーホーク。

Img_4474

今回もアメリカを含め、全国から946名の塾生が参加している。

プログラムは塾生2人による経営体験発表である。

Img_4476

まずは、福岡で運輸・倉庫業を営む、(株)博運社の真鍋和弘氏である。

盛和塾での学びを通して、事業の意義・目的を明確にすることの大切さに気付き、

社員と一緒に目標達成する喜びを共有する為に、様々な改革を実行。

「学び」を「自らの思い」ににまで高め、「従業員一人一人が経営者」を実現。

「一人の百歩より百人の一歩」を目標に業績を伸ばされている。

次に、沖縄で葬祭業を営む、(株)富士葬祭の平田保信氏である。

元々、公務員であったが、「心動かされる仕事がしたい」との思いに駆られ、一念発起。

しかし、当初社員の定着に苦労していたさなか盛和塾と出会い、学んでいくうちに、

今までのマイナス思考から全てをプラス思考に変え、夢を実現していく。

それは、正に塾長に教わった「心に強烈な願望を抱く」そのものであったとお話された。

塾長からは発表者の二人に、また塾生に対し、厳しいご指導などもあったが、

今回も、2人の塾生の貴重な体験発表より、いろいろと学ばせて頂きました。

感謝!

2012年4月 9日 (月)

花見船

7日晩は、昨夜の会社でのお花見に続き、

日頃、お世話になっている方々と共に大川の花見船に乗ってきた。

屋形船は桜ノ宮の大喜丸。

Kc3x0348

席は掘りごたつ、エアコンに水洗トイレも完備した、とてもいい船である。

天満橋にある八軒家浜船着場から船出し、造幣局脇を通りながら、

銀橋、源八橋をくぐり、毛馬洗い堰までの大川沿いを巡る約2時間コース。

Kc3x0343

料理は、特製、春のお花見弁当と、鰤しゃぶである。

Kc3x0338

Kc3x0341

Kc3x0342

船の上から眺めるお花見は初めてであったが、実にいいものである。

大喜丸は、今回のように貸切クルーズもやってくれるので、興味のある方は下記まで。

Img_4458

2012年4月 8日 (日)

大阪城

マラソン大会は、秋まで無いものの、練習は欠かせない。

土曜日は友人と大阪城へランニングに行ってきた。

この日は、桜も咲き誇りで、天候も良く、絶好の行楽日和となった。

観光客も非常に多く、お花見の方達であふれている。

(まだ11時頃なので疎らだが、昼になるにつれ凄い人となる)

Kc3x0332

そんな中、2時間程ひたすらランニング。

内堀、1週約4km弱のコースを5周、約20kmを走る。

途中、大阪城に桜を入れて一枚撮影。

Kc3x0334

汗を流した後は、近くの玉造温泉にてひとっ風呂あび、

昼間っから居酒屋にてビールで乾杯。

清々しい春を満喫し、とても気持ちが良かった。

2012年4月 7日 (土)

お花見

大阪の本社ではこの時期になると、恒例行事としてお花見をする。

今年は、満開には少し早めではあったが、昨日の晩に行われた。

一応、朝から場所取りを済ませ、準備万端?整える。

Img_4426

ポイントは、約20mに一本しかない街路灯である。

やはり夜ともなると暗いので、少しでも明るい場所をとここにする。

やることは毎年同じで、桜の下でのバーベキューである。

Img_4446

とは言っても、当然、雨が降ったら中止となるし、昨年は、震災の影響で自粛をした。

場所は、会社のすぐ裏手にある大川の河川敷で行う。

歩いて1分足らず、距離にして50m弱だろうか。

こんなに近い場所に、絶好の花見スポットとなる桜並木がある。

暦では春とはいえ、まだ寒さの残るこの時期、この時間ではあるが、

皆で、酒の席ならではの楽しいひと時を過ごす。

2012年4月 5日 (木)

大阪マラソン エントリー開始 

早くも、11月25日に行われる「第2回 大阪マラソン」のエントリーが開始された。

昨年のリベンジをするため、また、NAHAの前哨戦とするため・・・

と言うことで、早速、申込みを済ました。

Img_4423

けれど、今年も、昨年を上回る凄い競争率になると思う。

定員は昨年同様、フルマラソンが28000人、チャレンジランが2000人だ。

フルマラソンは、6時間半の制限時間が設けられ、完走できる人が条件となっている。

締切りは5月7日までで、応募多数の場合は抽選となる。

と言うか、確実に抽選となるだろう。

しかし、今年も何とか当たってほしいと願うばかり。

結果は、6月中旬とのことなので、幸運を祈る。

さらに、4月20日には同日開催の神戸マラソンのエントリーも始まるので、

こちらも一応抑えで申し込むつもりだが、

同じ事を考えてる人って、滅茶苦茶たくさんいると思う・・・

いいのだろうか!?

2012年4月 4日 (水)

HPトップページ

昨年2月に、会社のホームページをリニューアルして以来、

トップページが時々変わっているのに気が付いてるだろうか。

今は、ご覧になって頂くと分かるが、春らしい「桜と太陽」となっている。

半年前にも少し紹介したが、最初は、弊社の会社案内と同じ「青空に太陽」だった。

(このBLOGのトップは、今でもこれで、今後もこのままの予定ではある)

2011_0404_2 

それから、秋には「紅葉から除く太陽」となり、

2011_1013

そして新年バージョンとして「初日の出」、

2011_1230_2

その後、ついこの間まで「樹氷と太陽」であった。

2012_0116

これだけ並べるとわかると思うが、こだわりは「太陽」である。

弊社のアルファベット表記は「SUNPOH」としており、「明るく輝く太陽のように」

と言う意味も込められているのだ。

これからも、季節に合わせてリニューアルされるHPをお楽しみに!

2012年4月 2日 (月)

ゴルフの楽しさ

昨日も、あるゴルフコンペに参加してきた。

Imgp3733

ここ数年、平均すると月に一回ペースでプレイしているゴルフ。

思い返すと、初めてゴルフコースを回ったのが、24歳の時だったので、

もう、かれこれ20数年続けていることになる。

とは言っても、20歳台の頃は年間に数回といった程度で、「ど」がつくヘタクソであった。

30歳台になり、楽しさに目覚め、我流ではあるが練習をし、少しはマシに・・・!?

このゴルフの楽しさとは、もちろん技術や、成績、体力の向上といったものもあるが、

ゴルフならではの、いいものがあることだと思う。

大げさに言えば、人生や仕事に通ずるところがあると言うことだ。

それは、まず審判がいないこと。

 自分自身が審判であり判断をする。常に正直でなければならないこと。

そして、マナーがとても大切なこと。

 同伴プレーヤーや、コース等にも気を配り、他人に迷惑をかけないこと。

最後に、たくさんの人と出会えること。

 いろいろな方と話をすることにより、人脈を築き、様々な考え方を学べること。

これらが、ゴルフのいいところで、これまで続けてこられた理由だとも思う。

そして、これからも続けていきたい楽しいゴルフ!

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »