« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

大阪ハーフマラソン

またまた昨日、大阪ハーフマラソンを走ってきました。

Img_3937_2

宝塚の時にも書いたが、目標は1時間30分台でハーフでの自己ベストを更新すること。

明確な目標タイムを手に書きこんで参加した。(1km:4分40秒/5km:23分20秒)

Img_3961_2

結果は1時間37分30秒(ネットタイムでは1時間36分38秒)で自己ベスト更新。

順位は、一般男子の部で参加人数3934人中、613位であった。

Img_3958_2

因みに区間タイムは、5km:23分06秒、10km:22分29秒、15km:22分38秒、

20km:23分51秒、残り1,0975m:4分34秒、というものだった。

今回、結果を出せたのは、明確な目標設定と、より高いステージでの挑戦にあると思う。

もちろん、日頃の練習の積み重ねがあっての話だと思うが・・・

この大会は、オリンピック出場選考レースの大阪国際女子マラソンとの併催で、

完走までの制限時間が2時間以内と言った結構厳しいものなのだ。

よって、健脚自慢の強者も多く参加し、その者たちについて行けば自ずと結果はでる。

そう思って走ったのが良かったのだと思う。

メインレースの大阪国際女子マラソンの方はと言うと、

Img_3946_2 

レースも終盤にさしかかった頃から観客は増え、メインスタンドはほぼ満席状態である。

Img_3950_2

そして、トップで戻ってきた天満屋の重友梨佐選手がゴールテープを切る瞬間。

Img_3951

2時間23分23秒というすばらしいタイムで駆け抜けた。

会場は大きな拍手と声援で包み込まれ、感動のフィニッシュを迎えた。

その後の優勝インタビューでは、「しっかり練習して、もっと上を目指したい」と。

レベルは違うが、私もさらに上を目指すべく、進化していきたい。

2012年1月28日 (土)

ワイン会「弧柳」 2

続いてワイン編、

とは言っても、私はワインやシャンパンの事はあまりわからない。

それぞれのワインに関する薀蓄は数多くあるが、それはおいておくとして、

先ずは、「BOTTEGA」 PINKGOLD SPUMANTE、

きらめくボトルが目をひくイタリア産のスパークリング。

Img_3895

続いて、「DELAMOTTE」 BRUT BLANC DE BLANCS、

シャルドネ100%のシャンパン。

Img_3900_2

「BOLLINGER」 SPECIAL CUVEE、

007が愛したボランジェ。

Img_3903

「BRUNELLO DI MONTALCINO」、2004年のヴィンテージで、

ベストブルネッロ賞をとったイタリア産の赤ワイン。

Img_3898

「LES ROSEAUX」、典型的なボルドースタイルの赤ワインが2本、

Img_3914

信州でのお土産、信濃ワイン。

Img_3916

「JACQUES SELOSSE」リュー・ディル・メニル・オジェ・レ・キャレルNV

ここのはなかなか手にはいらないシャンパンだ。

Img_3906

そして、またまた、「JACQUES SELOSSE」 BRUT ROSE NV。

シャンパーニュのロゼでも屈指の一品である。

Img_3918

と、数々のワインも戴き、至高のひと時を過ごした。

ワイン会「弧柳」 1

昨夜は、大阪の経営者の方々が集まるワイン会に出席。

総勢10名で、それぞれが持ち込んだワイン・シャンパンは9本。

場所は大阪北新地にある、日本料理「弧柳」(http://www.koryu.net/index.php

ミシュランで3つ星を獲得しているお店である。

Img_3928_2

ここでお奨めのフルコースを戴きながら、ワインやシャンパンを楽しむ。

あまりにも写真が多いので、食事編とワイン編と分けて紹介する。

先ずは食事編から、

食前酒は、菊菜のお酒。

Img_3896

料理のひとつひとつは、お店のHPを見れば書いてあるので飛ばしていく。

Img_3901

Img_3907

Img_3911

Img_3920

Img_3924

Img_3921

Img_3925

Img_3927

と言った感じで、見た目も、味も、雰囲気も、全てが素晴らしいの一言に尽きる。

2012年1月26日 (木)

「報・連・相」

「報告・連絡・相談」、略して「報・連・相」。

これは、仕事をする上で非常に大切なことである。

当り前の事のようだが、なかなか出来ていないこともあるかも?

中でも、「報告」についてのポイントを幾つかあげてみる。

1つ目は、「報告のタイミング」

 相手に聞かれる前に報告する事、但し、相手の都合に合わせること。

 つまり、「あれはどうなった!?」と言われないことだ。

2つ目は、「長期に及ぶ仕事は中間報告を」

 仕事の進捗状況に応じて、その都度、中間報告をすること。

 手遅れにならない為にも。

3つ目は、「簡潔に報告」

 簡潔明瞭に、まずは結論から報告、そして原因・過程を説明すること。

特に、悪い報告に関しては、悪ければ悪い程、早くすることだ。

何れにせよ、相手の立場に立って考えれば、「何が知りたいのか」がわかるはずである。

今一度、出来ていないならば、気をつけよう。

2012年1月23日 (月)

かに三昧

昨日の日曜日、昼間から琵琶湖畔・びわこの千松さんで松葉蟹のフルコースを頂いた。

琵琶湖で蟹!?と思われるかもしれないが、

ここのオーナーは丹後半島にもお店をもっており、そこから毎日直送されるので、

新鮮な蟹を食べることができるのだ。

場所は琵琶湖大橋の東側すぐ横、自動車で行けば非常にわかりやすい所に位置する。

Img_3849_2

コースは、お刺身にはじまり、

Img_3854

ゆでた蟹が一人一杯づつ、

Img_3851

メインは、しゃぶしゃぶ。

Img_3853

このあと、焼蟹、天ぷら、茶わん蒸し、そして雑炊、フルーツ・・・

贅沢なことだが、もう暫く、蟹は結構である。

時間がかかるし、雪の心配もある日本海まで、足を運ばずに蟹三昧。

ここは温泉も無料だし、ゆっくりできるので、お奨めです。

2012年1月21日 (土)

賀詞交換会

先週末は、東京での賀詞交換会に参加した。

まずはパッションリーダーズ。

発足より10か月足らずで会員数は360名を超え、ますます盛り上がるこの会。

今回の参加人数は180名となり、会場は渋谷セルリアンタワー東急ホテルとなった。

はじめに近藤代表理事よりこの会の今後のビジョンについて発表。

Img_3773

写真の乾杯発声は、プロボクサー元世界チャンピオンの畑山隆則参事。

409321_282863655101899_1000013479_2

そして、世界的なオペラ歌手として知られる、中丸三千繪さんのステージもあり、

非常に価値のあるすばらしい歌声を聞かせて頂いた。

1990年 マリア・カラス・コンクールで日本人唯一の優勝者)

Img_3776

翌日は、日本衛生材料工業連合会(日衛連)の賀詞交歓会。

こちらも参加者が約250名とかなりの人数である。

Img_3780

この人数にしては、かなり狭く感じる会場にて、立食形式での会であった。

これで年初における各方面でのご挨拶は一応終了。

今年も皆様の力をお借りして躍進できるよう、精一杯頑張ります。  

2012年1月17日 (火)

1.17

本日、阪神・淡路大震災から17年目を迎えた。

当日の午前5時46分、関西に住む私にとっては、初めて経験する揺れであった。

また、6434人と言う多くの犠牲者をだした大災害となってしまった。

私自身、数時間後には神戸に行き、直に家屋やビルが倒壊し、道路は寸断され、

あちこちで火災が発生していた現場を目の当たりにしたわけだが、

今では、その神戸の街も再生し、一部問題はあるにせよ復興を遂げた。

そして、「慰霊と復興のモニュメント」や、「神戸ルミナリエ」などの様々な形で、

犠牲者の鎮魂の意を込めると共に、震災の記憶は語り継がれている。

しかし、時が経つにつれ、徐々に過去の出来事となりつつあるように思える。

昨年、東日本大震災があったが、毎年、日本のどこかで災害は起きている。

自然のことなので避けられないが、ここは大丈夫だとか、自分には関係ないと思わず、

備えよう、いつ、何が起きても対応できるように。

有名な言葉に、「天災は忘れた頃にやってくる」と言うのがあるように、

決して忘れない事、これが大切である。

2012年1月16日 (月)

デジカメ

ブログを始めてからと言うもの、常にデジカメを持ち歩き、事あるごとに撮影してきた。

相棒のデジカメは、PENTAX Optio M40だ。

Img_3753

2007年に購入し、もう、4年以上使用しているものだ。

少し古くなったものの、機能的に欲をださなければ、何の不自由もないこのデジカメだが、

最近バッテリーを充電してもすぐになくなってしまう。

調べたところ、このバッテリーは既に生産中止品となっている為、もう買う事ができない。

なんと、バッテリーの寿命が、デジカメの寿命とは・・・!?

でも、もったいないので、あとは、いつでも充電のできる社内で使っていくこととし、

この際、新しいものを購入することとした。

新たな相棒はこれ、Canon IXY 600F。

Imgp3741

色は4色選べたが、パンフの表紙にもあった紫ボディーの派手なヤツを選んだ。

機能的に前のと比べると、大きさはほぼ同じにも拘らず、液晶ディスプレイも大きいし、

光学8倍ズームや、手振れ補正機能など、やはり相当進化しているのを感じた。

これからは、こいつと共に様々な瞬間を残ししていくこととする。

2012年1月10日 (火)

祝、100回記念

昨年の2月27日から、このブログを初めて10ヶ月とちょっとでようやく100回目となった。

実に、くだらないことから、街で見かけたことや、やっていること、学んでいることまで。

初回に、「慣れないことをするのは大変ですが、いつかはあたりまえになるかも?」

と書いて、自分自身にも、「頑張ろう!」と言い聞かせた。

今では、なんとなく「あたりまえ」になってきたものの、やっぱり書くのは大変だ。

しかし、これまでいろいろと書いてきたが、ブログを初めて良かったと思われることは、

あらゆることに興味を持ち、意識して世の中を観察するようになったこと。

一見、見過ごしてしまいそうなことや、なかなか気付きそうもないことまでも、

少しは感じることができるようになったと思う。

なによりも記録として残るし、記憶に残るのがいい。

話をしていても、過去の出来事がいつの事か覚えていられるのもブログのお蔭だと思う。

また、嬉しいのは、「ブログ見てますよ!」の言葉。

これは、少なからず感心があり、興味を持ってくれてるのだと思うと励みになる。

中には、ブログから会社のホームページを見て下さる方もおられる。

(ホームページからこのブログへと来られる方が圧倒的に多いのだが・・・)

いずれにせよ、会社のことも知ってもらえたら、尚、嬉しいわけだ。

これからも引き続き200回、300回と、頑張って書いていきます。

2012年1月 9日 (月)

えべっさん

本日、今宮戎神社に行ってきた。

ここは商売繁盛の神様「えべっさん」を祀り、多くの商売人が毎年訪れる神社である。

毎年、1月9日から11日まで開催される十日えびす(例祭)は、

9日は宵宮祭(宵えびす)、10日を大祭(本えびす)、11日を後宴(残り福)と呼ばれる。

ここは、まだ100m程手前、恵美須町近辺は出店であふれている。

Img_3746

境内は、いつもの事だが、身動きがとれない程の凄い人だかりである。

Img_3749

神社に着くと、先ずは昨年の笹を返納し、正面の神殿でご挨拶。

そして、新たな福笹を頂き、これに吉兆と呼ばれる縁起物をつけて貰う。

この吉兆には、銭叺、銭袋、大判、小判、小槌、米俵、鯛、臼・・・等いろいろとある。

Img_3752

付けるのは、毎年、厳しい選考を勝ち残った「福むすめ」たちである。

どれだけ厳しいかと言うと、満18~23歳の女性に限り、書類、一次、二次、最終審査と、

毎年3000人以上も応募がある中から、40人だけ選出されると言った具合だ。

Img_3750

それだけのことはあってか、さすがに、綺麗な「福むすめ」ばかりだ。

とは言え、どの「福むすめ」にするか悩みながらも、

一通り、吉兆を付けて頂き、人の流れに乗って神殿の裏側へと行く。

ここで忘れてはならないのが、大鏡に触れ、「たのんまっせ~!」と念を押すこと。

Img_3755

これで今年も、グループ会社共々安泰である。

なんやかんやで、お参りに約一時間、そして、帰路へ着くが、

暫くは、「商~売繁盛~で、笹もってこ~い♪」のお決まりのフレーズが頭から離れない。

2012年1月 5日 (木)

1月5日、本年初出の朝、辺りを見渡すと一面の銀世界だった。

(大した積雪量ではないが・・・少し大げさかも!?)

Img_3746

私の住んでる地域では、年間3~4回はこんな感じになる。

だいたい国道171号線を境にして、北側は大阪市内とは別世界となるようだ。

実際、温度計も家の近所では0℃を示している。

Img_3752

だが、大阪市内では3℃なのである。

従って、大阪市内では、雪どころか雨も降っていない。

この雪、どうも昨日の昼過ぎから降り続いた雪がそのまま残ったのであろう。

昨日の様子はと言うと、写真のように一時的に猛吹雪であった。

Img_3743

一瞬にして積もったこの雪の為、この日は外出(ランニング)することもできず、

最後の正月休みを家で過ごすととなってしまった。

しかし、お蔭で身体を休めることができたと前向きに考える。

何事も、POSITIVE THINKING!でいこう。

2012年1月 2日 (月)

初詣

1月1日、元旦。

実家でおせち料理を頂き、早速、式内為那都比古神社に初詣にでかける。

ここは、箕面市東部にある神社だが、この日ばかりはたくさんの参拝者でに賑わう。

我が家でも、毎年の恒例行事となっており、ここから一年がスタートする。

実はこの神社、近所に西川きよし氏の自宅がある為、たまに会うことがある場所である。

まだ10時過ぎにも関わらずこの大行列。

Imgp3715

ここまで来ても、まだ道半ばである。

Imgp3716_2

並び始めて約30分、きっちりとお参りを済ませ、今年の運勢を占う「おみくじ」をひく。

昨年は、「大吉」だったので、これ以上はない、いい籤運だったが、

今年も、そんなに負けず劣らぬ「中吉」であった。

Imgp3723

しかも札番号は、末広がりの「第八番」。

何かいいことありそうな感じである。

今年も、運も味方にに付け、ますます精進していきたいと思います。

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年

謹んで新年のお祝いを申しあげます。

旧年中は格別のお引き立てに預かり、厚く御礼を申し上げます。

お陰様で、(株)三邦は今年で創業40周年を迎えます。

これまで続けてこられましたのも皆さまのご支援の賜物と、心より感謝いたします。

本年も社員一同、皆さまに満足いただける価値あるサービスを心がけ、

関連する皆さまの幸せを追及してまいります。

何卒、昨年同様のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

また、皆さまのご健勝とご多幸を心よりお祈りいたします。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

新年は1月5日から営業させて頂きます。

平成24年 元旦

山本 雅之

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »