« ラーメン 「信玄」 | トップページ | 珍しい日 »

2011年11月11日 (金)

京都賞

昨日、第27回京都賞の授賞式にお招き頂いた。

Imgp3395

京都賞とは、京セラ創業者の稲盛和夫氏により1984年に設立されたもので、

先端技術部門、基礎科学部門、思想・芸術部門において素晴らしい功績を上げられ、

科学や文明の発展、また人類の精神的深化・高揚に貢献された方々を讃える国際賞だ。

分かりやすく言えば、ノーベル賞に匹敵する栄誉ある賞なのだ。

Imgp3392

どれ程に凄いかと言うと、高円宮妃久子殿下を財団の名誉総裁とし、各国大使、

総領事閣下をはじめ各界のVIPも参加されている。

祝辞においては、代読ではあるが、野田 内閣総理大臣に、メドベージェフ ロシア大統領、

ヴルフ ドイツ大統領、そして、オバマ アメリカ大統領・・・他からもあるほどだ。

今回の受賞者は、ジョン・ワーナー・カーン博士、ラシッド・アリエヴィッチ・スニヤエフ博士、

そして坂東玉三郎氏の三名であった。

Imgp3394

私には難しいことはわからないが、その世界ではとにかく凄い方々なのだ。

出席者全員、正装の上、フルオーケストラの基、厳粛かつ華やかに開催された。

受賞者には、ディプロマ(賞状)と、京都賞メダル(20K)、及び賞金が贈られる。

ちなみに、気になる賞金は1賞につき、5000万円だそうである。

とにかく何もかも凄すぎてうまく説明できないが、いい経験をさせて頂いた。

« ラーメン 「信玄」 | トップページ | 珍しい日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都賞:

« ラーメン 「信玄」 | トップページ | 珍しい日 »