« 忘年会 兼 研修旅行 | トップページ | NAHAマラソン 2011 »

2011年11月30日 (水)

ウサギとカメ

「ウサギとカメ」の話は誰でも知っていると思う。

その内容は、ウサギとカメが競争し、普通ならウサギが余裕で勝つところ、

ウサギは気を抜いて途中で昼寝をしたが為に、結果的にカメが勝つと言ったお話です。

ですが、この話には、幾つか考えさせられることがあると思う。

まず、カメにしてみれば、コツコツと一生懸命に頑張れば不可能はない。

一方、ウサギにしてみれば、一瞬の気の緩みが失敗の元、油断大敵と言うことだろう。

また見方を変えれば、それぞれの目的意識の違いが勝敗を分けたと言うこと。

それは、ウサギはカメを見て走ったけれど、カメはゴ-ルを見て走ったのです。

つまり、目の前の競争相手のみを見て走っていたのか?

自分自身との戦いと思い、先にある目標を見て走ったのか?と言うことです。

両者共、目的は勝つことだが、相手に対してなのか、自分自身に対してなのかである。

しかし、ウサギが負けず嫌いで、勝負にこだわる目的意識を持っていれば、

ゴールしてから昼寝をした方が良かったであろうし、

カメも、フェアプレイ精神を持っていたら、と考えると、

途中で寝ているウサギを起こしてあげても良かったようにも思う。

但しこれらの場合、コース設定などにも配慮すべきではあると思うけれど・・・

いずれにしても、「たられば」になるが、単なる競争話と言うことではないようだ。

だから、この話は、今でも語り継がれているのだろう。

« 忘年会 兼 研修旅行 | トップページ | NAHAマラソン 2011 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウサギとカメ:

« 忘年会 兼 研修旅行 | トップページ | NAHAマラソン 2011 »