« 珍しい日 | トップページ | ゴルフ観戦 »

2011年11月16日 (水)

変な地名

先日、知り合いの方が話しているのを聞いて、これは面白いと思い調べてみた。

それは、どういう事かと言うと、

世界には、変な地名?がたくさんあるのをご存じだろうか。

但し、あくまでも日本語を言語とする我々にとってそう思うだけで、

その国の人にとっては、いたって普通で、まったく変ではない。

最近、こんな感じのネタが多いような気はするが・・・

最初は、「アホ」(Ajo)と言う地名。

これだけを日本人が聞いたら、「バカにして!」となるが、

アメリカのアリゾナ州や、フィンランド、スペインにもある地名なのだ。

さらに、アルゼンチンには、「まるでアホ」(Mar de Ajo)と言うのまである。

他には、バヌアツの、「エロまんが島」(Erromango)や、

アメリカのミシガン州には、「ボイン市」(Boyne City)、

オランダには、「スケベ人間」(Scheveningen)なんてのもある。

だんだん下ネタになってきたような・・・

トルコには、「しり拭け」(Silifke)や、

中国には、「カンチョウ(浣腸)」(贛州)と言うのもある。

何度も言うようだが、これらの地名は日本語で読むから変なのであって、

その地域の言語では、決して変なわけではない。

しかし、前ふりなしに聞くと、「えっ!?」と思うような地名ではある。

他にもたくさんあるのだが・・・これ以上は書けない。

ご興味のある方は、調べてみて!

« 珍しい日 | トップページ | ゴルフ観戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変な地名:

« 珍しい日 | トップページ | ゴルフ観戦 »