« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

為せば成る

タイトルを英語で表現すれば、「Nothing is impossible」となろうか。

と先日の新聞のコラムに書いていた。

これは、米沢藩の9代目藩主、上杉鷹山の格言として有名である、

「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」の冒頭である。

私は、この格言が好きだ。

意味は、読んで字の如きだが、

やればできる (可能性がある)

やらなければできない (可能性は0である)

「できない」と言うのは、「やらない」だけなのかもしれない

と言うことで、

とにかくやってみよう。

一生懸命、努力してもできないこともあるかもしれないが、

「為せば成る」の精神でやってみることが大切だと思う。

仮にできなかったとしたとしても、失敗しても、そのほとんどはいい経験になるだろう。

一番の失敗は、何もしないことなのだから。

この格言、さらに歴史を遡ると、武田信玄が同じような事を言っていた。

それは、

「為せば成る 為さねばならぬ 成る業を 成らぬと捨てつる 人の儚き」

と言うものだ。

いずれにしても、「書経」の中の「弗爲胡成」(為さずんばなんぞ成らん)に

基ずくものと言われている。

知ってました?

2011年9月26日 (月)

ゴルフコンペ

食欲の秋、行楽の秋、スポーツの秋、と言うように、

この季節となると、何かとスポーツやいろいろなイベントが多くなってくる。

珍しく、25日に限って、全部で6つの予定が重なったが、

その中から、あるゴルフコンペに参加した。

4月に今年初めて行ってから、今回で8回目のゴルフとなる。

コースは、大阪北部に位置する「茨木国際ゴルフクラブ」。

クラブハウス前から辺りを見渡すと、大阪市内まで一望できるロケーション。

大阪市内からも近く、交通の便もいい。

Imgp3121_2 

ここは、3、4年前にPGMのグループとなり、

コース、グリーン、施設等も変わり随分と良くなったと思う。

Imgp3125

自宅から、ほんの5分程で来れるこのゴルフ場。

実は、私はここのメンバーである。

また、ホームコースともしているが、今年にはいって2回目のラウンドである。

成績は、前半39、後半44で、今期のベストスコアとなった。

コンペでは、2位となり、こちらも今期最上位となった。

Imgp3127_2

×をつけた2つのOBが悔やまれるが、2つのバーディーはうれしい。

次回は、更に上を目指して頑張ろう。

2011年9月24日 (土)

映画鑑賞

9月23日、秋分の日。

今年、初めての映画を見に行った。

タイトルは、「ワイルド スピード MEGA MAX」、10月1日封切りの先行上映だ。

Imgp3089

これは、カーアクション映画、と言ったジャンルに入るだろうか。

この映画は、シリーズ物の5作目で、前4作も全部見ている。

私は、「TAXI」や、「トランスポーター」など、結構この手の映画が好きである。

109シネマズ箕面は、IMAXでの上映とあって画像も音響もすばらしい。

Imgp3090

入口の横には、大きなディスプレイが設置されている。

Imgp3093

こういったディスプレイも製作している者としては、

Imgp3097

見せ方のみならず、結構、裏面なんかにも興味があったりする。

映画の内容は、見てのお楽しみではあるが、

善人・悪人を問わなければ、いい意味で、筋を通す人達の生き様を描いたものだと思う。

しかしこの作品は、とにかく、たくさんの車が壊れまくる。

しかも、ど派手に。

始まりから130分間、ずっと目がはなせない。

そして最後、6作目に続きそうな終わりかたが気になる・・・

2011年9月20日 (火)

練習会

三連休の三日目、昨日に引き続きランニングをする。

いつもは一人で走っているのだが、今回は三人での練習会だ。

メンバーは、来月の大阪マラソンに出る方々。

Imgp3074

青いウエアの某物流倉庫の専務さんは、フル初挑戦のランニング初心者である。

白いウエアの○大食品の会長さんは、対照的にランニングの大ベテランだ。

フルはもちろん、60km、100kmと言ったウルトラマラソンにも何度も完走されている。

場所は、会社の近くの大川から淀川沿いをひた走る。

毛馬の閘門(けまのこうもん)付近には、与謝 蕪村 生誕の記念碑があったりする。

Imgp3078

ちなみに、与謝 蕪村は江戸時代中期の有名な俳人である。

また、この河川敷には、野球やサッカーやラグビーのグランド、それにテニスコートなどが

あることは知っていたが、ワンドと呼ばれる池のようになってる場所も何か所かあり、

そこにはカルガモの姿も・・・

Imgp3077

その脇にランニングや、サイクリングができるコースが延々と続く。

この日は、夕方4時頃から2時間以上かけてだが、約15km走破。

私は前日の夕方にも約10km走っていたので、2日間で約40kmを走る。

いつもと違うコースを、ゆっくり、喋りながら走るのは実に楽しいものだ。

走った後は、皆で銭湯に行き、その後、近所にある居酒屋にて乾杯。

汗をかいた後のビールは最高にうまい。

2011年9月18日 (日)

早朝ランニング

三連休の中日、久しぶりに早起きして早朝ランニングにでかけた。

朝5時30分に自宅を出発。

まだ、辺りはほんのり明るくなり始めた頃である。

しばらく走っていると、東の方からお日様が・・・

おもわず一枚!

Kc3x0225

日の出って、なんとなく神聖な感じがするものだ。

ここは自宅からそれほど遠くはないが、のどかな風景である。

残暑が続いてはいるが、この時間ならまだ暑くもなく、気持ちがいい。

今日は、空気も澄んでるし、いい天気だ。

田んぼの稲穂も首を垂れはじめ、もうすぐ収穫の時期を迎えるだろう。

Kc3x0227

この辺りを走っていると、田んぼの香りと言うか、稲の香りがする。

大阪市内など都会ではもうめったに味わえない。

約一時間半で15km走破。

いい汗を流し、すがすがしい一日を迎えることができた。

早朝ランニング、お奨めです。

2011年9月16日 (金)

こじつけ英語

何かの映画のワンシーンで、実際は「Don't Cry」と言ってるのを、

「どんくらい?」と聞こえたことを思い出した。

そう言えば昔「今、何時ですか?」と英語で尋ねるのに「掘ったイモいじるな」と言えばいい

って有名なフレーズもあったし、なんとなく面白そうなので調べてみた。

すると、こう言うのが結構あるんですね。

例えば、アメリカの税関で「何しに来ましたか?」と聞かれた時、

「10日間の観光です」と答えたい場合は、「斉藤寝具店です」と言えばいい。

これは実際「Sightseeing 10 days」と言ってように聞こえるらしい。

他には、バスに乗ってる時に、「私、降ります」と言う場合、「揚げどうふ」と言えば、

「I get off」と言ってるように聞こえるそうだ。

また、「(手すり等に)つかまって下さい」は、「おうどん」と言えば、「Hold on」となるようだ。

中には逆バージョンもあって、

アメリカ人と仕事をする人は、よく「Monday Night」、「Monday Night」と言われるそうだ。

月曜日の夜に何かあるのか?と思ったら、「問題ない」であったと。

英会話が堪能な人ならいいが、私の様に英語が苦手な者は、

こういった風に覚えたほうが早いかも?

それに、案外こじつけ英語の方が、日本語英語よりネイティブに聞こえるような・・・!?

2011年9月13日 (火)

盛和塾 関西例会

9月12日、盛和塾 関西地区の塾長例会がホテルニューオータニ大阪で行われた。

今回は、私が所属している盛和塾《北大阪》がホストとして開催されたものだ。

現在、世界各国に60塾以上あるので、ホストとして開催するのは、

毎月一回、どこかで行われたとしても、単純に5~6年に一度となる。

そんな例会で、私は、勉強会での司会と言う大役を仰せつかった。

Imgp3052

参加した塾生は、世界大会を除き、過去最多の1414名である。

流石に、これだけの人前で喋るのは初めてだ。

準備中の会場の様子は、

Imgp3062

巨大な「鳳凰の間」に、所せましと並べられたテーブルと椅子の数々。

とりあえず、司会の台上からも眺めてみた。

Imgp3061

開催直前、ほとんどの方が入場すると、

Imgp3064

見渡す限りの人であり、会場が人で埋め尽くされている。

司会として事前に、ちゃんと原稿はつくってはいるものの・・・

第一声を発し、全員の視線を浴びると、やはり多少は緊張する。

とにかく、「ゆっくり」、「はっきり」を心がけ、一生懸命に進行する。

Dsc_0375

本日は「正しい判断をする」と題した塾長講話だ。

要点は、正しい判断をするには、心の中に規範を持つこと。

規範とはフィロソフィーであり、フィロソフィーは血肉化しなければ意味がない。

また、凄まじい集中力を持ち、マクロとミクロを両立させることが大切である。

そして、迷った時には原点に戻ること。

と言うことを、JAL等、さまざまなエピソードを交えてお話いただき、学ばせて頂きました。

ホスト開催であり、司会なだけに、今回はいつになく緊張感のある例会であったが、

ひととおり順調に進み、お役目も無事、務めることができたので良かった。

そして、本当にいい経験をさせてもらった。

感謝!

2011年9月 8日 (木)

夢なき者に・・・

あなたの「夢」ってなんですか?

と聞かれると、多くの人は何かしら持っていると思う。

先日、いつも行く散髪屋のトイレに張り紙がしてあった。

それは、幕末の思想家であり、教育者である吉田松陰の名言で、

  夢なき者に理想なし、

  理想なき者に計画なし、

  計画な者に実行なし、

  実行なき者に成功なし、

  故に、夢なき者に成功なし。

と言うものである。

「自分は将来どうなりたい」とか、「何を成し遂げたい」とか、大げさなものじゃなくていい。

最初は、単なる「思い」とか、「理想」や「願望」でもいいと思う。

それを徐々に明確にし、具体化し、計画に落とし込む。

そして、達成までの道のりをイメージし、行動する。

それが「夢」を現実化させる唯一の方法ではないだろうか。

夢見ることからはじめよう

けど、夢を見るだけなら、寝てても出来る。

夢は見るだけじゃなく、叶えるものなのだから。

2011年9月 6日 (火)

東京マラソン(受付終了)

8月31日の17:00をもって東京マラソン2012のエントリーが終了した。

私は、もちろんエントリー済である。

Imgp3045

東京マラソン財団によると、参加の申し込み総数が28万3988人であったと発表。

フルマラソン一般の部には28万2824人がエントリーしたようだ。

しかし、この枠の定員は2万9400人の為、抽選倍率はなんと約9.6倍となる。

これは過去最高の数字だそうだ。

ちなみに、2011年は約9.2倍、2010年は約8.5倍、2009年は約7.5倍、

2008年は5.2倍、そして初回の2007年は約3.1倍だったようだ(フルマラソンのみ)。

大阪マラソンの場合、定員2万8000人に対して、応募総数が15万4822人、

抽選倍率が約5.5倍だったので、これはこれで凄いが、

今の東京マラソンがいかに凄いかがわかる。抽選結果の発表は10月中旬の予定だ。

運を天にまかせて、楽しみに待っていよう。

もしくは、10万円以上の寄付をした人が参加できるチャリティー枠には余裕があるようで、

定員3000人に対して、まだ516人のエントリー状況だそうだ。

これに関してのみ締め切りが11月30日となっているので、

どうしても走りたい、寄付したい、という方は一考されてはいかがですか?

私は、ハズれてもいいように2週間前の京都マラソンにもエントリーしている。

Imgp3049

しかし、もしどちらも当選したら、どうしようかは考えていない。

だだ、これらは半年も先の話なので、今から心配する必要はない。

それより、大阪マラソンまであと54日となり、既に2か月をきっている。

身体を壊さないよう、余り無理をせず、調整しなければ・・・

2011年9月 5日 (月)

モデル

モデルと言ってもファッションモデルやグラビヤモデルではない。

ジェット機のミニチュアモデルで、ボーイング767-300ERだ。

日本航空(JAL)の再建を祈念して購入したものである。

Imgp3010

箱の中身は、これだけだが、左下に写ってるシールは、このキット特製のものである。

Imgp3013

まず、胴体に主翼をと思い、ケースから主翼を取り出す際、

誤って、エンジンを脱落させてしまう。

Imgp3015

ボンドで修復の後、作業を再開。

組み立てはパーツを差し込むだけの簡単なものだ。

Imgp3016

着陸時を再現したタイヤを取り付けるとこうなる。

1/200にしては結構、芸が細かい。

Imgp3022

完成すると、こうなる。

Imgp3026

台座には特製の「敬天愛人 稲盛和夫 鶴丸マーク」のシールが貼られる。

京セラ名誉会長であり盛和塾塾長が、JALの会長となり、業績を回復し再上場するべく

頑張っておられるのを、私は陰ながら応援している。

その再建の手法は、勿論「フィロソフィー」と「アメーバ経営」である。

如何に、これらが大切なものか近い将来、結果として現れると思う。

頑張れJAL!

2011年9月 1日 (木)

防災の日

9月1日は「防災の日」だ。

これは1923年9月1日に起きた関東大震災の教訓を忘れない、と言う意味と、

この時期に多い台風への心構えの意味も含めて制定されたものである。

この日、東京にいた私は、東京都内で行われた大規模防災訓練に遭遇した。

この写真は朝8時前の大門の交差点である。

Imgp3029_2

9時から始まる道路封鎖の準備の為に集まった警察官と関係者達。

ここだけで20人以上はいるだろうか。

9時になるとこの交差点を含め主要道路97か所で一斉に道路封鎖開始。

Imgp3032

10分間とはいえ、車のない第一京浜は珍しいと思う。

反対側では、行く手を阻まれた車たちが強制的に右折か左折させられている。

Imgp3035

この防災訓練は、震度6弱以上の首都直下型地震を想定して行われたようで、

東日本大震災の教訓を生かし、震災に対する防災体制を改めて検証したものだ。

これといった混乱もなく終わった訓練だったが、これを機に今一度、職場で、家庭で、

いざと言う時に備え、避難場所の確認や、非常持ち出し袋の用意(点検)をしよう。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »