2020年9月14日 (月)

彩華ラーメン

ラーメン大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、今や奈良のご当地ラーメンである天理ラーメンの元祖として、

天理で屋台から始まった「彩華ラーメン」である。

Img_4965

今や、奈良県はじめ大阪府、京都府、兵庫県に14店舗あるのだが、

私が行ったお店は大阪本店である上六店(上本町六丁目店)だ。

この日は、けっこう遅い時間に行ったのだが、

締めでもあったので、「サイカラーメン(玉子入り)小」を注文。

Img_4966

昔ながらの中華そばに、スープはニンニクと唐辛子のパンチが効いており、

シャキッと炒めた野菜がたっぷりのっかりボリューム満点。

ニンニクのお陰でガッツリ元気にもなるし、

何度でも食べたくなる癖になる味なのだ。

これで750円だったら、お安いもんだと思う。

元祖、天理ラーメンの「彩華ラーメン」、うまし!

2020年9月11日 (金)

手帳大賞

私も長年愛用している手帳のメーカー「高橋書店」では、

毎年「手帳大賞」なるものがあって、

思わず手帳にメモしたくなる名言や、あったらいいなと思う

商品企画に対してコンテストが行われている。

Img_5715

それは、手帳を身近に感じてほしい。

手帳は毎日の暮らしの中に役立つ存在であってほしい。

と言う会社の思いから行っているということだが、

どれもこれも素晴らしい作品ばかりである。

ひとつだけ紹介するが、受賞作品の中にはこんなのがある。

「大きな仕事も小さなメモから」

作者曰く、まだ駆け出しだった約30年前、

職場の先輩社員に言われた言葉です。

それ以来、手帳とペンは肌身離さず持ち歩いています。

と言ったものである。

これは、「千里の道も一歩から」とよく言うが、

歴史的な偉業や大発明も、日々の小さな閃きの積み重ねの上にあって、

何もせずにそれらが成し遂げられることはない。

先ずは、小さなメモから・・・

仕事に限らず、人生の習慣にしたいものだ。

そうすれば、自ずと道は開けてくるだろう!

2020年9月 7日 (月)

防災訓練

本来、9月1日が防災の日で、この日に訓練を行う事が多いのだが、

大阪本社では、本日、13時より防災訓練を実施。

Sp_01

時間になると、全館、防災ベルが鳴り響き、所定の場所まで避難。

みんなヘルメットを被り、集まったところで、

緊急時の電話対応であったり、とるべき行動や注意点などの説明を聞き、

Img_7084

また、消火器やAEDの使用方法を改めて教わったり、

Img_7092

実際にダミーを使って体験もさせてもらったり、

Img_7093

と、いつもであれば、それだけのことなのだが、

何せ、コロナの影響が心配される中なので、

換気の為に窓は全開にし、全員マスク着用の上、

極力、ソーシャルディスタンスをとっての実施。

とは言え、災害はいついかなる場所で起きるか分からない。

もちろん、コロナの渦中であっても起きるかも知れない。

だから、防災訓練とは言え、今でもやる!

いざという時のために!

2020年9月 4日 (金)

涙定量、汗無限

「涙定量、汗無限」と言った言葉を聞いたことがあるだろうか?

「凡事徹底」で有名な人で、「日本を美しくする会」も立ち上げた、

イエローハットの創業者である鍵山秀三郎氏の、

「人生をひらく100の金言」に載っている言葉である。

Kt18_souji01

それは、

人間が一生のうちに流す涙の量に大きな違いはない。

若い頃に苦労や努力をして多くの涙を流した人は、

その後、辛い涙をあまり流さずに済むが、

若い頃に苦労しなかった人は、

年を取ってから何度も辛い涙を流すことになる。

また、汗をかく量は無限であって、

かいた汗の分だけ力を付けていくことが出来る。

と言う意味だそうです。

今になると(もう遅いのかも知れないが・・・)

その通りだと実感できる。

2020年8月31日 (月)

マラソン状況

今年は、新型コロナウイルの影響で、

各地のマラソン大会は、どれもこれも中止か延期ばかり。

唯一、走れたのが1月26日の「大阪ハーフマラソン」のみ。

その後、エントリーしていた、或は、するつもりだった大会は、

 2月16日 京都マラソン

 3月 1日 東京マラソン

 4月19日 志摩ハーフマラソン

11月 1日 ニューヨークマラソン

11月15日 神戸マラソン

11月29日 大阪マラソン

12月 6日 NAHAマラソン

Postponement

と、これだけあったのだが、全滅!

人は目標がなくなると、動きが鈍くなるもので、

今では練習で走る距離も月間約60kmとなり、

一時の半分以下(4割程度)になっている。

今となっては、自己新記録を狙っているわけではないが、

フルマラソンを完走できるだけの体力は保持したいと思っている。

とは言っても、このままでは・・・!?

そう考えると、目標ってつくづく大切なんだと思う。

2020年8月28日 (金)

PRESIDENT

毎月、隔週で販売されている雑誌「PRESIDENT」。

Img_7072

基本的には経営者向けの雑誌ではあるが、

8月28日に発売されたものは、経営者に限らず読んでもらいたい。

それは、「稲盛和夫名言集」とタイトルが付けられ、

「ラストメッセージ これからの時代を生きる人へ」のサブタイトルまで、

盛和塾で学んでいた者としては、実に意味深である。

Img_7073

中には、「もしも稲盛和夫があなたの財布を握っていたら?」

なんて言う、経営問答みたいなのもがあったりで、

一流と三流の考え方には、これだけの差があるって事に改めて気づかされる。

他にも、稲盛猛語録として、これまでの名言が数多く紹介されているし、

PRESIDENT誌では珍しく、ぶち抜きの120ページで特集された稲盛和夫氏。

恐らく、これ以降の取材は受けないと言う事だろうが、

本当に、これが最後のバイブルになるかもしれないので、

これを見た方は、今すぐ本屋へGO!

2020年8月25日 (火)

呼び方違い

先日、友人たちと話をしていた時のこと。

今時、そんな呼び方はしない!

地元では、そんな呼び方はしない!

と、同じことでもいろいろな呼び方があるってことで・・・

例えば、時代によって変わってきたものとして、

飛行機の客室乗務員は、スチュアーデスからキャビンアテンダント(CA)に。

男女の二人組は、アベックからカップルへ。

男前のことは、ハンサムからイケメンへと変わってきたし、

他にも、地域によって変わるものとして、

小学校の校舎内で使用する履物は、

Bao0116s0002_x_c101

上履き、上靴、内履き、ズック・・・など

怪我をしたときに貼る絆創膏は、

2918d2cf5a25f91efe09baf732833b6e_png

バンドエイド、リバテープ、カットバン、サビオ・・・など

また、状況によって変わるものとして、

我々が扱うペラものの印刷物では、

Chirashi2700x400

チラシ、ビラ、リフレット、フライヤー・・・など

同じようなものでも呼び方が違うものってたくさんあるものだ。

しかし、今では死語?となっているものもあるので、

今度は死語になった言葉について掘り下げてみよう!

2020年8月21日 (金)

具体的に動く

事あるたびに言えることだが、

あれこれ考えても、悩むことがある。

答えが出なくて、堂々巡りすることもある。

そんな時、どうすればいいか!?

相田みつお氏の言葉にこんなのがある。

「ともかく、具体的に動くことだね。

いま、ここ、を 具体的に動く それしかないね。

具体的に動けば必ず具体的な答えがで出るから。

自分の期待通りの答えがでるかどうか別として

具体的に動けば必ず具体的な答えがでるよ。

そして 動くのは自分」

29

って言うものだ。

例えば、手紙を書くには、まず、机の前に座って、

机の上に便箋と封筒を置き、ペンを持つことだ。

机の前にも座らず、便箋も封筒も用意せず、ペンも持たずに、

いくら手紙を書こうと思っても、その手紙は永久に書けない。

思い立ったことは、具体的に動くこと。

具体的に動くと、少しずつ前に進むようになってくるもんだ。

とにかく、具体的に動いてみよう!

2020年8月17日 (月)

ペーパータオルケース

お盆休み前に、「コロナ対策」として、

商談・打合せ後にテーブル等の除菌にスプレーを設置。

と、このブログに書いたばかりではあるが、

除菌スプレー後に拭くペーパータオルがビニール袋のままで、

見た目がイマイチだったので、製作部にて専用ケースを創った。

Img_7039

こういったケースを創る時、見た目が良ければそれで良し。

なんて考えるようでは芸がない。

たとえ社内用であっても、如何に構造・組立が簡単で、

それでいて機能的で、更に見た目もいいモノを創る。

スライド式のインナートレイで出し入れを簡単にしたり、

Img_7041

ペーパータオルの残数が減ってきても、

簡単に底上げが出来、最後まで取り出しやすくしたり、

Img_7042

発想といい、技術といい、創意工夫を凝らしたケースは、

三邦のモノ創りに対する姿勢を表している。

これなら、もう一工夫で対外的にも売れるかも!?

2020年8月12日 (水)

バネ指

昨日、昼食にとラーメン屋からの帰り道にて、

歩行中、 何やら右手に違和感が・・・

見ると、中指だけ色が変わって腫れている。

Img_7014

曲げて見ると解りやすい。

Img_7013

けど、どこかにぶつけたわけでもないし、

虫などに触ったり噛まれたりしたわけでもない。

特に、痛いわけでも、痒いわけでもないので、

まぁ、そのうち治るか!?

と思い、何もしないでいたのだが、

今日になっても、色や腫れが治まることはなく、

ちょっと心配だったので病院へ行ってきた。

すると、はっきりとしたことは言えないそうだが、

どうも「バネ指」と呼ばれる腱鞘炎の一種だそう。

余り心配することはないと言われたので一安心。

しかし、原因はいったい何だったんだろうか・・・!?

2020年8月 7日 (金)

コロナ対策

7月下旬より新型コロナの感染者数が大幅に増えてきた。

東京都では10日以上連続で250人を超える人が、

大阪府や愛知県、福岡県でも100~200人近い人が、

全国では、連日1400人余りの人が感染している。

そこで、社内に於いても、コロナウイルス感染防止に於いて、

今までより一層の対策を講じることにしました。

社内のあちこちに「新型コロナ対策推進中」の案内を掲示し、

Img_6987

先ずは、出社時の検温に非接触型の体温計を。

Img_6980

そして、対面での商談等での飛沫を防ぐアクリル製パーテーション。

Img_6981

それに、お客様にも検温のご協力と、

商談・打合せ後にテーブル等の除菌にスプレーを設置。

Img_6990

手指用のアルコール消毒液やマスクを更に充実させ、

とにかくコロナ感染防止対策を徹底した。

弊社へお越しになるお客様には何かとご不便をおかけしますが、

ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

2020年8月 3日 (月)

セミ

今年の梅雨は例年より長く、多くの水害をもたらしたが、

ようやく梅雨も明け、夏本番となった。

それと同時に、セミの鳴き声が耳につきはじめ、

セミの鳴き声が大きくなるにつれ、いつもの夏って感じがしてきた。

ジー・シャン・シャン・シャン・ジーー♪

と、今頃鳴いているのはクマゼミ。

Img_6947

近くの木で見つけたもの、

Img_6952

他にも、ツクツクホウシや、ミンミンゼミや、アブラゼミ・・・など、

いくつもの種類のセミがいるのはご存じの通りで、

天気のいい日などは、朝早くから元気いっぱい鳴いている。

このセミって1週間ほどの命しかないと思われてきたが、

実は、2000年以降に研究が進み、寿命は1か月程度なのだとか。

それでも、その短い間、一生懸命生きているので、

うるさい!と思わず、夏の風物詩として大目に見であげましょう!

2020年7月31日 (金)

レジ袋

今月からコンビニ等の小売店で、プラスチック製のレジ袋が有料となった。

R_s4sjmi_jpeg_20200731121201

これは、プラスチックゴミの排出を減らすことを目的としているのだが、

レジ袋を有料化することで本当に削減できるのだろうか!?

と思う一方、奈良の鹿が観光客の捨てたプラスチックゴミを食べて死亡した。

と言うニュースもあったりする。

こんなニュースを見ると、なんとも心が痛む。

レジ袋の有料化で、プラスチックゴミの排出が抑制され、

それで落とさないで済む命があるのなら、積極的に協力したいものだ。

しかし、今までレジ袋を生ごみ入れ等に活用したりしていた人にとっては、

例え、エコバッグを使ったとしても別にビニール袋は必要だから・・・

と、お金を払ってでも買い求めるだろう。

Kxp3qnwa_jpeg_20200731121201

そう考えると、リサイクルさえすればレジ袋も役に立つもので、

要は、使う人のモラルの問題かと思う。

有料化したからと言っても、3円や5円と安いから!とか、

エコバッグを持ち歩くのは面倒だから!と言うことではなく、

これからは、レジ袋をその後活用しないのであれば、

手持ちの鞄に入れるなり、エコバッグを用意して、

Img_6950

プラスチックゴミを減らすよう心がけましょう!

2020年7月27日 (月)

トイレの格言

今回は、男性にしかわからないことであるが、

男性トイレに入ったときに稀に見られるもので、

小便器前に貼ってあるお願い、注意書き・・・

それらには、けっこう面白いものがある。

私が今まで見たことのあるものを少しばかり紹介しよう。

短歌として、

Yjimage_20200511142401

川柳として、

Img_6557_20200511142201

もう一句、

Yjimagetfc7roth_20200511142501

自衛隊!?

Mig

「ん~、なるほど!」と唸るものばかり。

男性諸君、これらを見てトイレの美化に努めましょう!

2020年7月21日 (火)

半沢直樹

TVドラマ「半沢直樹」が一昨日から始まった。

7cn2vk3u

以前に放映されていたものの続編と言うことだが、

前回までは、銀行員として様々な不正や確執、難題に対して、

真正面から正々堂々と立ち向かい、悪意ある相手を打ち負かす。

「やられたらやり返す、倍返しだ!」

と、どんな相手にも筋の通らないことには臆せず論破する。

この強い正義感、観ていて実に気持ちよかった。

ただ、普通では見られないシチュエーションではあるが・・・

この「半沢直樹」から学べるものもあると思う。

それは、人として正しいことを正しく貫くこと。

また、人の話を聞き、自分の意見をはっきり言うこと。

そして、もし過ちを犯したら素直に謝ること。

これらは、どんな会社にも言えることかも知れないが、

社内の信頼関係を育み、円滑な業務遂行に役立つことばかり。

ドラマと言うものをほとんど観ることのない私ではあるが、

今後の展開が非常に楽しみである。

2020年7月16日 (木)

メディアの洗脳

ある上場会社社長の話ではあるが、私も同感だと思ったことがある。

それは、昨日も、東京都で新たに286人が新型コロナに感染。

都内の感染者数としては、過去最多との報道がされたわけだが、

日に日に増える感染者数、PCR検査を増やしている今は当然のこと。

一方、都の人口1400万人のうち、重症患者数はたったの8人だけ。

Img_6807_20200716192701

しかも、その重症患者数は、どんどん減っていると言う。

それなのに、そんなことはあまり報道されずに、東京都は警戒レベルの引き上げを発表。

このままでは、財政と経済は破城するのではないだろうか!?

新型コロナには、まだ薬がないので危険だと言うが、死亡者数は983人。

薬のあるインフルエンザでも年間約3500人が亡くなっているので、

データを見る限り、インフルエンザよりも致死率は低い。

勿論、薬のない新型コロナを軽く見ているわけではないが、

過剰な捉え方をしていると、飲食関係や観光・宿泊業界などは本当にヤバい。

このままでは、我々もまともな生活が出来なくなる上に、

更に自殺者も増えるのではないかと懸念される。

ちなみに、昨年の自殺者数は19959人、交通事故死亡者数は3215人。

そんなことを考えると、本当に怖いのは、新型コロナウイルスではなく、

「メディアによる洗脳」なのではないだろうか!?

2020年7月13日 (月)

ポスト

郵便物を出す際に、お世話になっているがポスト。

いつも何気なく投函しているものの、よくよく見ると、

世の中には様々な形のポストがあるなと思い、

身近にあるポストの写真を撮ってみた。

大阪市内でよく見る形はこれ↴

Img_6706

郵便局前等にあるデカいのはこれ↴

Img_6708

小さいのであればコレ↴

Img_6736

もっと小さいのはコレ↴

Img_6735

今では珍しい物となったコレ↴

Img_6105

調べたところ、地方に行けばこんなのや、

152352attachment_20200625101701

こんなのもある。

Image

と言った具合に、意識して見ればいろんな形がある。

しかし、何となく赤い箱を見ればポストだと思い、

機能的にポストであると認識さえできれば、

意外と、形や大きさは気にしていないものだ。

もちろん郵便局としては、場所や、利用頻度等に応じて、

設置するポストを決めているのだろうが・・・

将来的には、より一層デジタル化が進んで、

ポストの利用も少なくなるかも知れないが、

心のこもった手書きのはがき(年賀状)や、

手紙(封書)を送ると言った文化は、これからも残ってほしいものだ。

2020年7月10日 (金)

熱意

パナソニック創業者の松下幸之助氏曰く、

会社内で責任者の立場にある人に言いたいこと・・・

例えば、その人が課長であったならば、

課内にはいろいろな仕事があるが、そのたくさんある仕事を、

いかに課長だからと言って、何もかも全部できる訳ではなく、

ある仕事については、課員の方が向いていたり、

能力的に優れていたりすることもあると思う。

だから、例え、課長として指導者であったとしても、

専門的なことについては指導できないこともあるだろう。

しかし、責任者の立場にある以上、指導や管理も必要である。

そういった場合、何が一番大切なことかと言うと、

それは課の運営に対して、誰よりも熱心であること!

Yjimage_20200707194201

例え、才能や知識というもので負けていても、

課を運営する熱意においては、誰にも負けてはならない。

だから、この仕事をやろうと言う熱意だけは最高でなければならない。

そうであれば、自然と課員も働いてくれるだろうし、

「課長の熱心さには敵わない」、「あれには頭が下がる」

となれば、課員も持てる力を存分に発揮してくれるに違いない。

逆に言うと、そういうものが無ければ、課長として失格ってことで、

責任者であれば、せめて誰にも負けない熱意だけは持とう!

ってことですね。

2020年7月 6日 (月)

脚踏み式ディスペンサー

アルコール除菌用ポンプ自体は、もう市場に出回っているが、

しかし、噴霧する際に手を使うことに抵抗がある人も多いことだろう。

そこで、噴霧する際に手を使わなくて済むディスペンサーを

弊社にて開発、製造して販売しています。

Img_6767

量販店やドラッグストア、コンビニエンスストア、飲食店、

或いは、ビルの入り口や、オフィスのエントランス、

また、マンションや、学校、公共施設の入り口等にもいい。

これを置くことで、手指の消毒対策もバッチリ!

利用者の安心感も増すのでないでしょうか!?

ちなみに、一般的に売られているモノは、30,000円前後はする。

高いモノとなれば、50,000円以上するモノも・・・

しかし、弊社の製品はしっかりとした造りにも関わらず、

1台、21,000円!(税抜き)

さらに、10台まとめてご購入の場合、

なんと、1台あたり、14,000円!!(税抜き)

このチャンスを是非、お見逃しお見逃しなく!

ご連絡は今スグ、会社のほうへ・・・

って、なんかテレショッピングみたい!?

2020年7月 1日 (水)

(株)プラスワン

三邦ホールディングスグループ6社目の会社として、

本日、新たに「株式会社プラスワン」を立ち上げました。

Img_6699

実はこの会社、以前から存在はしていたものの、

業務の統合等により長らく休眠していた会社であるが、

この度、新たな業務を遂行する為に復活。

その事業内容は、主に様々な企業に対しての営業支援である。

顧客や販路を開拓したり、営業の補助をしたり・・・

いろんな形で世の中に貢献していく所存です。

そして、三邦ホールディングスグループ一丸となり、

今までよりも、SP関連における業務範囲をさらに広め、

川上から川下までワンストップでお客様のニーズに

お応えしていくよう取り組んで参ります。

«ヘルメット