2021年10月11日 (月)

みそラーメンの「よし乃」

ラーメン大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、北海道の旭川にある、みそラーメンの「よし乃」。

味噌ラーメンと言えば札幌、旭川と言えば醤油ラーメンが有名だが、

この「よし乃」は、旭川で、敢えて、みそラーメンなのだ。

訪れた日、「よし乃」の本店に行くつもりが・・・

すぐ近くにあった「道の駅あさひかわ」に立ち寄ったところ、

ここにも分店があり、つい、ここで食べてしまったと言うわけ。

Img_8396

とは言え、北海道出身のグルメな知人に聞いての訪問であったが、

その方曰く、その美味さを★の数で表すと・・・

通常、★5つで最高に美味いお店なのに、何と、★が15個!

それは、「世界ランクNo.1の味噌ラーメンで、大量のモヤシと、

ピリリと辛い味噌スープの相性は、他の追随を許さない。

黄色ちぢれ麺も味があり、最強の組み合わせ!」と評する。

と言うことで、注文したのは、勿論「みそラーメン」(800円)

Img_8402

確かに、モヤシたっぷり、聞いてた通りのボリューム感で、

麺とスープそれぞれが美味く、相性バッチリな絶品であった。

みそラーメンの「よし乃」の「みそラーメン」、うまし!

2021年10月 4日 (月)

内定式 2021

2022年春卒業予定の新卒内定者に対して、

内定式が10月1日に本社にて行われた。

今年も、東京と大阪合わせて4名の内定者がいるわけだが、

全員、緊張した面持ちで参加してくれた。

3階の会場は、先月の改装工事で少し狭くなったものの、

迎え入れる側の人数を絞ったので、それほど問題はなく、

例年のごとく、厳かにも淡々と進められ、

会社側から内定者に対し、様々なお話しをさせてもらったが、

Img_2474

内定者からの意気込みを聞くと、「人の役に立ちたい」とか、

「人の喜ぶ顔が見たい」等、すばらしい発言も多々あり、

今から、早く入社してくれないかと楽しみでならない。

新卒を採用するようになってからと言うもの、

内定式や入社式のたび、「初心忘るべからず」と、

自らも、改めて、身が引き締まる思いである。

Img_2507

4月の入社式までには、また何度か会う機会もあるが、

その日を心待ちにしています。

2021年9月27日 (月)

良いこと・悪いこと

良いことと、悪いことについて・・・

人はみな、嬉しいことや、楽しいことは、良いことだと思うし、

いつも、そうであってほしいと思うものです。

しかし、世の中、そんなに甘いものではなく、

悔しいことや、寂しいことなど、悪いことも起こることはある。

3334621_s

ただ、いつも良いことばかりだと、それが当たり前となり、

感謝する気持ちが薄れてしまうのではないだろうか!?

例えば、毎日当たり前のように吸っている空気。

この空気を有難いと感じている人は少ないと思います。

けど、1~2分程度顔を水の中につけて、息を止めると・・・

普段、無意識に吸っている空気の有難みが解ることだろう。

なので、良いことと悪いことは表裏一体で、

悪いことも起きるからこそ、良いことの有難さを感じれるのだ。

今、コロナ禍で多くの人にとって悪い時かも知れないが、

これがあったから、良かったと感じれる時がもうすぐ来るはず。

そう考えて、今を乗り切りましょう!

2021年9月21日 (火)

短歌

ネットにて、今を表す素晴らしい短歌を見つけた。

Kogusoku20210730_040633_394076

ん~、よく思いついたものだ。

実にうまい!

これは、浄土真宗本願寺派 龍臥山法泉寺に

毎月、様々な格言が掲示されているものの一つだが、

まさか、「コロナ」から「君」が出来るとは!

今はコロナ禍で、みな離れ離れではあるが、

いつか「君」に会えることを心待ちにしている気持ちが

伝わってくる短歌だと思う。

まだ、コロナも第5派が蔓延中ではあるが、

ワクチンの接種もけっこう進んでおり、

感染者数もちょっと前に比べて減ってきているので、

これが最後と、一気に封じ込めが出来ればいいのだが・・・

2021年9月13日 (月)

名言「努力」

努力して結果がでると、自信になる。

努力せず結果がでると、傲りになる。

努力せず結果もでないと、後悔が残る。

努力して結果がでないとしても、経験が残る。

Original_20210908185501

こんな名言を見つけた。

誰が言ったものか分からないが、なるほど!と思う。

努力せずして結果が出るなんて、稀なこととして、

努力は、大変だし、根気がいるもの。

いつ結果が出るか分からないし、

いい結果がでるかさえも分からない。

けど、努力は成功への近道であることに違いない。

「努力に勝る天才なし」とも言うし、

後になって、ああしとけばよかった。

なんて、思わないように・・・

こうしておいてよかった!と思える努力をしよう!

2021年9月 6日 (月)

ワクチン接種(2回目)

先週、職域接種における最終グループが、

私を含め2回目となるワクチンの接種を終えた。

それは、1回目の接種から、ちょうど4週間後の事である。

これで、希望した社員とその家族全員が受けたことになるが、

Img_8529

医師による問診では、2回目の接種は、1回目よりも、

9割程度、副反応が酷いらしい!と聞き、心配ではあった。

ただ、噂によると、打った後に水を大量に飲めばいいとか、

何故だか、味噌汁を飲めば、比較的副反応が軽いとか、

本当かな!?と思えるような都市伝説を真に受けた結果・・・

私の場合、1回目同様に当日は左腕の注射した辺りが痛くなり、

翌日は、腕の痛みが増すと共に37度台の微熱が出たものの、

3日目には、それらの症状は、ほぼ回復し、軽い目で済んだ。

しかし、同じ日に打った社員の中には、39度を超す高熱が出て、

2日間寝込み、苦しんだ者も何人かいたようで、

やはり、2回目の方がキツイと言うのは事実のようだ。

PS、変な都市伝説が、効いたのか?、関係なかったのか?は、

定かではありません。

2021年8月30日 (月)

内装工事

また、この建物に関してのことではあるが、

先週、3Fの会議室の奥半分を事務所に改装した。

それは、社内にグループ会社の新部署を創るためである。

このビルだけでも、今までに何度も改装工事はしてきたので、

もう慣れたものだが、設計から施工まで約1週間。

Img_8489

グループ会社内だからこその速さである。

LGSで壁を立て、移設・撤去・電気工事も平行して行う。

Img_8490

丁寧に仕事を進めつつ、あっと言う間に壁が建つ。

Img_8492

そして、仕上がったのがこれ↴

Img_8509

この中で、また新たな取り組みが始まるわけだ。

今までよりも、より効率的に、より高品質なものを。

きっと、そんな一助になる三邦プロダクツのプリプレス課。

9月1日から始動します。

2021年8月23日 (月)

入り口ドア

実は、三邦ホールディングスビル入り口のドアがおかしい。

Img_8507

これは、最近になって判ったことでもなければ、

おかしいからと言って、それほど不自由でもなかったこと。

それは、ある一定の朝早い時や、夜遅い時、

自動的にロックが掛かるシステムが、時にかからない時があり、

それまで、きっちりと掛かるのを確認しなければならなかった。

今までは、慣れからかそれが当たり前のような手順だったが、

ある事がきっかけで、やはり直したほうがいいとなり、

本日、業者さんに来てもらい、調整してもらった訳だが、

Img_8504

何社か相談したところ、部品を交換しなければダメだとか、

交換するにしても、部品が今はもう生産されていないだとか、

内心、大掛かりな修理になることも覚悟していたが、

この業者さんの、何とか調整で済むかも!?との言葉を頼みに、

やって貰ったら、やはり、思っていたより簡単にはいかず、

結局、ドアを外しての作業に・・・

Img_8496

それでも、なんやかんやとやってもらい、何とか正常に。

これで、もう何の心配もなく開け閉めが出来る。

けっこう苦労されたようだが、調整で済むんだったら、

もっと早くにやってもらえば良かったかも!?

2021年8月16日 (月)

約束を守る

誰しも毎日のようにお金を使っていると思うが、

百円硬貨や一万円札など、私たちが貨幣を安心して使えるのは、

その額面通りに買い物が出来ると言った、

社会の約束が守られているからである。

今では、ビットコインや、イーサリアムなどの仮想通貨や、

Suicaや、PayPayと言った電子マネーなどもあるが、

信頼関係のもと、約束が守られているからこそ、

モノを売ったり買ったりする契約が成り立つわけで、

人と人との関係に於いても、同じことが言える。

14003741024x444_jpg

決めごとをしっかりと守る人は信頼され、

そして、人間関係も良好になっていく。

会社でも、友人とでも、約束を取り交わすことがあるが、

日々の仕事に於いても、納期や品質を守れば信頼性は増すもの。

どんな小さな約束事も、おろそかにせず必ず守る。

その度合いが高まるにつれて、重要な仕事も任されるようになる。

故に、信頼されるためのコツ・・・それは、約束を守ることだ。

2021年8月 9日 (月)

オリンピック閉会

オリンピッが東京に決まってからと言うもの、

長い年月と多額の費用をかけ準備されてきた東京オリンピックが、

昨日、33競技すべてが17日間の開催期間をもって終了した。

今大会も、数々なドラマを見ることが出来たし、

一生懸命な姿に、多くの勇気と感動を貰うことが出来た。

選ばれた選手及び、関係者のみなさん、大変お疲れ様でした。

開催直前まで、すったもんだがあった今大会ではあるが、

実際に、この目で観れなかったのは残念であるとしても、

開催されたからこそ、幾つもの日本新記録や世界新記録が生まれ、

それ以外にも、皆の記憶に残るのもとなったことだろう。

また、この2020東京オリンピックは、歴史に残る大会だったと、

あと何十年後かに言い伝えられていることだろう。

Photo_20210804131701

そして、8月24日から始まるパラリンピック。

13日間、22競技の戦いにも期待したい!

2021年8月 2日 (月)

ワクチン接種

本日、職域接種にて一回目のワクチンを打ってきた。

既に接種が終わった社員たちから、その後の様子を聞くと、

注射を打った部分の痛みがしばらく取れないとか、

注射の影響で、片方だけ腕が上がらないとか、

中には、39度を超す熱が出た者までいる。

こんな話を聞くと、本当に大丈夫なのか?

打つべきなのか?と、けっこう心配ではあったが・・・

Img_8297

接種会場は、高速道路が貫通するTKPガーデンシティ大阪梅田である。

Img_8301

予定時間の少し前に行くが、全く混雑は見られない。

Img_8304

案内もスムーズで、問診から特に問題なく接種完了。

Img_8308_20210802174601

少しの間、看護師のいる会場で様子を見て会社に帰ったが、

私の場合、腕に多少違和感があるものの、なんてことはなかった。

2回目の接種を受けるまではまだ安心できないが、

とにかくコロナの早期収束を願います。

2021年7月26日 (月)

敵に教えられる

オリンピックも始まり、日々熱戦が繰り広げられている最中、

スポーツでも、武道でも、ビジネスにも言えることだが、

もし「自分が正しい」と思い込めば、

それに意を唱える人は、万事正しくないことになる。

自分が正義で、相手が不正義、いわば敵である。

だから、憎くもなれば、倒したくもなる。

Img_0124_20210726184601

しかし、そんな相手からも、実はいろいろと得ることもある。

相手がこうするから、自分はこうしよう。

と、知恵を絞って考える。

自分で考えているようだが、実は、相手に教えられているのだ。

敵は倒すだけのものと考えるのではなく、

敵が無ければ、教えもないし、進歩もないもの!と考え、

むしろ、その対立は対立のままに認めて、

互いに、教え教えられ、進歩向上する道を探したほうがいい。

つまり、対立しつつ、調和する道を求めることだ。

それが「自然の理」であり、「共存の理」である。

2021年7月20日 (火)

東京オリンピック

いよいよ、今週末の金曜日に東京オリンピックが開幕。

1年の延期を経て、待ちに待った!?祭典。

401501becb16299d6386dc7d91b692df_1

これまでに、開催するのか、中止するのかと言ったことや、

無観客、或は、人数制限付きで観客を入れるのかと言ったことや、

様々な紆余曲折を経てここまで来たわけだが、

「お祭り」と「自粛」未だに大会の開催には賛否両論がある。

もともと「復興五輪」を理念としていたものが、

今や、「コロナ克服」の色合いが濃くなっている。

そんな東京オリンピック2020だが、

アスリートにしても、最高の旬を逃した者や、

コロナ感染等によるパフォーマンスダウンや、

そもそも日本に来れない者など、影響は計り知れない。

けど、幾多の困難を乗り越えて参加する選手たちには、

世界に多くの感動を発信してほしいと思う。

いろんな意味で歴史に残る今大会。

もう間もなくです。

2021年7月12日 (月)

守破離

「守破離」と言う言葉を聞いたことがあるだろうか?

これは、武道や茶道と言った日本の芸道・芸術・芸能などで、

修行における過程を示した言葉である。

 守:師匠からの教えを忠実に守り実行すること。

 破:師匠からの教えを実行しながらも自分独自の型を見出し、

   或いは、他の流儀や情報を取り入れて既存の型を破ること。

 離:師匠の型、自分自身で見出した型の双方に精通し、

   師匠の型から離れて自分の流派・流儀を構築すること。

この3段階の流れが「守破離」である。

Omaturi_kendosyuharit_1

これは、武道・芸道・芸術・芸能に限らず、

一般の会社でも当てはまるのではないだろうか。

入社間もない頃は、先輩や上司から「守」。

そして、考え、創意工夫をこらし「破」。

更に、改良・改善し責任ある立場として「離」。

そんな感じだろうか!?

この流れを無視して一人前にはなかなかならないし、

やはり、基本をしっかりと押さえつつも、

地味な努力を積み重ねてこそ、そこに道は出来るものだ。

2021年7月 5日 (月)

間違いやすい敬語

テレビの街頭インタビューで見た「間違いやすい敬語」。

Mainqimg61fcd7702d1a8d6f560bc7527c2c687c

内容的には、そんなことと思うかも知れないが・・・

新入社員や、若い人にとっては難しいことなのかも!?

それは、どんな言葉かと言うと、

・ご苦労様です

・了解です

・参考になりました

・なるほどですね

・ご一緒します。

と言ったもので、まだまだたくさんあるが、

これらを言われて、「失礼な奴だ!」と思う人もいれば、

あれ、自分も使っているけど・・・!?と言う人もいるだろう。

正しい敬語としては、

・ご苦労様です   ⇒ お疲れ様です

・了解です     ⇒ 畏まりました

・参考になりました ⇒ 勉強になりました

・なるほどですね  ⇒ おっしゃる通りです

・ご一緒します   ⇒ お供します

他にも言い方はあるものの、概ねこれでいいのだとか。

ただ、問題はこれを聞いて注意するか、しないか?

正しい言い方を教えてあげるか、そうしないか?である。

その言い方「違うな~」とか「失礼だな~」と思っていながら、

注意しないのは、その人の為にならないことであり、

正しい敬語を、きちんと教えてあげられる人になりたいものだ。

2021年6月28日 (月)

倉敷らーめん「升家」

ラーメン大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、岡山県にある、倉敷らーめん「升家」だ。

Img_8099

このお店は、倉敷美観地区の一角にあるお店で、

なんと、江戸時代の古民家を改装したものらしく、

一見、これがラーメン屋?と言った感じではあるが・・・

行った日も行列ができており、約30分並んでからの入店、

店内は、決して広いとは言えないカウンターのみで、

Img_8112

今となっては、当たり前!?の仕切り板が付けられ、

一席一席を個人専用とし、まるで一蘭のようである。

頼んだのは、お勧めの一品「煮干しラーメン」(750円)

Img_8115

スープは、豚骨をベースに煮返した焼き煮干しが合わさり、

厳選された中太ストレートの玉子麺との相性も抜群。

それに、自家製のとろとろチャーシューに、極太のメンマ、

茎わかめ、青ネギ、煮卵が乗り、味を添える。

地元の食材と、手作りに拘った一品は、納得の味である。

倉敷らーめん「升家」の「煮干しラーメン」、うまし!

2021年6月21日 (月)

ワクチン

ようやく昨日、延長された3回目の緊急事態宣言が解除された。

しかしながら、沖縄(継続)・岡山・広島を除く地域では、

引き続き、まん延防止等重点措置がとられので、

まだまだ、感染防止対策などの注意が必要だ。

とは言え、ワクチンさえ接種すれば・・・

との思いが、ようやく身近になってきた感じだ。

医療従事者や、高齢者に関しては接種が進んでいるみたいだし、

私の住む箕面市では、ワクチンクーポンも配られている。

Img_8205

職場に於いても、一部、職域接種が始まっているし、

弊社に於いても、大企業に交じり早期に打てるよう手配しており、

グループ各社でアンケートをとったところ、

社員とその家族含め100名以上がワクチンの接種を希望している。

勿論、打つか打たないかは自己の判断にゆだねるが、

少しでも早く、安心で安全な生活が送れるように。

あと少し、もうちょっとの我慢だ!

2021年6月14日 (月)

Z世代

Z世代とは、1990年代後半以降に生まれた世代のことで、

生まれた時からパソコンや携帯などに囲まれて育った人たちのことだ。

驚いたことに、アメリカではこのZ世代が人口の1/4を占めるそうで、

SNS等を駆使して情報を発信し、拡散するその影響力から、

様々な業界でその動向が注目されているようだ。

Img_46d2720e948e6d94adcb9c8842f63b761767

私のように、パソコンも携帯電話もなかった時代を過ごしたものは、

そのありがたみや、便利さが良く解るのだが、

あって当たり前の世代にはそんなことことはないわけで、

逆に、我々世代が若者の考え方や行動を理解できないこもある。

しかし、若い新入社員などを育てるのも我々の役目であり、

頭ごなしに「最近の若者は・・・」なんて言うのではなく、

今や、そんな若者にしかない斬新なアイデアや発想もあるわけで、

若者たちが持っている長所を引き出し、お互いに学び合う!

と言ったような、謙虚な姿勢も必要じゃないかと思う。

時代の移り変わりって、早いもんですね。

2021年6月 7日 (月)

Ikigai

先日、SNSでこんなのを見つけた。

ただ、ずいぶん前に紹介されていたものらしいので、

ご覧になられた方も多いかも知れないのだが、

元々はアメリカ人が創った「Ikigai」を表した図である。

Ikigai_20210510191701

これを日本語に訳したものがコレ↴

E4b6a352215abc0da24379aafed25635

その「生きがい」と言う概念を構成する要素は4つ。

・好きなこと(What you love)

・得意なこと(What you are good at)

・お金になること(What you can be paid for)

・世界が求めるもの(What the world needs)

そして、これらの内2つが重なった部分は、

・好きなこと×得意なこと=情熱(Passion)

・得意なこと×お金になること=専門性(Profession)

・お金になること×世界が求めるもの=天職(Vocation)

・世界が求めるもの×好きなこと=使命(Mission)

更に、4つ全てが重なると「生きがい」になると言う。

なるほど~!、解りやすく示した図だと思いつつ、

例え、4つの要素が重ならなくても、心が豊であれば、

「生きがい」はあると思うのだけど・・・

2021年5月31日 (月)

ISO認定

グループ会社である三邦プロダクツの岡山パックセンターに於いて、

この度、ISO9001を取得しました。

20210531-165134

実は、兵庫パックセンターでは、以前からISO9001と、

20210531-165213

ISO27001を取得しており、それに続いての事となるわけだが・・・

そもそもISOとは、「International Organization for Standardization」

の頭文字をとった組織名(日本語名:国際標準化機構)で、

この組織は、様々なものやシステムの世界的な標準を決める非営利団体である。

そして、ISO9001とは、「品質マネジメントシステム」であり、

優れた製品やサービスなどを提供している企業や工場に与えられるものである。

また、ISO27001は、「情報セキュリティマネジメントシステム」であり、

企業の情報資産の適切な使用と保護に関する国際規格の一つである。

今までも、変わらぬスタンスで仕事に取り組んできたが、

ISOの取得によって、より良い製品や、サービスを追求すると共に、

これからも、お客様に満足と信頼を提供して参ります。

«生産年齢人口