2020年7月13日 (月)

ポスト

郵便物を出す際に、お世話になっているがポスト。

いつも何気なく投函しているものの、よくよく見ると、

世の中には様々な形のポストがあるなと思い、

身近にあるポストの写真を撮ってみた。

大阪市内でよく見る形はこれ↴

Img_6706

郵便局前等にあるデカいのはこれ↴

Img_6708

小さいのであればコレ↴

Img_6736

もっと小さいのはコレ↴

Img_6735

今では珍しい物となったコレ↴

Img_6105

調べたところ、地方に行けばこんなのや、

152352attachment_20200625101701

こんなのもある。

Image

と言った具合に、意識して見ればいろんな形がある。

しかし、何となく赤い箱を見ればポストだと思い、

機能的にポストであると認識さえできれば、

意外と、形や大きさは気にしていないものだ。

もちろん郵便局としては、場所や、利用頻度等に応じて、

設置するポストを決めているのだろうが・・・

将来的には、より一層デジタル化が進んで、

ポストの利用も少なくなるかも知れないが、

心のこもった手書きのはがき(年賀状)や、

手紙(封書)を送ると言った文化は、これからも残ってほしいものだ。

2020年7月10日 (金)

熱意

パナソニック創業者の松下幸之助氏曰く、

会社内で責任者の立場にある人に言いたいこと・・・

例えば、その人が課長であったならば、

課内にはいろいろな仕事があるが、そのたくさんある仕事を、

いかに課長だからと言って、何もかも全部できる訳ではなく、

ある仕事については、課員の方が向いていたり、

能力的に優れていたりすることもあると思う。

だから、例え、課長として指導者であったとしても、

専門的なことについては指導できないこともあるだろう。

しかし、責任者の立場にある以上、指導や管理も必要である。

そういった場合、何が一番大切なことかと言うと、

それは課の運営に対して、誰よりも熱心であること!

Yjimage_20200707194201

例え、才能や知識というもので負けていても、

課を運営する熱意においては、誰にも負けてはならない。

だから、この仕事をやろうと言う熱意だけは最高でなければならない。

そうであれば、自然と課員も働いてくれるだろうし、

「課長の熱心さには敵わない」、「あれには頭が下がる」

となれば、課員も持てる力を存分に発揮してくれるに違いない。

逆に言うと、そういうものが無ければ、課長として失格ってことで、

責任者であれば、せめて誰にも負けない熱意だけは持とう!

ってことですね。

2020年7月 6日 (月)

脚踏み式ディスペンサー

アルコール除菌用ポンプ自体は、もう市場に出回っているが、

しかし、噴霧する際に手を使うことに抵抗がある人も多いことだろう。

そこで、噴霧する際に手を使わなくて済むディスペンサーを

弊社にて開発、製造して販売しています。

Img_6767

量販店やドラッグストア、コンビニエンスストア、飲食店、

或いは、ビルの入り口や、オフィスのエントランス、

また、マンションや、学校、公共施設の入り口等にもいい。

これを置くことで、手指の消毒対策もバッチリ!

利用者の安心感も増すのでないでしょうか!?

ちなみに、一般的に売られているモノは、30,000円前後はする。

高いモノとなれば、50,000円以上するモノも・・・

しかし、弊社の製品はしっかりとした造りにも関わらず、

1台、21,000円!(税抜き)

さらに、10台まとめてご購入の場合、

なんと、1台あたり、14,000円!!(税抜き)

このチャンスを是非、お見逃しお見逃しなく!

ご連絡は今スグ、会社のほうへ・・・

って、なんかテレショッピングみたい!?

2020年7月 1日 (水)

(株)プラスワン

三邦ホールディングスグループ6社目の会社として、

本日、新たに「株式会社プラスワン」を立ち上げました。

Img_6699

実はこの会社、以前から存在はしていたものの、

業務の統合等により長らく休眠していた会社であるが、

この度、新たな業務を遂行する為に復活。

その事業内容は、主に様々な企業に対しての営業支援である。

顧客や販路を開拓したり、営業の補助をしたり・・・

いろんな形で世の中に貢献していく所存です。

そして、三邦ホールディングスグループ一丸となり、

今までよりも、SP関連における業務範囲をさらに広め、

川上から川下までワンストップでお客様のニーズに

お応えしていくよう取り組んで参ります。

2020年6月26日 (金)

ヘルメット

いざという時のために防災用ヘルメットを購入。

Img_6676

昨日は、千葉県東方沖を震源とする大きな地震があったし、

過去にも、阪神淡路大震災や、東日本大地震があったり、

大阪府でも、2年前に比較的大きな地震があったりと、

いつ何時、災害に見舞われるかわからないので、

今回、一人一個全員に支給することとした。

ただ、ヘルメットは、かさばるイメージがあり置き場所が・・・

と言った問題があるが、それを解消してくれる商品で、

使わない時は、厚さ4.5cm程度に抑えられており、

Img_6693

それぞれのデスクの引き出しに入れておくことが出来る。

これなら、いざという時にわざわざ保管場所まで取りに行かなくて済むし、

使用する時は、そのまま頭に被るだけでヘルメットに。

Img_6694

と言った収縮機能がついた優れものである。

とは言え、出来ることなら、机の肥やしとなり、

これを使わないで済むことを願います。

2020年6月22日 (月)

紫陽花

この時期は、梅雨空が続いて太陽が顔を出す日も少なく、

日照時間が少ないように感じるが・・・

昨日は「夏至」で、一年で一番昼の長い日であった。

そんな今頃、綺麗に咲くのが紫陽花。

先日、いつもランニングするコース沿いの花々を載せたが、

今回は、同じコース沿いに咲く色とりどりの紫陽花。

Img_6686_20200622184801

紫・青・ピンク・淡いピンク・白・・・

Img_6689

いったい何植あるのだろうか?

Img_6685

無限の色を作り出す紫陽花って不思議な花だ。

Img_6690

そんな綺麗な紫陽花を見れるのも、あとわずか。

梅雨が終われば本格的な夏が到来する。

天地の恵みを受け、自然の躍動が一層活発になる頃でもあり、

花や草や木々でもって、癒されることも増えるだろう。

2020年6月19日 (金)

サブレ

頂き物の「サブレ」を食べて、ふと思った。

Img_6650

それは、「サブレ」と「クッキー」と「ビスケット」の違いについて。

無性に気になったので調べてみたら・・・

細かい違いはあるにしても、全部「焼き菓子」のことで同じだった。

つまり、呼び方が違うだけのようだ。

 「サブレ」は、フランス

 「クッキー」は、アメリカ

 「ビスケット」は、イギリス

「ほ~!!」って感じだ。

他にもあるかと考えてみたら、ありました。

「チャーハン」と「焼きめし」

これらもほぼ一緒で、具材を痛める順番が違うのだとか。

けど、「みかん」と「オレンジ」は違うみたいだし、

「炒り卵」と「スクランブルエッグ」も違うそうだ。

「ん~!?」って感じだが、

でも、食べたら一緒のような気も・・・(笑)

2020年6月15日 (月)

ラーメン専門店「キャプテン」

ラーメン大好きな私から、おいしいラーメン店を紹介する。

今回は、京都の山奥、京北にあるラーメン専門店「キャプテン」だ。

Img_6410

ここは、車かバイクでしか行くことが出来ない程、辺鄙な場所にあり、

ここを目的地としなければ、食べることもできないラーメンである。

そんな、ここの名物は「いのししラーメン」。

Img_6401

それと、「いの鹿餃子」。

Img_6403

なので、両方とも注文するが、ラーメンは醤油味とする。

Img_6409

豚骨と地鶏をベースに、醤油を合わせたスープと、

それにマッチする麺は、ストレートの中太タイプ。

トッピングは、「九条ネギ」と「いのしし」のチャーシューで、

チャーシューは、変な臭みもなく、柔らくて意外とジューシー。

餃子は、はっきり言って「いのしし」と「鹿」の違いが・・・!?

どちらも美味いが、どっちがどっちか聞かなきゃ分からない。

けど、ここまで来て食べるからこそか、

ラーメン専門店キャプテンの「いのししラーメン」、うまし!

2020年6月12日 (金)

ガラパゴス化

最近ではめっきり見なくなった「ガラケー」。

ガラケーとは、「ガラパゴスケータイ」の略ってことは周知のことで、

Yjimage_20200603111601

このような、ある地域独自で進化してきたものを「ガラパゴス化」と呼ぶが、

いわゆる、世界基準・グローバルスタンダードではないもののことを言う。

日本でも、携帯電話以外にガラパゴス化した技術やサービスがたくさんあり、

そうとは知らずに使っているものも結構あるもので・・・

例えば、軽自動車は、日本の税制や道路事情に合わせてできたものであるし、

日本車の特徴でもある、ウインカーレバーが右側にあることや、

車関係で言えば、高機能なカーナビなんかもそうだろう。

他には、「Suica」や「icoca」などの非接触型ICカードや、

アルコール飲料では、「発泡酒」や「第三のビール」など、

日本独自で進化・発展してきたものだ。

もちろん、日本では使い勝手もいいし、便利なものであるが、

これらは、ほとんど世界では通用しないものばかり。

だからと言って、全てがいずれ無くなるかと言えばそんなこともない。

なぜなら、ダーウィンが唱えた進化論にもあるように、

「強いものでも賢いものでもなく、環境に適応できるものが生き残る」

ってことだから。

2020年6月 8日 (月)

会社訪問

昨日、盛和塾でお世話になった先輩の会社の近くをたまたま通るので、

急だが、ちょっと前に連絡して訪問することに・・・

そこは、不動産関係なので日曜日も営業しているわけだが、

そこでの素晴らしい対応に感動しました!

会社の周りは綺麗に掃除し、植木等も手入れされ、第一印象はいい。

会社に入っても、社内はとても明るく整理整頓されているし、

入るなり、全員立ち上がって、こっちを向いて、大きな声で、

「いらっしゃいませ!」と挨拶。

応接室に通されたが、お茶を出して貰えるタイミングや所作も素晴らしい。

帰り際も同じく、とても気持ち良くその会社を後にすることが出来た。

Yjimagez8tab214

これこそ、利他の心でやられている会社なんだと感心。

業績の方もこのコロナに負けず、まずまずとのこと。

もちろん、その理由はわからないでもない。

きっと、お客様は売ってるモノだけを見ているのでなく、

その会社の考え方や取り組みや姿勢を見て決めているんだろう。

とてもいい勉強になりました。

2020年6月 5日 (金)

誠意を伝える

最近の若い人は・・・と言ってはなんだが、

ある会社の営業マンのこと、

お客様と商談の約束をとった直後に、欠席できない重要な会議が入ったと言う。

そこで、気まずく思ったその人は、メールで日程変更のお願いをしました。

と、よくありがちなことではあるが、

この場合、お客様と既に約束をしていて、それを断ってお願いするのだから、

本来は、メールではなく、直接、電話で謝罪して話をするべきだ。

もっと言うと、このような場合に限らず、大切な要件を伝えるには、

足を運んで話すこと、もしくは、電話で直接話すことだ。

これが誠意のある伝え方だと思う。

Yjimagef4y75m1d

普段からSNSやメールでコミュニケーションをとっている世代の人には、

何で?と思うかも知れないが、

情報ツールに頼った伝達は、相手に誠意や真意が伝わらず、

誤解を生むことがあるかも知れない。

そんなことが無いように、時代が変わっても、

対話の機会を取るように心がけたいものだ!

2020年6月 1日 (月)

クールビズとは?

今日から6月、暑くなる日も増えてきた今日この頃、

早いとこでは5月から始められているクールビズだが、

そもそも、クールビズとは何なのか?

また、何のためにやっているのか?

と言ったことを知らずにやってる人も多いのではないだろうか?

20180509_01

クールビズとは、2005年から夏季に環境省が中心となって行った

環境対策などを目的とした衣服の軽装化キャンペーンである。

従って、夏季に28度以上の室温に対応できる服装、

いわゆる、ノーネクタイ・ノージャケット等が可能となった訳で、

環境を変えず、ただ軽装が許されたと言うわけではない。

肝心なことは、あくまでも室温を28度に抑えることで、

とにかく、冷房や電気を節約して、電力を節減すること。

そして、二酸化炭素排出量を削減し、地球温暖化を防止していくことだ。

これらを理解したうえで、クールビズを実施し、

期間中は、職場や得意先で不快感を与えない服装を心がけよう!

2020年5月29日 (金)

抗体検査

昨日、新型コロナウイルスの抗体検査を受けてきた。

抗体とは、生体の免疫反応によって体内で作られるものであり、

微生物などの異物を攻撃する武器の一つである。

今回、検査に使用した抗体検査キットは「イノビータⓇ」。

Img_6639

これは、ニューヨークの抗体検査で使用されたのと同じ物で、

メーカーの報告によると、

「感度87.3%、特異度100%」と言う良好な性能を得ていて、

見逃し(感染しているのに感染していないと判定)の可能性はそれなりに存在するが、

誤診(感染があると判定されたのに感染していない)の確率はほぼ無いらしい。

ちなみに、私の結果は、「陰性」でした。

Img_6644

ただ、まだPCR検査が思うように受けられる状況ではないので、

周りにいてる人の中には、ただの風邪だと思っている人や、

すでに抗体をもっていて、無症状の感染者もいると思われる。

今週初め、全国的に緊急事態宣言が解除されたものの、

コロナウイルスが絶滅したわけでも、ワクチンが出来たわけでもないので、

これからも、とにかく気をつけるしかない。

2020年5月25日 (月)

誤表記

インターネットで見つけた面白い誤表記。

印刷関係に携わる者としては、非常に気になるわけだが、

それにしても・・・これはないやろ!

と言った、とんでもないものばかりだ。

先ずは、これ。

Photo_20200518140702

駅から遠すぎ!

Photo_20200518140701

んっ!?、ちょっと違う!

Photo_20200518140703

ツーコインだし・・・

Photo_20200526174301

高っ!?

Photo_20200526174302

安っ!!

なんて感じで、ちょっとした間違いではあるが、

ダブルチェック、トリプルチェックと、

ちゃんと確認しておけばいいのに・・・

と、思うのは私だけだろうか!?

けど、明日は我が身と気をつけよう!

2020年5月22日 (金)

ソーシャルディスタンス

昨日、安倍首相から全国39県に続き、大阪・兵庫・京都でも

緊急事態宣言が解除され、残るは北海道と関東4都県のみとなった。

それも、25日には解除されるかも・・・!?

そうなれば、経済活動も徐々に動き出すわけで、

今度は、第2波が来ることを防がなければならない。

それには、ソーシャルディスタンスをとること!

Yjimagef0043bi8

とにかく、大切な人を思うなら、今は離れよう。

そして、基本に立ち返り、以下のことを守ることだ。

 ①3つの密を避ける

  換気の悪い密閉空間・多数が集まる密集場所・間近で会話や発声する密接場所

 ②マスクを着用する

 ③定期的に換気をする

 ④不要不急の外出を控える

 ⑤手洗い・うがい・手指の消毒をする

これらを徹底し、今までも、そして、これからも、

より一層、気を付けて行動していきましょう。

2020年5月18日 (月)

大阪モデル

新型コロナウィルスが蔓延してからしばらく経つが、

ようやく、兆しが見え始めてきた感じだ。

先週14日、全国のうち39県では緊急事態宣言が解除され、

残るは、北海道、東京、千葉、神奈川、埼玉、京都、大阪、兵庫、

の8都道府県のみとなった。

その中でも、大阪府は独自に設けた基準(大阪モデル)をつくり、

それを達成すれば、休業要請等を段階的に解除していくと言うもの。

その達成度を示す方法は色によるもので、

万博公園の「太陽の塔」と、

Yjimage9jyo0zzl

新世界の「通天閣」が、

Yjimageanegbdi5

達成度により色を変えライトアップされている。

今は、7日連続で目標を達成したので緑色になっている。

こんな色した「太陽の塔」や、「通天閣」は見たことが無いが、

このライトアップも、今月31日までだそう。

けど、まだまだ気を緩めるのは早いと思うし、

やたらと見に行くのもどうかと思うので、

今は、この写真で見た気になっておいて下さい!

2020年5月15日 (金)

ジャンプパイレーツ

今年で創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」(集英社)。

Dbd23675

私も、小・中学生の頃、よく読んでいた漫画雑誌だ。

そのトレードマークである「ジャンプパイレーツ」には、

隠された秘密があるのをご存じだろうか?

Img_1834_20200515100501

これを左に90度回転させると・・・

Img_1834_20200515092001

なんと、女の子が現れるのだ!

このキャラクターは「ジェイミー」と言って、

「週刊少年ジャンプ」の小説レーベル「JUMP j BOOKS」が、

25周年を記念してのイメージキャラクターである。

念のため、解りずらい人のために、

Img_1833

以前このブログで、アンビグラムについて書いたことがあるが、

180度回転型、鏡像型、振動型、図地反転型、などとは違う、

このキャラクターたちは、まさに90度回転型のアンビグラムである。

この作者曰く、当時の編集長に「海賊と女」と言うイメージを貰ってできた、

偶然の産物だと言う。

それにしても、今更ながらよくできたデザインだと思う。

2020年5月11日 (月)

GW

「GW」・・・いつもの「ゴールデンウィーク」ではなく、

今年は、「我慢ウイーク」となってしまったが、

健康維持・体力維持のために、ちょっとだけランニング。

昼間は、他のランナーに出会う確率が高いと予想し、

朝早くに、いつもの万博公園外周までひとっ走り。

Img_6595

その沿道には、幾種もの花々が見事に咲き誇っていたので、

撮った写真をUPする。

Img_6569_20200509145201

Img_6605

Img_6604

Img_6586

Img_6590

Img_6596

Img_6579

Img_6602

Img_6577

Img_6587

Img_6570

赤・白・黄・紫・オレンジ・ピンク・・・

全ての花の名前は知らないけれど、とても綺麗だ。

最近、家にこもりがちで、ストレスが溜まっている人には、

これを見て、少しでも癒しになればと思います。

2020年5月 7日 (木)

流行語大賞予想

毎年、12月1日に発表される流行語大賞。

Yjimageigi9lu8f

4ヶ月が過ぎた今、ちょっと早いが予想してみる。

本来であれば、東京オリンピック関連が大本命であっただろうが、

恐らく1位は、「コロナウイルス」なのだろう。

そして、ベスト10にノミネートされるのは、

「3密」、「STAY HOME」、「ロックダウン」、「パンデミック」、

「医療崩壊」、「アベノマスク」・・・など、

新型コロナウイルスに関連した言葉ではないかと思う。

まだ、今年も3分の1が過ぎたところだが、

この先、よっぽどインパクトあることが無い限り、

これらを上回ることは・・・!?

けど、望むならば、もっと明るく楽しい言葉が流行してくれればと思います。

因みに、今年を表す漢字1文字は、「病」ではないかと思う!?

あくまで、個人的な勝手な予想であり、

当たらなくても責任はとれませんので、悪しからず。

2020年5月 1日 (金)

対面の必要性 2

対面の必要性を、逆に考えれば・・・

昔の商売人は、お客様の方に足を向けて寝ない。

って言うほど、感謝の気持ちでお客様に接していたと思う。

Yjimagekcdlpkkj

お客も、そこまで良くしてくれるお店に対しては、

このお店で買いたい、あの人から買いたいと贔屓にしたものだ。

通販で事足りるからとか、とにかく便利だからと言うだけで、

人と人の繋がりが薄れたり、無くなってくる世の中って・・・!?

会社にしても、我々を選んでくださるお客様に対して、

一生懸命に、期待されていること以上の満足を得てもらい、

また三邦に頼もう、またあの担当者と仕事がしたい。

と依頼してもらえるように、一生懸命に頑張っています。

それは、人と人とのつながりに感謝することが大切であり、

創業時より今も引き継がれる我々の使命です。

«対面の必要性